管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

避雷針(おそ松さんVer)

タイトルは欅坂46「避雷針」(KOWA「三次元マスク」CMソング)より拝借。

歌ネットより。
KOWA / 興和株式会社【公式】Youtube公式ページより。
タイトルは欅坂46「避雷針」より拝借。シングル「風に吹かれても」収録。KOWA(興和株式会社)「三次元マスク」CMソング。「巨大マスク編」「戦い編」「メイキング」などが公式ページにアップされている。黒を基調とした衣装とクールな印象のMVが特徴の欅坂46だが、「避雷針」のMVも雷が鳴っている不穏なシーンから始まる。一方、三次元マスクの「巨大マスク」編は大きなマスクが花畑に落ちるシーンが特徴で、空から落ちてくるメンバーも白い衣装になっている。「戦い」編はファイティングポーズをとりながら煙のようなものに立ち向かうメンバーが出演している。

スポンサーサイト

2018.01.03 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

空に歌えば(おそ松さんVer)

タイトルはamazarashi「空に歌えば」より拝借。「僕のヒーローアカデミア」(第27話~)OP

歌ネットより。
タイトルはamazarashi「空に歌えば」より拝借。アニメ「僕のヒーローアカデミア」(第27話~)OP。第2期終了で第3期の制作が発表され、2018年4月に放送される。来年の夏には劇場版が公開される。
amazarashi ウィキペディアより。
ボーカルの秋田ひろむとキーボードの豊川真奈美の2人組のロックバンド。MVでは特徴のある絵柄のアニメなどが使われており、メンバーは顔出ししていない。「東京喰種」など深夜アニメなどのタイアップが多い。

2017.12.14 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

空よ(ヒロアカVer)

タイトルは陣内大蔵「空よ」より拝借。日本テレビ系「刑事貴族2」エンディング。
歌詞タイムより。
刑事貴族 ウィキペディアより。
刑事貴族2 DVD-BOXI アマゾンより。

タイトルは陣内大蔵「空よ」より拝借。日本テレビ系「刑事貴族2」後期ED。1990年から1992年まで2年にわたって放映された刑事ものシリーズ。「刑事貴族」シリーズはパート3まであり、主人公は3人いる。1は牧俊介(舘ひろし)→風間明(郷ひろみ)、2から3は本城慎太郎(水谷豊)となる。1は牧が途中で殉職したため、後任として風間になっている。郷ひろみが出演した数少ない刑事ものでもある。なぜか、風間の出演が最後の話の記憶がある。犯人を殺さずに逮捕するを信条にしていた風間だったが、同僚を狙っていた犯人を射殺してしまう。信念を破った彼は同僚に辞意を告げずに辞職する。2から出演者が大幅に変更され、路線も全シリーズから大きく変わっている。

絵は「僕のヒーローアカデミア」の二次小説の表紙として描いたもの。空や風のつくタイトルの多い、陣内大蔵の歌のひとつだが、歌詞がまるで出久と飯田の関係だと思った。

2017.11.06 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

God Knows...(ヒロアカVer)

タイトルは遠藤正明「God Knows…」より「ENSON2」収録。
歌ネットより。
「ヒロアカ」無口キャラ・口田甲司が初セリフ披露! キャストは永塚拓馬と判明 アニメ!アニメ!より。
タイトルは遠藤正明「God Knows…」より拝借。「涼宮ハルヒの憂鬱」挿入歌。遠藤正明さんのアニメの曲をカバーしたアルバム「ENSON2」に収録。男性、女性関係なしにいろんなアニメの曲がカバーされている。特に女性が歌った曲はかなりインパクトが強い。二次創作用の小説の表紙として描いたもの。先日、アニメ「僕のヒーローアカデミア」の2期が終わり、3期製作が決定された。口田君の声は聞くまで全く予想できなかった。永塚拓馬さんが担当したが、女性の声優さんかと思っていた。

2017.10.02 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

Your Song(ヒロアカVer)

タイトルはエルトン・ジョン「Your Song」より拝借。
【歌詞和訳】Your Song / Elton John - ユア ソング ~僕の歌は君の歌 / エルトン ジョン オリジナル歌詞和訳の妄想旅行へ
うたまっぷ.comより。
僕の歌は君の歌 ウィキペディアより。
タイトルはエルトン・ジョン「Your Song」(「僕の歌は君の歌」)より拝借。同名のタイトルで2枚目のアルバムが1970年に発表されている。日本では1992年の映画「エンジェル 僕の歌は君の歌」の主題歌としてシングルが再発。1993年放映のドラマ「イグアナの娘」の主題歌としても使用された。
ほかの歌は全く分からないが、この「Your Song」と、ダイアナ元皇太子妃を追悼した「Candle in the wind 1997」だけはわかる。特に後者はダイアナさんの死後に輸入盤で買った記憶がある。


2017.09.09 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

キング&クイーン(コラボVer)

タイトルはポルノグラフィティ「キング&クイーン」より拝借。日本テレビ系「グラチャンバレー2017」テーマソング

ポルノ新曲は「グラチャンバレー」テーマ曲、9月にシングルリリース 音楽ナタリー
タイトルはポルノグラフティ「キング&クイーン」より。日本テレビ系「グラチャンバレー2017」テーマソング。PVには日本代表の柳田将洋選手と石川祐希選手が出演。応援ソングらしい曲となっている。

2017.09.06 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

The Life(ヒロアカVer)

タイトルはcamino「The Life」より拝借。「トミカヒーローレスキューフォース」第2期OP。
歌詞タイムより。
camino ウィキペディアより。
タイトルはcamino「The Life」より拝借。「トミカヒーロー レスキューフォース」OP2。caminoは2002年から2011年まで活動していたバンド。またそれより前の同名のセッション・バンドが存在していたので、検索をかけると結構紛らわしい。「レスキューフォース」OP1の「STORY」でデビューしているが、メジャーデビューした時はこの曲を含めシングルは2枚、アルバムは2枚しかない。それ以前のインディーズでもゲームやCMの曲に採用されたものがある。

2017.08.19 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

8月のセレナーデ(ヒロアカVer)

タイトルはスガシカオ「8月のセレナーデ」より拝借。「ハチミツとクローバー」挿入歌
うたまっぷより。
8月のセレナーデ ウィキペディアより。

タイトルはスガシカオ「8月のセレナーデ」より拝借。フジテレビ系アニメ「ハチミツとクローバー」挿入歌。11枚目のシングル。ベストアルバムなどに収録。PVは女性2人が百人一首をしているもの。本人も出演している。以前から歌詞の世界観が気になっていたもの。猫や芋虫のくだりは誰に向けてのものかわからないが、何か気まずい空気が流れているとは思った。他人はいろいろと勝手なことを思う。

2017.07.29 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

我是憤怒(おそ松さんVer)

タイトルはBEYOND「我是憤怒」より拝借。ベストアルバム収録他
歌詞 Mojim.comより。
BEYOND(ビヨンド)のアルバムリスト クイックチャイナより。
BEYOND ウィキペディアより。中国語
黄家駒(ウォン・カークイ)転落死事故の真相 NAVERまとめより。
タイトルはBEYOND「我是憤怒」より拝借。1993年に発表。ボーカルのウォン・カークイ(黄家駒)がなくなった年に発表された。現在も公式ページは存在するようで、公式ツイートもあり。(中国語のウィキペディアより参照)気が付けば明日は、彼が亡くなった6月である。BEYONDは1983年結成、日本に上陸したときは4人。(結成時は5人。脱退したメンバーを含めると8人)結成時からいたのは彼だけであり、楽曲の大半は彼が作った。当時の香港の音楽事情は複雑で、海外のカバー曲がもてはやされた中、彼らはオリジナルの楽曲で勝負し、社会風刺など時代を反映するものを作った。

華納廿三週年紀念精選系列: Beyond ビヨンド Apple Musicより。
Apple Music内ではベスト盤があり、単独の購入も可能。

2017.05.31 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

だから、ひとりじゃない(コラボVer)

タイトルはLittle Glee Monster「だから、ひとりじゃない」より拝借。日本テレビ系「僕のヒーローアカデミア」ED。
Little Glee Monster だから、ひとりじゃない-TV Size-歌詞 KKBOXより。

タイトルはLittle Glee Monster「だから、ひとりじゃない」より拝借。日本テレビ系「僕のヒーローアカデミア」ED。第1期はMBS・TBS系列で日曜の5時枠で全13話放送された。4月からは日本テレビ系列で2期が放送されている。世界の作品の本編は世界人口の8割が何らかの特異体質を持つ「超人社会」となった地球で、能力が「個性」と呼ばれる。ヒーローが注目の的となっていた。主人公の緑谷出久(いずく)もヒーローにあこがれていた一人だった。しかし、生まれつき「個性」がない出久はそれが原因でいじめの標的にもなっていた。憧れのヒーロー、オールマイトと出会う。だが、オールマイトは過酷な戦いの末、1日3時間しか戦えなくなっていた。出久が幼馴染の爆豪勝己が敵(ヴィラン)に捕まったの自らを顧みずを助けようとしたのを見たオールマイトは、ある決意をする。

特異体質が「個性」と呼ばれるほど「身近」となった世界であるが、そこから零れ落ちてしまった人間にとってかなりきつい世界だと感じる。主人公らがヒーローを目指して立ち向かう姿は、自分たちと重ねてしまう。




2017.05.22 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)