FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ポラリス(ジョジョVer)

タイトルはBLUE ENCOUNT「ポラリス」(「僕のヒーローアカデミア(第4期)」OP)より拝借。

歌詞 Lylical Nonsense
タイトルはBLUE ENCOUNT「ポラリス」より拝借。「僕のヒーローアカデミア」ヒーローインターン編(第4期)OP。今年の12月には第2作目の劇場版が公開予定である。予告を見たのだが、前作はオールマイトに重きを置いていたので1年A組のメンバーの一部が活躍ができなかった。まったく出番がなかった彼らも出てくるのか気になる。OPはヒーローと死穢八斎會との対決、出久と謎の少女壊理との絆、EDは壊理の幼少時も書かれた切ないものだった。漫画は飛び飛びで見ていたのでこの先の展開は非常につらいものになると想像に難くなかった。最初の歌詞は出久も含めたヒーローたちの決死の覚悟が表れている。

昨日は出久がオールマイトの元サイドキックのサー・ナイトアイのもとでインターンを申し込もうと決意、オールマイトに相談するも、ナイトアイとは訳ありで自分から紹介できないと言う。そこでナイトアイのもとでインターンを続けている先輩、通形ミリオと共にナイトアイの事務所を訪れる。「ナイトアイはユーモアを大事にする」と聞かされ、事務所に入るな否や出久はオールマイトのまねをする。ナイトアイは「オールマイトをバカにしているのか」と心証を悪くしてしまった……。前半ではヴィラン連合の弔達と死穢八斎會の若頭オーバーホールとの接触シーン。オネエキャラで筋骨隆々のマグネがあっという間にやられてしまうシーンはかなり怖かった。
スポンサーサイト




2019.10.20 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

Fight For Liberty(花京院Ver)

タイトルはUVERworld「Fight For Liberty」(「宇宙戦艦ヤマト2199」第2期OP)より拝借。

歌ネットより。
タイトルはUVERworld「Fight For Liberty」より拝借。TBS・MBS系「宇宙戦艦ヤマト2199」第2期OP。
絵は「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」の花京院典明とスタンド「法皇の緑(ハイエロファントグリーン)」。花京院を題材に描こうと思ったら、ハイエロファントグリーンがかなり曲者だった。

ネットで検索していたら、原作やゲームの画像などがあったが、原作絵とアニメ絵が混同した感じになった。承太郎が「光ったメロン」と表現したように緑の体が何とも言えない光り方だ。ウルトラマンや仮面ライダーのようなヒーローの姿をしていながら、索敵に使うひも状のものがミドリムシのようにも見える。ミドリムシは最近食品として注目されている。藻の一種であり、動物性、植物性の栄養を兼ね備えている。関節など体の部分がロボットのように見えるが、アンドロイドっぽい。

リーゼント ウィキペディアより。
花京院の髪型だが、初登場のころは微妙に髪型が違っていた。「ジョジョの奇妙な冒険」のオールスターバトルなどで4部の主人公、東方仗助が他のキャラに髪の毛をけなされるとブチ切れるモードがある。あまり仗助のことが言えないキャラが結構いる。(特に3部メンバー)リーゼントといえば、最近では気志團のメンバーの髪型であるのだが、もともとは理容師による和製英語。リーゼントはイギリスのリーゼンストリートが名前の由来で、側頭部のぴっちりと整然とした部分をいう。前の盛り上がった部分はポンパドゥールという。



2019.10.09 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

ハウリングダイバー(ジョセフVer)

タイトルはBLUE ENCOUNT「ハウリングダイバー」より拝借。ミニアルバム「SICK(S)」収録。

歌ネットより。
SICK(S)(通常盤)(特典なし) アマゾンより。
タイトルはBLUE ENCOUNT「ハウリングダイバー」より拝借。8月には「実況パワフルプロ野球」(略パワプロ)のコラボ企画でも流された。絵は「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のジョセフ・ジョースターとジョセフのスタンド「ハーミットパープル」

SICK(S)は病みつき(SICK)と6曲(SIX)とかけてるのはアマゾンの解説で知った。ブルエンの曲はアニメやドラマの主題歌にも使われて、共感を持てる曲が多い。フルはYoutubeのプレミアムでないと聴けないらしい。10月に「僕のヒーローアカデミア」の4期が始まるが、OPの「ポラリス」も楽しみである。


当初これを聴いたとき、花京院をメインで描こうと思っていた。だが、何度も聴いているうちに歌詞が老ジョセフの視点に思えてきた。「イヤホンで隠した誰かの言葉」でジョセフがウォークマンを聞いているのが思い浮かんだ。2番目の歌詞のあたりは特にそう感じた。ジョセフがこれからの若い人に向けて歌っているともとれる。

2019.10.03 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

Raise your flag(アヴドゥルVer)

タイトルはMAN WITH A MISSION「Raise your flag」(「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第1期OP)より拝借。

歌詞タイムより。
MAN WITH A MISSION「Raise your flag」歌詞和訳(半公式)もぐらの和訳書庫より。
タイトルはMAN WITH A MISSION「Raise your flag」より拝借。「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第1期OP。前の記事の「SAIVOR OF SONG」と繋がっている。絵は「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のモハメド・アヴドゥルとスタンドのマジシャンズレッド。もともと多くのジョジョの登場人物は洋楽のアーティストの名前が由来となっているので洋楽から取ろうと思っていたが、Raise your flagの歌詞が本編と通じる部分があったので、拝借した。

7部の「スティール・ボール・ラン」にアヴドゥルのそっくりさんのモブが登場する。7部以降は6部以前の話とはパラレルワールドの扱いだが、これ以外にも前の作品が元ネタであるキャラやネタも多い。

2019.09.27 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

Fighting Gold(笑点Ver)

Coda「Fighting Gold」(「ジョジョの奇妙な冒険 第5部黄金の風」OP1)より拝借。
うたまっぷより

タイトルはCoda「Fighting Gold」より拝借。「ジョジョの奇妙な冒険 5部 黄金の風」OP1
先月末に5部の最終回が終わったばかりである。ずっと前に人から4部から6部を借りて単行本で読んだ。個人的に好きなのは4部「ダイアモンドは砕けない」だが、アニメ3部「スターダストクルセイダース」もアニメソングらしい曲で、読んでみたくなった。

5部の主人公は、3部承太郎の宿敵のDIOの息子(正確には1部のジョナサンの体を奪ったディオ?)である。ジョースター一族の「黄金の精神」などを受けつきながら、敵を倒す掛け声は「無駄!」等、DIOを思わせる。

私の印象に残ったのは終盤のディアボロとの対決と、5部の冒頭の少し前の話の「ローリング・ストーンズ」のエピソード。花屋の娘と付き合っていた男、彫刻家のスコリッピのスタンドとグイード・ミスタが接触する話である。ローリング・ストーンズの石がブチャラティの姿になり、ミスタは動揺してしまう。石に浮かび上がった人間は、近いうちに死亡する運命となる。ミスタはブチャラティに迫る石に触らせまいと、自らが石に抱きつき、ビルから飛び降りて破壊する。ローリング・ストーンズは死の運命を受け入れたものをより安らかに死を迎えさせる能力を持つが、ミスタが石を破壊したことにより、より過酷な運命を待つことになるブチャラティたちを暗示している。

「Fighting Gold」の冒頭の歌詞はまさにローリング・ストーンズを表している。それでもなお、希望を捨てずに道を進むジョルノ達がそこにいる。仲間が3人が死亡した中でもミスタは最後まで生き残った。ミスタは何度も銃弾を受けて死にかけながらも乗り切ったのは、もともと持っている強靭な精神力や状況判断に長けていたのもあっただろうが、ジョルノと早く意気投合したのもあるだろう。


2019.08.05 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

Inferno(笑点Ver)

タイトルは澤野弘之ft.Benjamin&mpi 「Inferno」(映画「プロメア」劇中歌)より拝借。

プロメア劇中歌「Inferno」和訳 プライベッターより

「地獄八景亡者戯」(落語散歩616)
タイトルは澤井弘之ft.Benjamin&mpi「Inferno」より拝借。映画「プロメア」劇中歌。上のYoutubeのTOHOアニメチャンネルのロングPVに流れる後半の曲である。松山ケンイチさんが担当した主人公ガロは、今西洋之監督らが手掛けた「天元突破グレンラガン」のカミナに似ていた。グレンラガンはほとんど知らないが、青い髪と上半身裸であることが共通点であり、性格も似通っている。
Weblio辞典より。
じごくのそうべえ 絵本ナビ 田島征彦 みんなの声・通販
Infernoは地獄、大火などを意味する。歌詞は本編の展開に合わせた内容なので、上の絵ではあまり関係ないが、地獄といえば落語の「地獄八景亡者戯」。それを題材にした絵本「じごくそうべえ」から拝借した。地獄を題材にしているが、地獄に落ちた4人が地獄のいろんな場所をわたって大暴れする。絵がかなり特徴的でインパクトが強い。

2019.07.06 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

覚醒(笑点Ver)

タイトルはSuperfly「覚醒」(映画「プロメア」OP主題歌、シングル「Ambitious」収録)より拝借。

うたまっぷより。

Ambitious(初回限定盤Blu-ray) シングル, CD+Blu-ray, 限定版, マキシ アマゾンより。
タイトルはSuperfly「覚醒」より拝借。6月12日発売マキシシングル「Ambitious」収録。同時収録はタイトルと同じ「Ambitious」(TBS系火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」主題歌)と「プロメア」ED主題歌の「氷に閉じ込めて」である。
株式会社トリガー ウィキペディアより。
「プロメア」は制作はTrigger。2011年に創立でオリジナルアニメ中心に制作、比較的新しい会社である。
監督は「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」で知られる今西洋之と脚本中嶋かずきの完全オリジナルアニメ。キャストは松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人ら。少し前にCMで結構流れていたので、印象はかなり強烈だった。最近のアニメの傾向はさっぱりわからないが、予告を見ていると色遣いは蛍光色が多く、アクションシーンが多かった。

敗北を知った松山ケンイチはいま、バカになりたいと願っている Yahoo!ニュースより。
松山ケンイチさんは、アニメの実写版に多く出演しているイメージだ。「デスノート」のLなど強烈なキャラクターがいるなか、松山さんはなぜか違和感を通り越してなじんでいる気がする。漫画、アニメの実写作品が増えるなか、それに近づけようとする制作側の努力もある。上のインタビューでも触れられているように視聴率が振るわなかった作品でも印象に残る作品はあるという意見に共感する。

非常にマイナーで決して知名度が高いといえないが、頭の隅に残っている作品。近年の作品のようにノベライズ、コミカライズも多いとは言えない時代もあった。描く人によっても話が大きく左右される。珍しいケースといえば、バラエティ番組の「チコちゃんに叱られる!」の漫画化である。コロコロコミックで掲載されているが、少女漫画誌、女性誌にも作画担当を変えながら連載している。

【神ドラマ】『聖☆おにいさん』がNHKで6月22日から3週連続放送。あのイエス(松山ケンイチ)×ブッダ(染谷将太)コンビが地上波に ファミ通.comより。
NHKで中村光原作「聖☆おにいさん」が3週にわたって放映される。染谷将太さんがブッダ、松山さんはイエスを担当する。どんな役柄でも全力で演技する姿勢は頭が下がる。多くの原作漫画の実写化で知られる福田雄一さんが監督、制作総指揮を山田孝之さんが担当する。ブッダのビジュアルがどうなるか気になるが、重量感のある頭髪と、思わずわしづかみしたくなる耳たぶが非常にインパクトがある。

2019.06.16 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

RAGE OF DUST(笑点Ver)

タイトルはSPYAIR「RAGE OF DUST」(アニメ「鉄血のオルフェンズ」第2シーズンOP)より拝借。
歌詞タイムより

蛙茶番(かわずちゃばん) 落語:落語あらすじ事典 千字寄席

タイトルはSPYAIR「RAGE OF DUST」より拝借。TBS/MBS系列アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2シーズンOP。(第1期から数えると3曲目)最後のOP、KANA-BOONの「Fighter」も最近聞いたが、どの曲も甲乙つけがたい。絵は落語の「蛙茶番」が元ネタ。町内で繰り広げられる素人芝居がネタとなっている。

天竺徳兵衛の忍術譲り場で巨大なガマガエルの役にあたった伊勢谷の若旦那が仮病を使って休んでしまう。困った番頭は丁稚の定吉をなだめすかしてようやく代役に立てる。今度は舞台番の建具屋の半次(半公)が「裏方でなくて化け物芝居の座頭をやりたい」と愚痴をこぼす。番頭は半次が好きな女の子、みいちゃんが粋な舞台番を見たがっていると、うまく丸め込む。半公はうれしくなり、ちりめんの赤いふんどしを準備して湯屋(銭湯)にはいる。急かされてあわてて体をふかずに湯からでる。実はふんどしは忘れてしまい、それに気が付かない半公は舞台で着物をめくってしまう…。
このサゲにいたる展開により、戦時中は禁演落語となっていた。平たく言えば下ネタになる。

【SPYAIR】無欲なバカにはなれない! 生きる目的のための戦いがテーマ OKMusic
上のメンバーの話によれば、歌はどちらかといえばオルガの視点となっているという。三日月はオルガに信頼を寄せている一方、行動に迷いがない印象であった。オルガは鉄華団の団長であり、年相応に悩みながら、人間臭い面も持つ。三日月が「どうすればいい」とオルガに問う場面で、オルガが気迫に押されている感じがあった。アニメ本編は賛否両論あるのだが、不器用な生き方でも前に進めと背中を押されているようだった。



2019.06.05 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

ホームワークが終わらない(笑点Ver)

タイトルは馬渡松子「ホームワークが終わらない」(アニメ「幽遊白書」ED1」より拝借。
うたまっぷ.comより。
馬渡松子 ウィキペディアより。
タイトルは馬渡松子「ホームワークが終わらない」より拝借。富樫義博原作「幽☆遊☆白書」第1期ED。馬渡さんはDREAMS COME TRUEの中村正人さんのプロデュースで1992年デビュー。「幽☆遊☆白書」で初代OP「微笑みの爆弾」など主題歌を担当した。「微笑みの爆弾」のシングルを買った覚えがあるのだが、CP収録だった「ホームワークが終わらない」は、印象的な歌詞だった。ちなみに作詞を担当したリーシャウロンさんの詳細は分かっていない。現在もブログやツイッターも確認されているのだが、仕事については明らかになっていない。ブルース・リー(李小龍)とも関係なく、日本人らしい。

時そば(ときそば):落語あらすじ事典 千字寄席
上の絵の元ネタ。笑点のOPで林家三平師匠が登場するシーンで出てくる。ちなみに三平さんの登場部分は最初とそれ以降の顔が若干変わっている。アニメを担当されている方の目の書き方が縦長になる特徴がある(そのためロンぱった感じになる)のだが、割と普通の目となっている。

2019.05.07 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

Seeds(笑点Ver)

タイトルはLyu:Lyu(現・CIVILIAN)「Seeds」より拝借。マンガ「サイボーグ009 USAエディション」イメージソング。

歌ネットより。
CIVILIAN (バンド) ウィキペディアより。
サイボーグ009 USAエディション (ShoPro Books)  アマゾンより。
タイトルはLyu:Lyu(現・CIVILIAN)「Seeds」より拝借。テレビ東京系列「ロック兄弟」9月度エンディングテーマ、マンガ「サイボーグ009 USAエディション」イメージソング。「USAエディション」2013年7月にサイボーグ009のアメコミ版として発売された。原作の基本設定を踏襲しているが、アメコミらしいタッチでありパッと見て、映画の「アベンジャーズ」シリーズのような雰囲気になっている。なお、この歌は3枚目シングル「潔癖不感症」に収録。タワーレコード限定の生産限定CDとなっている。上のUSAエディションとは別にオフィシャルPVもあり、歌詞そのものが人間とサイボーグのはざまで揺れる00サイボーグの葛藤を思わせる。

笠碁(かさご)落語:落語あらすじ事典 千字寄席より。絵の元ネタ
上の絵の元ネタ。「笑点」のOPのスタッフロールの下の小さいアニメにも少し出ている。
毎日のように碁を打ちあう男二人。ある日、いつものように碁を打って「待った」を繰り返すうちにもめ事となり、けんか別れをしてしまう。雨が降る数日後、暇を持て余していた一人は喧嘩を後悔していた。お互い素直になれず笠をかぶってうろうろしていた。碁盤を用意して待っていたら、相手も同じだった。「雨降って地固まる」、仲直りして碁を打ち始めたら、碁盤が濡れていた。笠はかぶったままだった。

歌詞が思ったよりもこの噺に合っていた気がしたので、碁盤をイメージした地面となった。
「感情なんて消えてしまえ~」の詞のように、いろんな身体的と精神的な痛みから逃げてしまいたいこともある。それを感じることができるから他人と繋がりたい、分かり合いたいと思えるのかもしれない。

2019.04.25 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)