管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

助けて

表情に関する150のお題106.「助けて」…地震の前にはなす術もなく、人は立ち尽くすしかないのか。


表情に関する150のお題より。106.「助けて」。本館サイト内の「ガモウ堂」のページのWEBドラマ、「おじいさんの古時計」のワンシーンをイメージしたもの。阪神淡路大震災の起きた1995年にタイムスリップしたラッキーマンは、ある家屋の中に下敷きになる…。

駒の湯でさらに1遺体 岩手・宮城内陸地震、死者10人に 河北新報社より。
「申し訳ない」 駒の湯温泉の経営者
↑昨年の能登半島地震、新潟中越沖地震では多くの家屋が全半壊したが、この地震では家屋の倒壊はわずか10軒ほどである。だが、もともと地盤がゆるいため、土砂崩れによる被害が相次いだ。それにより山菜取りに出かけていた夫婦などの行方不明者もでている。

震源地に近い宮城県栗原市にあった旅館「駒の湯温泉」では、経営者の家族や泊まりに来ていた客が犠牲となった。地震前の旅館の映像を見ているとかなり広い建物だった。それが、屋根だけが見える状態で埋まってしまっていた。昨年の近隣の県の地震に遭遇しているだけに、不安がどんどん増していく。

過去の災害を振り返る ①安政の大地震による土石流
富山県 活断層による地震
↑ローカルTV局のニュースで、今回の地震とこの安政の大地震の起こりかたが似ていると専門家が話をしていた。富山県は比較的地震が少ないところと言われて来たが、近くにある活断層については、30年以内に地震が起こる確率が5、6パーセントと、決して安心できる数値ではないことがわかっている。能登や新潟の地震のように、いつ、自分のところで大きな地震が起こるのかわからないのだ。常に気を引き締めていないと、その時にどれだけ冷静な対応が出来るのかと不安になってくる。
スポンサーサイト

2008.06.16 / Comments(2) / Trackback(0) / お題イラスト

暗い

表情に関する150のお題67.「暗い」。時折潜む心の暗い影…。


表情に関する150のお題より。67.「暗い」。自分を引き取ってくれた養父母に感謝しながらも、どうしても心開けない自分に嫌悪する感情を天野典子に話す人志。私自身、人志のような感情に苛まれることが時折ある。血が繋がっていても何かどす黒い感情が渦巻いている気がしてならない。

<6> 友達付き合いに戸惑い 子供の心:育む:教育 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
↑最近、読売新聞で「こども 友達」というコラムを読んでいる。友達付き合いに悩む現代の子供達の体験談などが書かれていた。私自身、友達付き合いがあまり得意でなく、皆の中になかなか入ることが出来なかった。だから、今の子供たちの悩みは他人事とは思えない。携帯に依存してしまう子、傷つく言葉を平気で投げかける子、それに対してはっきりと嫌だといえない子などそれぞれの苦悩が文章に表現されていた。

私自身、親やそれくらいの年代の人たちに「友達が少ないこと」を指摘され、かなり傷ついた経験がある。今思えば、自分の態度にも問題があったのだろうと垣間見る事も出来る。だが、同時にいじめなどで辛い思いをして、人間関係につまづいた事のある人間を『解ってくれない』のだと、苛立ってしまう。ネットが普及している現代だから尚更、人同士のつながりが大事であることは重々解っている。しかし、オンラインだろうがオフラインであろうが、人間がいることには変わりない。人間関係が希薄になったのはネットの影響だと括られるのも、正直、納得がいかない。

ここ何年か団塊の世代が次々と退職しているが、彼らの年代と私たちぐらいの年代の人間関係の仕組みを比べるのは正直、難しい気がする。年配の人ほど地域の連携を重要視しているだろうが、若い年代になるほど確かに希薄になっている。就職氷河期を経験した人たちなどは、特に、会社での人間関係を築くことが困難なのではないか。正社員で入ることがままならないひと(パートや派遣社員)は、会社内で正社員の従業員との軋轢に悩まされることもある。定年まで同じ会社にずっと勤められる『幸せ』な人は現代の社会では、ごくわずかであろう。

2008.05.17 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

ビクッとする

表情に関する150のお題125.「ビクッとする」…私自身、物凄いびびり屋である。


表情に関する150のお題より。125.「ビクッとする」。私自身、物凄いびびり屋なので、いきなり声を掛けられたりするとこんな風になる。

ビビる 語源由来時点
ビビる ウィキペディアより。
↑ビビると表記するとずいぶん最近の言葉のように思えるが、意外にも古い言葉である。ビビる大木というタレントがいるが、元々は「ビビる」という名のお笑いコンビだった。相方の大内昇がコンビを抜けたため、ビビる大木の芸名で名乗るようになった。同じような例として、相方の中島を亡くしたカンニング竹山がいる。コンビ名をそのまま芸名にするのは、それだけそのコンビ名に愛着を持っている証拠でもある。相方を失ったタレントといえば、やすし・きよしの西川きよしであるが、太平サブローが横山やすしに扮し、2人で漫才しているのを時々TVで見る。以前、NHKの昼の番組で2人が出ていたのだが、やすしさんに扮するシローさんのことをきよしさんはとても信頼しており、お互いに全力投球で漫才をしようとする姿勢がひしひしと感じられた。やすしさんが亡くなった時は再びこのような漫才が見られるとは、思ってもみなかった。芸名でもなんでも何らかの形に残せるのは、幸せなことだと思う。

2008.04.28 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

もうダメ

表情に関する150のお題148.「もうダメ」…時にはそういいたくなることもあるけれど…


表情に関する150のお題」より。148「もうダメ」。締め切り寸前に窮地に立たされる漫画家の山田さん…現在、「月刊ふーみん」に投稿している私だが、毎週毎月、締め切りと闘っている漫画家の人を本当に尊敬する。漫画家は自分の担当の編集者と話し合い、漫画を作っていかなければならない。お互いが描きたいものがいつも合うとは限らないし、意見が対立するのは日常茶飯事であろう。漫画家に限らず、締め切りと無縁な職業はほぼ皆無だと思う。ただでさえ急かされるとパニックを起こしやすい私は、なるべく平常心でいようと心がけているがなかなか落ち着いて仕事ができないことが多い。

週刊少年ジャンプ打ち切り漫画データベース
打ち切り漫画データベース 用語解説
↑週刊少年ジャンプで打ち切りになった漫画のデータ。作品そのものは悪くないが、アンケートの結果が悪く不遇にも打ち切りになってしまった漫画は、少なくない。以前の記事で触れていた武井宏之先生の「重機人間ユンボル」もそのひとつである。上で紹介されている漫画でも、個人的には好きだったのがいくつかある。子供の頃、掲載順がアンケートの人気投票の順番であることはまったく知らなかった。打ち切りの基準は雑誌によって異なるのかもしれないが、それによって将来有望な漫画家の才能を殺しているのではないかと、危惧する。


2008.04.23 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

不満

表情に関する150のお題89.「不満」


表情に関する150のお題より。89.不満。努力から「努力」と書かれた色紙をもらい、不満をあらわにする洋一。

真相報道バンキシャ!より。
↑この前の「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ系 日曜夜6時)では、役所の呆れた裏金の実態が次々と明らかになった。紹介されていたのは大阪の複数の区役所だったが、番組では全国で454億円もの裏金があると判明している。それにしても裏金を見せてくださいと言われた時に、何のためらいもなく裏金を出していた役場の人たちの態度をみて、怒りを通り越してあきれてしまった。あれよあれよと札束が隠し場所から出現したのをみて、とても恐ろしくなった。裏金の引継ぎも当たり前のように行われ、裏金を管理していた人たちからも罪悪感があまりみられなかった。裏金を使って自宅を建てた元職員もいた。近所の人は本人のポケットマネーで建てたと思っていたらしい…あほらしくてかなわない。

道路特定財源の見直しで与野党がもめているが、「使い切らなければ予算はもらえない」という風潮が特定財源の無駄遣いを生んでいるのではないかと思う。だが、一方で、民主党が言うガソリンの暫定税率廃止案にはかなりの懸念を感じている。道路を必要とする場所は数多く存在すると思うし、ガソリンが値上げするのは辛いけど廃止するのは正直、不安である。実際、地元でも大きな道路ができたことで、冬の雪道がかなり楽になった場所も存在する。ここは道路が必要か否かは近くに住んでいる住民の人たちが一番良く知ってるはずなのだ。与野党の人たちにはそれを見落としてほしくないと切に思う。


2008.03.21 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

からい

表情に関する150のお題36.「からい」…火を吹くほど辛い。


表情に関する150のお題より。36.「からい」。ハバネロでも食ったのか、火炎放射までしている雪猫・ケイン。アメコミっぽくアルファベットにしてみたが、「ヘー」じゃなくて「ヒー」のつもりである(汗)

私はお刺身を食べる時、わさびを付けます。 わさび、大好きなのですがあのツーンと
↑Yahoo!知恵袋より。上の絵は辛子の辛さをイメージしたが、これはわさびの辛さである。最近、家では本わさびを使っている。昔は練りわさびを使うことが多かったと思う。わさびの本来の辛さを楽しむには刺身に直接つけて食べたほうがいいらしい。でも、しょうゆにわさびを混ぜても辛いものは辛い(汗)

わさびについてですが、マグロにわさびをつけて食べてもそれほどツーンと感じません…
↑同じくYahoo!知恵袋より。あまり気にしたことがなかったが、そういえばイカの刺身を食べた時はかなり辛く感じるような気がする。意識はしていなかったが、回転寿司でイカの握り寿司を食べるとかなりツーンと来ることがあった。

2007.12.03 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

寒い

表情に関する150のお題37.「寒い」…羽毛に鳥肌はやり過ぎたか。


表情に関する150のお題より。37.「寒い」。今日はこの一言に尽きる。平年より早い初雪を観測し、最高気温も3度と1ヶ月ぐらい後の季節を思わせるぐらいの寒さだった…。久しぶりに描いた鳥のピーターであるが、羽毛に鳥肌はやり過ぎた気がした。

コラム 鳥肌が立つ
↑最近、「鳥肌が立つ」が感動を表す言葉として使われることが多い。本来、不快感を表す意味で使われてるのだが、「ヤバイ」なども似たようなニュアンスで使われている。一方、「すごい」はあまり違和感なく使っていたような気がする。

Amazon.co.jpより。鳥肌実 鳥肌黙示録
鳥肌実 ウィキペディアより。
↑鳥肌で調べていたら、たまたま鳥肌実という人が引っかかった。公式サイトのほうをのぞいてみたら、いきなり政治的にヤバイ内容のフラッシュが出てきたのでびっくりしたが、もともとは芸人として活動している人である。過激な芸風だが普段は腰が低い穏やかな人らしい。いくつかの映画やTVドラマにも出演している。

2007.11.22 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

まずい

表情に関する150のお題33.「まずい」…中身は多分青汁。


表情に関する150のお題より。33.「まずい」。中身は多分、青汁。そして、この子は多分、ブラック神様の三女すずり。どうもこの子はブラック神様の娘の仲で一番顔が安定しない。

Amazon.co.jpより。あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します (UNPOCO ESSAY SPECIAL!) (単行本)立花実枝子、菅野彰
↑実はある人からこの本を貰ったので、早速読んでみた。私自身、何度か不味いと思った店を体験したことがあるが、ここに出てくる店は半端ではない。本当に営業しているか非常に怪しい店ばかりが紹介されている。そして、それらの店に出てくる料理がとても食べられるとは思えないものばかり。たまに生きている(料理が美味しい)店にも出くわすが、思い切り死んでいる(料理が不味い)店で食事した後は必ずと言って良いほど、具合が悪くなる(汗)著者2人の体が持つのかすごく心配なのだが、つい続刊を期待してしまう。しかも、このエッセイが掲載されていた雑誌が「ウンポコ」という名前…。外であまり触れて欲しくない名前である。

新書館 コミック&ノヴェル Wingsサイト
↑発行元の新書館のページより。「ウンポコ」は季刊の漫画雑誌である。ここで描いている人で知っているのがカトリーヌあやこぐらいである。カトリーヌさんは主に芸能人を描いているイメージがあり、タッチもとても特徴の有る人だと思う。

2007.11.15 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

上目使い

ヘタレ攻めの諸君に少々酷な10のお題A7.「上目使い」…それらしく描くのが難しかった。


「ヘタレ攻めの諸君に少々酷な10のお題A」より。7.「上目使い」。一応、メガネをかけているラッキーマンを上目使いにしようとしたが、思ったより難しかった。目が悪くなりおつきマンに眼鏡を勧められるラッキーマン。その傍で更に別の眼鏡を勧めようとする弟子に師匠はぶちきれる。意外とラッキーマンは眼鏡は似合うのでないかとは思う。だが、眼鏡を普段から着用している私はできればあまりつけずに済ませたいと思う。

時東ぁみ ウィキペディアより。
↑眼鏡を着用してる芸能人はかなり居る。男性はかなり多いのだが、女性はあまりいない。光浦靖子など普段から着用してる人はあまり思い浮かばない。時東ぁみは別名義の時からドラマなどに出演していたが、メガネをかけるようになったのは今の芸名になってからである。彼女は目が良いので伊達メガネである。

めがねのアマガンより。 似合うめがねの選び方
↑私は現在の眼鏡で3つ目であるが、正直、「何故こんなのを買ってしまったのか?」と思ったくらいだ(汗)顔の輪郭、肌の色など選ぶポイントはいくつかある。必要に迫られてかける場合、いつの間にか眼鏡のデザイン等が制限されがちになってることがあると思う。どうせなら気に入った眼鏡を選びたいものだ。

2007.11.12 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

思いつく

表情に関する150のお題111.「思いつく」…表情と言うより表現?


表情に関する150のお題より。111.「思いつく」。乾電池顔の博士が頭上の豆電球を光らせて何かを思いつく。漫画の表現で何か思い浮かんだりすると電球が表れるのは良くある。描いていて結構気に入っていたのだが、厳密にはこれは表情のお題とはちょっと違うような気がしてきた…(汗)。

乾電池王リサイクルより
↑このページの管理人はデジカメで使った電池をどのようにして再利用できるか試している。最初のほうで電池チェッカを使っているが、ランプが1つでラジオ、2つでウォークマン、4つでハンディカムと容量の目安となっている。デジカメはランプが4つ必要であるが、電池が少なくても済むウォークマン等に使えば、電池が長持ちする可能性があることが分かる。個人的に「それでも残った電池はどうするか」の文章が受けた。子供の頃、使用済みの電池を意味もなく集めて遊んでいた事を思い出した。

2007.11.07 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト