管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

2016年を時事ネタで振り返ってみた

2016年を時事ネタで振り返ってみた(神様一家)
2016年を時事ネタで振り返ってみた(王ドラカンフーへの道!)
年末恒例となった時事ネタで振り返ってみようだが、今年は公私共々変化の大きな出来事があった年だった。
今年初めから、いい意味でも悪い意味でも周囲を揺るがす出来事が立て続けに起こった。アイドルグループSMAPが25周年の年に解散、イギリスの国民投票でEU離脱など心や体だにのしかかるような気持ちになった。
自然災害では震度7が2日続いた熊本地震、関東や東北を襲った水害など1年を通して不安定な天候の年だった。先日の新潟の糸魚川大火はかなりショックだった。過去に地元で大きな火事があったのもある。また、天候不順で1年中、自分自身の体調もあまり良くなかったことも原因だ。「明日はどうなるかわからない」と考えさせられる事が増え、全体的に漫画の内容も重たいものが多かった。個人的には、長期連載していた「こち亀」が40周年に終了したのは、かなり寂しく感じた。いつか終わりが来るのは仕方ない。

一方でリオオリンピックで史上最多のメダル数を獲得したことは、多くの人に希望を与えた。始まってからメダル獲得のニュースが次々と舞い込み、正直、漫画みたいな展開だと思った。自分と同じ県出身者の選手がメダルを獲得した時は本当にうれしかった。明日どうなるかわからないから今を一生懸命生きる。1日1日を大事にしたい。
スポンサーサイト

2016.12.29 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

不眠不休のサンタクロース

頑張れ、サンタさん。
ブログ内の過去のサンタクロース関連作品。
サンタクロース ウィキペディアより。
世界サンタクロース会議とは はてなキーワード
↑過去作品をリメイクしたもの。(過去のサンタクロース関連作品はリンク参照)先日、世界サンタクロース会議が開かれたとTVで報道されていた。お馴染みの赤い服に立派な髭を蓄えたサンタクロースが目の前に並んでいるのを見ると、不思議な気分になる。ハテナキーワードでは世界で公認されているサンタクロースは約180人とあったが、意外と少ない気がした。サンタの姿をした人たちは一体普段何をしているのだろうか、あの髭は自前なのだろうかとそんなことを考えていた。

2009.12.02 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

もし、某アイドルと某キャラが共演するなら

ひとりと一頭の間には早くも不穏な空気が…(汗)

草なぎ剛さん、テレビ復帰は29日「いいとも」 7月には連ドラも  MSN産経ニュース
↑人気アイドルグループ「SMAP」のメンバーの草 剛さんが金曜日の「笑っていいとも!」(フジテレビ系)で復帰した。草さんは復帰前の会見と同じくスーツ姿で現れ、観客の前に現れた。先日の復帰が決まった際の会見に多くのファンが集まったそうだが、とにかく良かったと胸をなでおろした。上の漫画は某キャラとの共演が見たくて、描いたものである。「地デジキャンペーン」の仕事の復帰はどうなるか未定だが、個人的にこの1人と1頭の共演が見たいと思った。2コマ目のほうで草さんが怒りマークを出しているが、何となく、彼は怒ると敬語を通しそうだと思った。中村光「聖☆おにいさん」のブッダではないが。

草なぎ:復帰で「地デジカ」とコラボCM実現も 毎日.jpより。
↑最近、地デジカのCMがポチポチ見られるようになった。地デジカのCMでは男性2人会話の声と「地デジカ」の声を担当していると思われる女性(?)の声が確認されている。男性のほうは「博士」と呼ばれる人と名前不詳の人がいる。地デジカの声は電話しているシーンで確認されている。多分、声優の誰かなのだろう。

地デジカ ウィキペディア
浦和めぐみ ウィキペディア
↑と思っていたら、ウィキペディアに書かれていた。

2009.05.31 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

最近、褒め殺しに食傷気味

最近、褒め殺しに食傷気味


ウェットティッシュとポケットティッシュに「かわいい」と連発する女子高生。それを眉をしかめてみているギン。しかしその彼女に「おじさん、かわいい!」と言われ思わずポーズを作ってしまうギン、ずっこける十文字…。若い子なら何を言われてもOKなのか?ギンさん!?

何に対して食傷気味なのかというとお絵かき掲示板の中で過剰に褒める人に対して言っています。最近、ますます褒め殺しが苦手になり、低年齢層の人が多いお絵かき掲示板に行くのが怖くなっています(汗)私は決して褒めることを否定しているわけではありません。むしろ絵を描くことは褒めることで伸びると思います。しかし、やたらと感嘆符をたくさんつけて大げさに褒めることがその人のためにはなりません。その絵を描いた人が気づかない点や具体的にこうすればもっとよくなるなどとつぼを押さえて褒めることが大事なのです。

私が褒め言葉で一番戸惑ったのは「漫画家になれますよ」(ほかに「漫画家ですか?」)や「プロみたいですね」などです。趣味で描いている私にとって顔が日から出るほど恥ずかしく恐れ多い言葉です…昔、無謀にも絵を描く職業につきたいとちらりと考えてたことがあった私にとっては胸に突き刺さる思いです(汗)私自身も物凄い画力のある人のイラストを見て「何故プロでないのか不思議だ」と思うことがありますが、プレッシャーをかけるかもしれないと思い口に出したことはありません。同様に「あこがれの何某さん」「何某さんのファンです」「師匠にしてください」もかなり退きます。恐れおおのく一方で「この人本当に褒めているのかな…」と疑心暗鬼になることもあります。

ほかの人の投稿に対して「私も描きましたので見てください」と書かれていた人がいました。これははっきり言って投稿された人に失礼と思います。人の投稿にコメントするならその人が描かれた絵に関係したコメントから入るべきです。そうすれば投稿者の人も返事を返しやすくなると思います。




2006.06.23 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

雪だるま

20051216205524.jpg


大雪のおかげで連続の雪ネタとなりました。雪だるまを作るピーターたちです。ペング(右)が体を作ったのですが、頭はどうしたかというと、パインが顔になるはずだった雪だるまと一緒に坂を転げ落ちております(汗)ちなみにピーターは体を一生懸命転がしています。

漫画で「雪玉と一緒に人間が転がる」描写がありますが、実際にこうなることはほとんどないと思います。あっても人間が無事で済むはずがありません…柳田理科雄著「空想科学読本」シリーズで取り上げると面白いと思いました…でも、柳田さんの著書すべて持っているわけでないので、すでにどこかで取り上げていたらすみません(汗)


2005.12.16 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

あわてんぼうのサンタクロース

20051212194200.jpg


サンタシリーズ(?)第2弾です。あるお宅を訪ねたサンタさんですが煙突がありません。そのサンタさんがとった手段とは…。おそらく庭から穴でも掘って自宅に侵入したのだと思われますが、思い切り不法侵入です(汗)穴を掘るとは、とても気が長い方なのでしょう。

穴掘りと言えば、どこで起こったのか忘れたのですが、海外で刑務所から2人の男が穴を掘り、地下へと脱走をした事件がありました。その男たちは穴を掘ったのはいいのですが、穴の中はとても暑かったらしく、全裸だったそうです。当然、つかまったときもその姿でした…。いくら暑くても全裸はまずいと思いますよ。


2005.12.12 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

サンタだって頑張っているんだよ

20051207191430.png


クリスマスまで3週間をきりました。サンタクロースも大忙しの時期ですね。漫画はそんなサンタクロースの様子を描いてみました。

サンタクロースの第一印象といえば、大柄な体とたくさんのおひげですが、そんな体格のよいサンタさんばかりとは限らないのではないかと思います。絵のサンタさんは痩せているので肉じゅばんを着て、仕事をしています。貧弱な体をカバーするためなのか冷え性なので厚着するためなのか分かりませんが、世界中のサンタさんは寝る間も惜しんで子供達へのプレゼントの準備をしているのかもしれません。頑張れ、不眠不休のサンタクロース。


2005.12.07 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

目にゴミが…

20051205190903.jpg


このような言い間違いはよくしますが、自分が気づいていないことが良くあります。こういうのは人に指摘されて気がつくものです(汗)これとは別にポリバケツに眼球が入ったパターンがありますが、こっちの方が気に入っています。近くのゴミ捨て場に以前、ゴミの日を守らずに捨てられていたゴミがありました。指定ゴミ袋を使わず、通った際に捨てた感じでした。ゴミを捨てた人に対して憤りのようなものを感じていたので、見張ってくれるゴミ袋があったら面白いと思いました。


2005.12.05 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

寝癖

20051202195847.png


こんばんは。起きたばかりのピーターですが、何か様子がおかしいです…とさかの部分がものすごい寝癖になっています(汗)これを描いた当日の朝、たまたますごい寝癖が出来ていたので、寝癖ネタとなりました。いっそのことこのまま、イメチェンしたほうがいいような気がします。

私は仕事の間、ずっと帽子をかぶっています。休憩時間に帽子を外すと、漫画のようにつむじの部分や前髪が1本はねてたりすることがあります。寝癖ネタといえば、森下裕美作「少年アシベ」に登場するあずみちゃんというOLがいます。ある朝、いつもと違った髪型で出勤してきたあずみちゃんですが、「髪形変えたの?」と聞かれるのですが、お湯を浸したタオルで髪型を元に戻してしまいます。そして「これ寝癖」と言ってました。

私は風呂に入った後、しっかり髪を乾かさないので寝癖がつきやすいです(汗)


2005.12.02 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

合併から1年

20051130190734.png


私の住んでいる市が合併して1年と1ヶ月が経過しました。合併前同じようなネタを描いたのを思い出し、再び合併ネタを描きました。以前描いたのとよく似ているのですが、心境は合併前とは少し変わりました。どの市名案も却下したいものばかりです(汗)

合併前は●年も親しまれてきた自分の住んでいる町(当時)の名前が変わってしまうことが寂しく感じていました。私の住んでいる市の合併の話はいつの間にか進んでいたと言っても過言ではありません。合併を反対している他の地区の話を聞き、「私達は反対すら出来なかったのに、何てわがままだ」と思っていた記憶があります。

私は、合併はやむを得ないと思っていました。ただ、ひとつだけ心残りがあります。市名と市章を決める際、市民によるアンケートなどを設けて欲しかったです。これに関しては、議会が幾つか候補を決めさっさと決定してしまったので、拍子抜けしました。特に市章は「これには先ずならないだろう」と思っていたマークに決まってたので、決まって間もなくは不満がありました。マークを考えた人には失礼ですね(汗)今はようやく市名も市章も違和感なく受け入れることが出来ます。一方で、未だに他の町や村だった場所が分からないところがあります(汗)ニュースや新聞を見るとき「どこだっけ」と人に聞く始末です。

合併後、いろいろな問題が山積み状態ですが、これからも市の将来を見守って行きたいと思います。


2005.11.30 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類