FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

Fighting Gold(笑点Ver)

Coda「Fighting Gold」(「ジョジョの奇妙な冒険 第5部黄金の風」OP1)より拝借。
うたまっぷより

タイトルはCoda「Fighting Gold」より拝借。「ジョジョの奇妙な冒険 5部 黄金の風」OP1
先月末に5部の最終回が終わったばかりである。ずっと前に人から4部から6部を借りて単行本で読んだ。個人的に好きなのは4部「ダイアモンドは砕けない」だが、アニメ3部「スターダストクルセイダース」もアニメソングらしい曲で、読んでみたくなった。

5部の主人公は、3部承太郎の宿敵のDIOの息子(正確には1部のジョナサンの体を奪ったディオ?)である。ジョースター一族の「黄金の精神」などを受けつきながら、敵を倒す掛け声は「無駄!」等、DIOを思わせる。

私の印象に残ったのは終盤のディアボロとの対決と、5部の冒頭の少し前の話の「ローリング・ストーンズ」のエピソード。花屋の娘と付き合っていた男、彫刻家のスコリッピのスタンドとグイード・ミスタが接触する話である。ローリング・ストーンズの石がブチャラティの姿になり、ミスタは動揺してしまう。石に浮かび上がった人間は、近いうちに死亡する運命となる。ミスタはブチャラティに迫る石に触らせまいと、自らが石に抱きつき、ビルから飛び降りて破壊する。ローリング・ストーンズは死の運命を受け入れたものをより安らかに死を迎えさせる能力を持つが、ミスタが石を破壊したことにより、より過酷な運命を待つことになるブチャラティたちを暗示している。

「Fighting Gold」の冒頭の歌詞はまさにローリング・ストーンズを表している。それでもなお、希望を捨てずに道を進むジョルノ達がそこにいる。仲間が3人が死亡した中でもミスタは最後まで生き残った。ミスタは何度も銃弾を受けて死にかけながらも乗り切ったのは、もともと持っている強靭な精神力や状況判断に長けていたのもあっただろうが、ジョルノと早く意気投合したのもあるだろう。

スポンサーサイト

2019.08.05 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

Inferno(笑点Ver)

タイトルは澤野弘之ft.Benjamin&mpi 「Inferno」(映画「プロメア」劇中歌)より拝借。

プロメア劇中歌「Inferno」和訳 プライベッターより

「地獄八景亡者戯」(落語散歩616)
タイトルは澤井弘之ft.Benjamin&mpi「Inferno」より拝借。映画「プロメア」劇中歌。上のYoutubeのTOHOアニメチャンネルのロングPVに流れる後半の曲である。松山ケンイチさんが担当した主人公ガロは、今西洋之監督らが手掛けた「天元突破グレンラガン」のカミナに似ていた。グレンラガンはほとんど知らないが、青い髪と上半身裸であることが共通点であり、性格も似通っている。
Weblio辞典より。
じごくのそうべえ 絵本ナビ 田島征彦 みんなの声・通販
Infernoは地獄、大火などを意味する。歌詞は本編の展開に合わせた内容なので、上の絵ではあまり関係ないが、地獄といえば落語の「地獄八景亡者戯」。それを題材にした絵本「じごくそうべえ」から拝借した。地獄を題材にしているが、地獄に落ちた4人が地獄のいろんな場所をわたって大暴れする。絵がかなり特徴的でインパクトが強い。

2019.07.06 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

覚醒(笑点Ver)

タイトルはSuperfly「覚醒」(映画「プロメア」OP主題歌、シングル「Ambitious」収録)より拝借。

うたまっぷより。

Ambitious(初回限定盤Blu-ray) シングル, CD+Blu-ray, 限定版, マキシ アマゾンより。
タイトルはSuperfly「覚醒」より拝借。6月12日発売マキシシングル「Ambitious」収録。同時収録はタイトルと同じ「Ambitious」(TBS系火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」主題歌)と「プロメア」ED主題歌の「氷に閉じ込めて」である。
株式会社トリガー ウィキペディアより。
「プロメア」は制作はTrigger。2011年に創立でオリジナルアニメ中心に制作、比較的新しい会社である。
監督は「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」で知られる今西洋之と脚本中嶋かずきの完全オリジナルアニメ。キャストは松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人ら。少し前にCMで結構流れていたので、印象はかなり強烈だった。最近のアニメの傾向はさっぱりわからないが、予告を見ていると色遣いは蛍光色が多く、アクションシーンが多かった。

敗北を知った松山ケンイチはいま、バカになりたいと願っている Yahoo!ニュースより。
松山ケンイチさんは、アニメの実写版に多く出演しているイメージだ。「デスノート」のLなど強烈なキャラクターがいるなか、松山さんはなぜか違和感を通り越してなじんでいる気がする。漫画、アニメの実写作品が増えるなか、それに近づけようとする制作側の努力もある。上のインタビューでも触れられているように視聴率が振るわなかった作品でも印象に残る作品はあるという意見に共感する。

非常にマイナーで決して知名度が高いといえないが、頭の隅に残っている作品。近年の作品のようにノベライズ、コミカライズも多いとは言えない時代もあった。描く人によっても話が大きく左右される。珍しいケースといえば、バラエティ番組の「チコちゃんに叱られる!」の漫画化である。コロコロコミックで掲載されているが、少女漫画誌、女性誌にも作画担当を変えながら連載している。

【神ドラマ】『聖☆おにいさん』がNHKで6月22日から3週連続放送。あのイエス(松山ケンイチ)×ブッダ(染谷将太)コンビが地上波に ファミ通.comより。
NHKで中村光原作「聖☆おにいさん」が3週にわたって放映される。染谷将太さんがブッダ、松山さんはイエスを担当する。どんな役柄でも全力で演技する姿勢は頭が下がる。多くの原作漫画の実写化で知られる福田雄一さんが監督、制作総指揮を山田孝之さんが担当する。ブッダのビジュアルがどうなるか気になるが、重量感のある頭髪と、思わずわしづかみしたくなる耳たぶが非常にインパクトがある。

2019.06.16 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

RAGE OF DUST(笑点Ver)

タイトルはSPYAIR「RAGE OF DUST」(アニメ「鉄血のオルフェンズ」第2シーズンOP)より拝借。
歌詞タイムより

蛙茶番(かわずちゃばん) 落語:落語あらすじ事典 千字寄席

タイトルはSPYAIR「RAGE OF DUST」より拝借。TBS/MBS系列アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2シーズンOP。(第1期から数えると3曲目)最後のOP、KANA-BOONの「Fighter」も最近聞いたが、どの曲も甲乙つけがたい。絵は落語の「蛙茶番」が元ネタ。町内で繰り広げられる素人芝居がネタとなっている。

天竺徳兵衛の忍術譲り場で巨大なガマガエルの役にあたった伊勢谷の若旦那が仮病を使って休んでしまう。困った番頭は丁稚の定吉をなだめすかしてようやく代役に立てる。今度は舞台番の建具屋の半次(半公)が「裏方でなくて化け物芝居の座頭をやりたい」と愚痴をこぼす。番頭は半次が好きな女の子、みいちゃんが粋な舞台番を見たがっていると、うまく丸め込む。半公はうれしくなり、ちりめんの赤いふんどしを準備して湯屋(銭湯)にはいる。急かされてあわてて体をふかずに湯からでる。実はふんどしは忘れてしまい、それに気が付かない半公は舞台で着物をめくってしまう…。
このサゲにいたる展開により、戦時中は禁演落語となっていた。平たく言えば下ネタになる。

【SPYAIR】無欲なバカにはなれない! 生きる目的のための戦いがテーマ OKMusic
上のメンバーの話によれば、歌はどちらかといえばオルガの視点となっているという。三日月はオルガに信頼を寄せている一方、行動に迷いがない印象であった。オルガは鉄華団の団長であり、年相応に悩みながら、人間臭い面も持つ。三日月が「どうすればいい」とオルガに問う場面で、オルガが気迫に押されている感じがあった。アニメ本編は賛否両論あるのだが、不器用な生き方でも前に進めと背中を押されているようだった。



2019.06.05 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

ホームワークが終わらない(笑点Ver)

タイトルは馬渡松子「ホームワークが終わらない」(アニメ「幽遊白書」ED1」より拝借。
うたまっぷ.comより。
馬渡松子 ウィキペディアより。
タイトルは馬渡松子「ホームワークが終わらない」より拝借。富樫義博原作「幽☆遊☆白書」第1期ED。馬渡さんはDREAMS COME TRUEの中村正人さんのプロデュースで1992年デビュー。「幽☆遊☆白書」で初代OP「微笑みの爆弾」など主題歌を担当した。「微笑みの爆弾」のシングルを買った覚えがあるのだが、CP収録だった「ホームワークが終わらない」は、印象的な歌詞だった。ちなみに作詞を担当したリーシャウロンさんの詳細は分かっていない。現在もブログやツイッターも確認されているのだが、仕事については明らかになっていない。ブルース・リー(李小龍)とも関係なく、日本人らしい。

時そば(ときそば):落語あらすじ事典 千字寄席
上の絵の元ネタ。笑点のOPで林家三平師匠が登場するシーンで出てくる。ちなみに三平さんの登場部分は最初とそれ以降の顔が若干変わっている。アニメを担当されている方の目の書き方が縦長になる特徴がある(そのためロンぱった感じになる)のだが、割と普通の目となっている。

2019.05.07 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

Seeds(笑点Ver)

タイトルはLyu:Lyu(現・CIVILIAN)「Seeds」より拝借。マンガ「サイボーグ009 USAエディション」イメージソング。

歌ネットより。
CIVILIAN (バンド) ウィキペディアより。
サイボーグ009 USAエディション (ShoPro Books)  アマゾンより。
タイトルはLyu:Lyu(現・CIVILIAN)「Seeds」より拝借。テレビ東京系列「ロック兄弟」9月度エンディングテーマ、マンガ「サイボーグ009 USAエディション」イメージソング。「USAエディション」2013年7月にサイボーグ009のアメコミ版として発売された。原作の基本設定を踏襲しているが、アメコミらしいタッチでありパッと見て、映画の「アベンジャーズ」シリーズのような雰囲気になっている。なお、この歌は3枚目シングル「潔癖不感症」に収録。タワーレコード限定の生産限定CDとなっている。上のUSAエディションとは別にオフィシャルPVもあり、歌詞そのものが人間とサイボーグのはざまで揺れる00サイボーグの葛藤を思わせる。

笠碁(かさご)落語:落語あらすじ事典 千字寄席より。絵の元ネタ
上の絵の元ネタ。「笑点」のOPのスタッフロールの下の小さいアニメにも少し出ている。
毎日のように碁を打ちあう男二人。ある日、いつものように碁を打って「待った」を繰り返すうちにもめ事となり、けんか別れをしてしまう。雨が降る数日後、暇を持て余していた一人は喧嘩を後悔していた。お互い素直になれず笠をかぶってうろうろしていた。碁盤を用意して待っていたら、相手も同じだった。「雨降って地固まる」、仲直りして碁を打ち始めたら、碁盤が濡れていた。笠はかぶったままだった。

歌詞が思ったよりもこの噺に合っていた気がしたので、碁盤をイメージした地面となった。
「感情なんて消えてしまえ~」の詞のように、いろんな身体的と精神的な痛みから逃げてしまいたいこともある。それを感じることができるから他人と繋がりたい、分かり合いたいと思えるのかもしれない。

2019.04.25 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

99/100騙しの哲(笑点Ver)

タイトルはUVERworld「99/100騙しの哲」より拝借。4枚目アルバム「AwakEVE」収録。
歌ネットより。
AwakEVE ウィキペディアより。
タイトルはUVERworld「99/100騙しの哲」より拝借。4枚目アルバム「AwakeEVE」(アウェイクイヴ)収録。これ以外に「MONDE PIECE」を聴きながら描いていた。もともとはボーカルのTAKUYA∞が東京などで感じた事や現在の音楽界について皮肉った内容の歌詞である。このPVはすべて携帯電話で撮影しており、ぼやけた画像がかえって東京での混沌を表現している。99の騙しに惑わされることなく、残り1つの希望を見つけ出せと言っている。
お神酒徳利(おみきどっくり)落語:落語あらすじ辞典 千字寄席
これを描く前は落語「御神酒徳利」とか酒つながりのネタでやろうかと思っていた。お神酒徳利のあらすじは馬喰町の刈豆屋での話。年末に一度の大掃除、番頭の善六が先祖が将軍様からもらったお神酒徳利をなくしてはならないと、水瓶の中に沈めておいた。だが彼はそれを忘れてしまった。徳利がなくなったあと大騒ぎとなる。思い出したが言い出しにくい善六は女房の入れ知恵でそろばん占いで徳利を見つけるふりをする。その企みが図に当たり、思わぬ方向に行くことになるのだが……。

たまたま泊まっていた大阪の鴻池善右衛門が「娘の病気が治らないから占ってほしい」と頼まれ、神奈川宿の新羽屋に泊まろうとしたところ、密書とお金の入った巾着を紛失したと騒ぎになっていた。占って欲しいと泣き疲れて一時は逃げようとしたが、女中が「病気の親に仕送りしようとして巾着に手を出した」と白状する。宿のお稲荷さんに隠したと聞き、占いで見つけたことにする。すっかり支配人は信じ切り鴻池の屋敷に連れて行かれる。困った善六は断食と水垢離を行う。その稲荷が夢枕に立つ。「屋敷に埋まっている観音像を掘り出しあがめたら娘は全快する」と伝える。その通りにしたら、娘の病は治り、善六はたくさんの礼金をもらい旅籠を立てて、主人になり生活は向上した。

「嘘から出たまこと」を表したような話でそんなうまくいくのかと思うくらいだが、善六は最終的には人を傷つけることなく、助けている。思わぬ嘘から真実を導き出すこともあるのかもしれない。


2019.04.14 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

リライト(山田Ver)

タイトルはアジアンカンフージェネレーション「リライト」(「鋼の錬金術師」第4期OP)より拝借。
うたまっぷ.comより。



タイトルはアジアン・カンフー・ジェネレーション「リライト」より拝借。アニメ「鋼の錬金術師」(2003年放送分)第4期OP。このアニメがきっかけだったと思うが、原作のストックが殆どなかった時のアニメ化だったため、後半はほぼオリジナルストーリーになったもの。使われた主題歌はかなり印象強いものばかりだったため、だいぶ経ってから発売された「主題歌集」のアルバムをわざわざ購入した。それから数年後に「FULLMETAL ALCHEMIST」として再アニメ化。漫画に沿った展開となった。最終回まで漫画と同時進行となり、最終回が掲載された雑誌は瞬く間に売り切れ、次号にも掲載される現象が起きた。最初のシリーズはほとんど観ていなかったため、どちらが良かったと比較することができない。ただ、2つのシリーズとも原作者とアニメ制作側の間にしっかりとした話し合いやルールが設けられていたので、オリジナル展開が多い最初のシリーズも独立した作品として観られる。

釜泥(かまどろ) 落語: 落語あらすじ辞典 千字寄席より
泥棒・スリの落語 聴き比べ落語名作選より。
上のイラストは「笑点」の座布団運びと知られる山田君こと山田隆夫さん。絵の元ネタとなった釜泥(かまどろ)は石川五右衛門の手下の泥棒が出てくる話。落語には泥棒にまつわる噺が結構ある。豆腐屋の大釜を盗む泥棒が世間をさわがせていたころ、小さな豆腐屋の老夫婦が大釜のなかに入って見張ることになった。夫婦は釜の中に眠ってしまい、そのまま盗まれてしまいそうになる。やがて目を覚ますと釜から声がするのを泥棒は薄気味悪く思い、最後は釜を放って逃げてしまう。いつの間にか外は満天の星で、「家を盗まれた」と爺さんはつぶやいた。

そういえば、笑点の昔のOPで泥棒が出てきたものもあった気がする。物騒な世の中、この話は非常にほほえましく感じる。

2019.02.24 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

それでは、また明日(歌丸Ver)

タイトルはアジアンカンフージェネレーション「それでは、また明日」より拝借。「劇場版 NARUTO-ナルト-ROAD TO NINJA」主題歌。

ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE- ウィキペディアより。
タイトルはアジアンカンフージェネレーション「それでは、また明日」より拝借。2012年7月公開「劇場版 NARUTO-ナルト-ROAD TO NINJA」主題歌。アジカンがTVアニメのナルトのOP「遥か彼方」から9年ぶりの主題歌となった。岸本斉史先生が原案を担当した。現在、ナルトの息子のボルトが主人公の「BORUTO-ボルト-」を月1で連載しており、作画を岸本先生のアシスタントを担当していた池本幹雄先生が担当している。アニメも現在、放映している。
ねずみ(落語散歩519)
鼠穴(ねずみあな)千字寄席より。
左甚五郎 ウィキペディアより。
絵の元ネタ。桂歌丸師匠も実際に演じた。伝説の彫刻職人左甚五郎が「鼠屋」という宿屋に泊る所から始まる。鼠屋の主は以前は虎屋という大きな宿屋の主人だったが、妻に先立たれてから宿を乗っ取られ、小さな物置小屋で鼠屋をやっとの思いで構えていた。甚五郎はその話を聞き、店の繁盛を願って鼠の彫り物を置いて行った。そのうわさが広がり、鼠屋は大繁盛となった。
一方の虎屋は客が来なくなり、鼠屋に対抗して仙台の飯田丹下に虎を彫ってもらう。のちに虎屋に来た甚五郎はその虎を見て、出来損ないであると酷評をする。その虎を見てネズミがおびえるので聞いてみると、ネズミは猫と勘違いしていたというおち。飯田は金だけとって弟子に彫らせていたので出来が悪かったのだが、ネズミが猫と勘違いしてしまうという皮肉な結果となる。



2019.02.15 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

Doubt&Trust~ダウト&トラスト~(三平Ver)

access「Doubt&Trust~ダウト&トラスト~」より拝借。アニメ「D.gray-man」第3期OP。

歌詞タイムより。
黄金餅(落語散歩)より
タイトルはaccess「Doubt&Trust~ダウト&トラスト~」より拝借。アニメ「D.gray-man」第3期OP。絵は林家三平師匠と市松人形。技の元ネタは落語の「黄金餅」。西念があんころ餅を買ってくれと頼まれた金兵衛。一人で食べたいから帰ってくれと言われたが、腹が立ったのでその様子を壁の穴からのぞくとあんころの餡に金を包んで食べてしまう。西念はのどに餅を詰まらせ、死んでしまう。金兵衛は大家から「木蓮寺」に葬ってほしいといわれているのを聞き、長屋の連中と死体の入った樽を寺まで運ぶ。仏の遺言だから腹は生焼けにしてほしいと頼み、時間をつぶした後、金兵衛は腹を裂いて金を取り出す。この金を元手に餅屋を開いて繁盛したという。

黄金もちのレシピ クックパッドより。
黄金餅 Weblio辞書
坊さんの腹を裂いて金で店を開くとは多少グロイ気もするが、黄金や金貨を模したまんじゅう、もち、新潟県で開発されたもち米の名前もそうである。上の絵のイメージとしては、黄金をばらまいたように無数の光を散らして相手をかく乱させる技っぽいものにした。



2019.02.03 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)