管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ラーメンマン(「王ドラカンフーへの道!」内での設定)

ラーメンマン(王ドラカンフーへの道!内での設定絵)


注)これは管理人がブログで掲載してる二次創作の漫画「王ドラカンフーへの道!」内での設定用イラストです。公式に発表されているキャラクターの設定とはかなり異なりますので、ご了承ください。

208cm 130kg 中国・河南省出身。
タイムマシンが故障した影響で王ドラが空から落ちてきたとき、たまたまその場所にいて彼と出くわす。その時は王ドラが慌てて逃げ出してしまったために尋ね人の紙を書いて探そうとするが、ブロッケンに見られてしまう…。

「王ドラ~」内でのラーメンマンはどちらというと初期の残虐超人だった時の性格に近い。カンフーの達人であるなどカッコいい面はほとんど出てこない。流行にかなり疎く、親父ギャグをかましブロッケンに突っ込まれることも多い。王ドラには父親のような感覚で接している。王ドラはむしろブロッケンに懐いているが、自分にもっと甘えて欲しいと思っていてもなかなか言えない。

私が描くと大抵は目を開いており、通常の糸目の表情はほとんど出てこない。「キン肉マン」に出てくる超人は何故か眉を描いていないことが多く、私の絵柄では眉を描かないと間抜けになってしまうため眉はだいたい描いている。

スポンサーサイト

2007.12.31 / Comments(2) / Trackback(0) / キャラクター設定(二次創作)

ブロッケンJr.(「王ドラカンフーへの道!」内での設定)

ブロッケンJr.(王ドラカンフーへの道での設定絵)


注)これは管理人がブログで掲載してる二次創作の漫画「王ドラカンフーへの道!」内での設定用イラストです。公式に発表されているキャラクターの設定とはかなり異なりますので、ご了承ください。

195cm 90kg 旧西ドイツ・ベルリン出身
容姿は当初俳優の池内博之をイメージしていたが、最近は山本太郎になりつつある。最初は原作のように目を影で隠した顔にしようかと思ったが、とても描き辛かったのでだんだんと現在のような我流になっていった。

以前書いていた構想ノートでは、「ドラえもんズ」に登場する王ドラについてラーメンマンから聞かされ、彼とともに王ドラを探すところから始まる。ラーメンマンから王ドラの似顔絵を見せられたときは、「こいつ、誰」と尋ねていたが馬鹿にせず一緒に探そうとする。王ドラと出会ってからは兄のように接している。基本的には王ドラは弟のように見ている。どちらかというと王ドラはブロッケンに懐いている。ラーメンマンはそれが面白くないと思うことがあり、ブロッケンに嫉妬することがある。

「王ドラ~」の中では彼はどちらかというとツッコミの役割になる。それは圧倒的にラーメンマンに向けられることが多い。

2007.12.28 / Comments(2) / Trackback(0) / キャラクター設定(二次創作)

Pleasure

B’z「Pleasure’98~人生の快楽~」を聴きながら描いたもの。


B'z
Pleasure'98~人生の快楽~」を聴きながら描いたもの。B'z the Best”Treasure”に収録。ウンザリとした表情の10年後の追手内洋一とそれに構わずついて行く杉田努力。この歌を聴いた時はなんとなく男の友情をイメージしていた。

よく絵を描くときに自分の好きな曲をかけているが、自分の好きな曲の傾向が良く分からない。特定のアーティストのアルバムを集めることは滅多にしない。たまに好きなアーティストのベストアルバムを買うことがあるが、流行っていた当時は興味がなかったアーティストもいる。X-JAPANやhideはこちらに入る。B'zの曲は結構ドラマやアニメの主題歌に使われることが多いので知っているものが多いが、カラオケで歌うにはかなりきつい。昔、何度かカラオケボックスに行ったが、比較的まともに歌えたのは子供の頃見ていたアニメの主題歌ばかりであった(汗)。はっきり言って音痴の私にとってB'zは難易度が高過ぎる。


2007.06.04 / Comments(0) / Trackback(0) / キャラクター設定(二次創作)

教師××物語?

2人の教師が嵐を巻き起こす?!


びんびんシリーズ ウィキペディアより。
田原俊彦野村宏伸の2人が主演の「びんびん」シリーズ。中でも一番印象に残っているのが「教師びんびん物語」と「Ⅱ」のシリーズである。私が小学生の頃は教師もののドラマが結構あった。ほかに水谷豊主演の「熱中時代」シリーズ、浅野ゆう子主演「学校へ行こう!」などが思い浮かぶ。

学級崩壊、いじめ問題など学校の問題が取り上げられている中、こんな教師ものがTVにもう少し出てくればと思ったりする。「教師びんびん物語」は徳川龍之介(田原)と榎本英樹(野村)のやり取りが面白かった。某所で久しぶりに「Ⅱ」のOPの映像を見たが、不覚にも吹き出しそうになった。トシちゃんの歌と彼らが生徒役の子供らと一緒に踊っている映像が相まっておかしさをかもし出していた…。

2007.04.30 / Comments(0) / Trackback(0) / キャラクター設定(二次創作)

師弟10年後

昔ノートに描いていた「とっても!ラッキーマン」の二次創作より。


昔、ノートに良く描いていた「とっても!ラッキーマン」の二次創作より。10年後の師弟コンビ。向かって右から追手内洋一、杉田努力。洋一が普通の髪形になっているが、一応地毛である。外見年齢は25、6歳。なお、原作終了後の設定であるが、ラッキーマンの連載中に考えていたものなのでやや原作設定と矛盾が生じている。

洋一は国語教師、努力は保健体育教師。ラッキーマンがある宇宙の戦いで消息不明となる。努力は中学校の体育教師となっていたが、そこに洋一が転任してくる。だが、戦いの後に記憶喪失になり、洋一は自分がラッキーマンであったことや努力のことを忘れていた…という設定。



2007.04.27 / Comments(0) / Trackback(0) / キャラクター設定(二次創作)