管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

合併から1年

20051130190734.png


私の住んでいる市が合併して1年と1ヶ月が経過しました。合併前同じようなネタを描いたのを思い出し、再び合併ネタを描きました。以前描いたのとよく似ているのですが、心境は合併前とは少し変わりました。どの市名案も却下したいものばかりです(汗)

合併前は●年も親しまれてきた自分の住んでいる町(当時)の名前が変わってしまうことが寂しく感じていました。私の住んでいる市の合併の話はいつの間にか進んでいたと言っても過言ではありません。合併を反対している他の地区の話を聞き、「私達は反対すら出来なかったのに、何てわがままだ」と思っていた記憶があります。

私は、合併はやむを得ないと思っていました。ただ、ひとつだけ心残りがあります。市名と市章を決める際、市民によるアンケートなどを設けて欲しかったです。これに関しては、議会が幾つか候補を決めさっさと決定してしまったので、拍子抜けしました。特に市章は「これには先ずならないだろう」と思っていたマークに決まってたので、決まって間もなくは不満がありました。マークを考えた人には失礼ですね(汗)今はようやく市名も市章も違和感なく受け入れることが出来ます。一方で、未だに他の町や村だった場所が分からないところがあります(汗)ニュースや新聞を見るとき「どこだっけ」と人に聞く始末です。

合併後、いろいろな問題が山積み状態ですが、これからも市の将来を見守って行きたいと思います。

スポンサーサイト

2005.11.30 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

ブレーメンと言えば…?

20051129185916.png


お絵描き掲示板で描いた絵を収録したCD-Rを見ていて、見つけたものです。「美術館」(リンク参照)の管理人ギャラリーにも載っていない、お蔵入りのものです。「ブレーメン・サンセット」と技をかけるブロッケンJr.とそれを胡散臭そうな表情で見ているラーメンマン。ブレーメンといえば音楽隊!です。「キン肉マン」の最後のシリーズ「王位争奪戦」を知らないと何のことかさっぱりわからないですね。「ブレーメン・サンセット」はブロッケンが王位争奪戦でだした技のことです。

ブロッケンJr.と言えば、ベルリンの赤い雨ですが、「Ⅱ世」でジェイドが対ガゼルマン戦で初めてこの技を見せます。これを見たとき「あれっ?」と思ったのです。刃物が仕込んである!ベル赤って、刃物ついていましたっけ?

しかし、疑問はすぐに解決しました。「キン肉マン」のラッカ星編でブロッケンJr.が初めてベルリンの赤い雨を披露したときも刃物がありました。途中から刃物は書かなくなったのか、もしくは、無くなったのか定かではありません。「ブレーメン・サンセット」についてはほとんど触れずに終わります(汗)

2005.11.29 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

トラックバックって何?

20051128192820.jpg


自分のブログを見てるウェットティッシュに対して、ボケをかましている神様です。実際、私がブログを知り、「トラックバック」という用語を聞いたとき絵のようなことを想像してしまいました(汗)

以前、こちらのブログにもありがたいことにトラックバックが送られてきたのですが、こっちから送るのに四苦八苦してしまいました(汗)トラックバックの説明が書かれているページを何度も見ながらやってみるのですが、送られていない…おかしいなあと思いながら何度もやり直したら、重複されて送られていました…
トラックバックを省略したのをトラバといいますが、とらばーゆを思い出してしまいます。全部書かれても分からないのに、省略されたらチンプンカンプンです。



2005.11.28 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

目標

20051127085628.png


某地方紙の正月の企画の漫画コンクールに出すために描いたものです。普通の人間を描いたネタはこちらでは久しぶりです。書道家と思われる男性が神妙な面持ちで大きい筆を構えて何を書くかと思ったら、「禁煙」の文字が…。

正月と言えば書初めですが、小、中学校の冬休みの宿題に必ず出ていました。2日になると用意された見本とにらめっこして書いてみるのですが、普通の習字の時間でつかう筆よりも大きいので、書くのに苦労しました(汗)そして、休み明けになると必ず校内で書初め大会が行われました。寒い体育館の中で震えながらやるので、私はあまり好きでありませんでした。この調子ですから、賞とは無縁です。賞をもらう子はたいてい決まっており、そんな子の書初めをうらやましいなあと思いながら見ていました。


2005.11.27 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

歌舞伎のくま取り?

20051126092704.png


おはようございます。本日、日本の歌舞伎世界無形文化遺産に登録されたニュースを聞き、歌舞伎ネタで行きました。TVで歌舞伎役者を見たポケットティッシュ坊が、神様の顔に落書きをしています。くま取りのつもりで書いたのでしょうが、ものすごいことになっております(汗)神様の顔は後ろ髪(ギザギザの部分)を引張れば白い顔がでるので心配は要りませんが、油性マジックなのでしみこんでいるかもしれません。

油性マジックは子どもの頃、好んで使っておりました。手につくとなかなか取れないので難儀します。以前、何色かセットになっていた太いマジックを持っていたのですが、長い間使わずにいたのを久しぶりに使おうとしたらマジックがつかなかった記憶があります(汗)マジックはふたを閉めていれば大丈夫だと思っていたのですが、使わずにいるとインクが乾いてしまうのかもしれません。

もうひとつ思い出しましたが、あるガソリンスタンドで何かの景品に何十色の水性ペンをもらったのですが、使おうとしたらほとんどがかすれて使えない状態でした…。




2005.11.26 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

イモ判

20051125195209.jpg


イモ判を作る透明猫・レスです。私も年賀状でないのですが、イモ判を作った記憶があります。2コマ目にはそれは、風船猫・タマの腹の中におさまってしまいました…。

私は年賀状は子どもの頃は一枚一枚手描きで描いていました。後にプリントゴッコ理想科学)の最初の黄色のやつを家で買い、かなり長いことそれを使っていました。次に、黄色の初期バージョンからインクリボンが使えるプリントゴッコに変更しました。これは私が自分でお金を出して買いましたが、それ専用のインクリボンの値段が高く、すぐになくなってしまい不経済でした。そして、現在のパソコンでCGイラストに至ります。

パソコンではウィンドウズのペイントかお絵描き掲示板で描いたイラストをペイントソフトに一旦取り込み、文字や加工を加えて完成させます。ここ近年はオリジナルのキャラでずっと通しています。2006年度はどうなるか分かりませんが、幾つかパターンが出来るかもしれません。

2005.11.25 / Comments(0) / Trackback(0) / Fivecats'Soldiers(漫画)

暗闇の描写

20051124202947.png


これは実際にあった事を基にして描いています。以前、あるお絵描き掲示板で『真っ黒い画面』にしか見えない絵が投稿されていました。最初、私は「いたずらか?」と思っていました。しかし、別の日に近所の床屋のパソコン(液晶)で同じ絵を見たら、 「真っ黒い画面に黒い線の絵が描いてあった」ことにようやく気づき、冷や汗をかいた経験があります(汗)私の部屋にあるパソコンはブラウン管のディスプレイなので、色が濃く映るのです。液晶のディスプレイだと色が明るく映るため、黒系の背景に黒い線で描いても見えるのですが、私の場合、背景と線が同化して見えなかったわけです。これとは別に同じような真っ黒い画面の絵を見たとき、見当違いのコメントをした記憶もあります(汗)

私はお絵描き掲示板で描くときは真っ黒はほとんど使いません。使っても濃い灰色かそれより明るい灰色がほとんどです。私はアニメ塗りを主に使っているので、明るい色を使う癖があるのです。この絵もそうですが、まず、背景が黒い絵と透明猫・レス(layer0)を描いて、その上にA値を下げた色を何度も薄く重ねるのを繰り返し、後は消し四角で薄く消して調整しています。

このブログをアップした後、「色が暗く見えるのは、モニターの寿命が来ているのではないか」というご指摘がありました。確かに私が現在使っているパソコンは弟が就職した年に買ったもので、当時はあまり弟が使わなかったので、譲ってもらったものでした。しかし、この後に父も弟も自分のパソコンを購入し、私が使っているパソコンが一番古いものになりました。動作も重たくブラウザが固まってしまうことがあるため、いずれは買い換えたいと思案しているのですが、予算の都合もありまだ先のようです(汗)


2005.11.24 / Comments(2) / Trackback(0) / 漫画(描写の仕方)

きんつば

20051123194320.png


きんつばですが、時々、人のお土産をいただいたことがあります。私の母はきんつばが好きだといってましたが、私は饅頭大福の方が好きです。あんこを使ったお菓子はどちらかというとあまり好きでないのですが、たいやきや今川焼きなどはあんこがいちばんいいと思います。以前、カスタードクリームの今川焼きを食べたことがあったのですが、カスタードクリームは冷やした方がおいしいと思いました。シュークリームは冷やすとおいしいですね。

漫画についてですが、神様が言ったことはウェットティッシュには素でかわされています(汗)「金妻」と言えば、不倫ドラマの代名詞である「金曜日の妻たちへ」のことです。紙子さんが突っ込んだようにウェットティッシュが知らないのは当然です。かく言う私も金妻が放映された時は、不倫の不の字も知らない、小学生でした…しかし、このような発言をするとは神様、不倫願望でもあるのでしょうか(汗)


2005.11.23 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

体当たりで年賀状

20051122202126.jpg


こんばんは。昨日に引き続き年賀状ネタです。年賀状をそろそろ考えなければいけないと思いながら、毎年ぎりぎりになってしまいます(汗)絵は全身にペンキを塗り、壁に貼った紙に体当たりしようとする風船猫・タマです。詳しい内容は思い出せないのですが、昔やっていた「新春かくし芸大会」(フジテレビ系列)で似たようなかくし芸があった気がします。他にもある漫画で似たような絵がありました。

「かくし芸大会」と聞くと、ハナ肇さんの銅像のギャグや堺正章さんのひとり芸が思い浮かびます。銅像ネタは、ハナさんの銅像がはたかれたり、水であらわれたりととても手荒いギャグでしたが、ハナさんが亡くなられた時は寂しく感じました。

2005.11.22 / Comments(2) / Trackback(0) / Fivecats'Soldiers(漫画)

犬って難しい

20051121190631.png


こんばんは。年賀状の図案集を見ながら思案しているブロッケンJr.です。ラーメンマンが「この柴犬、変だよ~」とからかっていますが、単に柴犬が好きだからそう書いただけです。この中のブロッケンは絵が苦手という設定になっていますが、いくらなんでも柴犬には見えません(汗)

「犬って難しい」とタイトルにありますが、犬を描くのが実は苦手です。イラストはよく猫を描いていますが、実際は犬のほうがどちらかというと好きです。何故、描くのが難しいかというと、犬は鼻が長くなるので描くのが難しく感じます。私は子どもの頃、犬=垂れ耳というイメージが大変強くあり、垂れ耳の犬ばかり描いていました。当時、海外のアニメがよく放映されていましたが、「ピーナッツ」のスヌーピーや、「トムとジェリー」に出てきた垂れ耳の犬(名前が思い出せません)が印象に残っています。


2005.11.21 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

ザ・カンニング?

20051120090643.png


テスト中の神様です。後ろの生徒に引張られた後ろ髪には、神様のテスト勉強の跡が…。神様は自分の髪に単語を練習したり、ノートを忘れた時は代わりに使うなどします。よって、他の生徒のカンニングを手伝う気は毛頭ありません(汗)神様はテストのたびに髪を引張られるので非常に迷惑しています。

タイトルにもありますが、ずっと昔にやっていた洋画に「ザ・カンニング」というのがありました。タイトルの通り、テストのカンニングがメインの話だったような気がします。その映画のCMではいろんなカンニング技が出ていました。(一見普通の服で、伸ばすと模様だったのが実は単語だった…というのがありました。)

カンニング技で思い出したのですが、「VOW」(宝島社)シリーズの雑誌のなかでカンニングアイテムの広告がありました。男子学生服のえりカラーがありますが、それに数学の公式などがびっしり書かれていたものです…しかし、つけておくにはいいのですが、テストの時にいちいち外すのでしょうか?すぐにばれるような気がします(汗)カンニングを考える時間があるのなら、勉強をしたほうがいいのでは…と思う、「カンニングを考える頭と要領がない」私でした。


2005.11.20 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

顔を貸す

20051119210929.jpg


こんばんは。不良に絡まれる中学生時代の神様です。漫画では不良は「面を貸す」と言ってますが、タイトルは「顔を貸す」となっています。検索ではどちらともヒットしましたが、辞書では「顔を貸す」のみが出ていました。正確には「顔を貸す」が正しいと思われます。

私は子どもの頃はいじめられっこだったので、このようにかわすことが出来たらなあと思いながら描いていました。しかし、顔が離れても体に痛みが伝わる神様にとってはかなり危険な行為のような気がします(汗)これで顔を攻められたら、かなりきついです(汗)


2005.11.19 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

予防接種はお早めに

20051118200317.png


先日、インフルエンザの予防接種に行ってきましたので、そのネタです。鳥インフルエンザの大発生による新型インフルエンザの大流行が懸念されていると言うニュースを心配そうに見るピーターです。次のコマではパインがピーターを予防接種に連れて行くというひねりのない落ちです(汗)鳥のキャラクターだから鳥インフルエンザ絡みという訳でもありません。

最近では学校でも予防接種をしなくなったので、病院に行かなければなりません。予防接種代および回数も病院によってまちまちのため、かなり迷います。代金は3000~5000円ぐらいらしいですが、私は1回2500円のところに行って来ました。昔は、注射をした日は入浴は控えるようにと言われていたのですが、最近では別に入っても構わないと言うことになってるらしいです。

昔、以前に勤めていた会社に入ってその年の年末にインフルエンザにかかってしまい、正月休みを寝て過ごした記憶があります(汗)あの時は寒い中で洗車したのが災いしました。病み上がりで会社の新年会に行かなければならずふらふらの状態でした(汗)それ以来、予防接種は欠かさずやっています。



2005.11.18 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

背に腹はかえられない

20051117201434.jpg


やなせたかし原作「それいけ!アンパンマン」の主人公、アンパンマンです。道に迷ってしまったアンパンマン、食料もありません。「背に腹はかえられない」と自分の顔を食べ、飢えをしのいでいる絵です。「アンパンマンは食料がなくなったら、自分の顔を食べるのか?」という疑問が思い浮かび、この絵を描きました。

アンパンマンは原作、アニメ共に幅広く知られています。アンパンマンのいちばん最初の絵本、「あんぱんまん」(この時は平仮名表記でした)を読んだことがあります。アンパンマンは初期設定では人間の姿をしていたそうですが、この本で現在の設定になっています。ひもじい思いをしている人に顔の一部分をあげるおなじみのシーンはもちろんのこと、もうひとつ強烈なシーンがあります。

顔がない状態で飛んでいます(汗)現在のアニメでは、顔が欠けたり汚れたりすると力が出なくなりますが、この本の中では顔がない状態でジャムおじさんのところに飛んでました…(汗)そもそも、顔をちぎってあげること自体、かなりグロテスクで怖いと思います。リアルなタッチで描くと恐ろしい地獄絵図が浮かんできそうです。

上の絵についてですが、アンパンマンは他の仲間と同じようにご飯を食べますので、もちろん空腹にもなるでしょう。もしくはらくだのこぶのようにあんこの中にいざと言うときの栄養が蓄えられているでしょうか…。さらにしょくぱんまんやカレーパンマンが一緒にいて上のような状況になったら、共食いの恐れもあるかもしれません…(汗)真実はやなせ先生のみぞ知るということでしょうか。

2005.11.17 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

ファイナルアンサー?

20051116190841.png


合作の部屋」(リンク参照)の合作ストーリー掲示板で描いたマルチ司会者・みのもんたさんです。私はあまり著名人の似顔絵を描いたことがありませんが、ネットや雑誌などで似顔絵を良く見ます。同じ人でも描いた人によって印象が様々で、見ている私はとても楽しいです。

既出の小泉総理とみのさんを描く時、まず検索したのはご本人の写真です。最初は他の方が描かれたイラストを参考にしようと思いましたが、あまりにも特徴のあるイラストばかりで、かえって本人に似せるのが難しいと思ったからです。先ず写真を見て大まかに下描きをしたあと、清書をします。その後、写真などを見ながら修整していきます。

似顔絵をかかれる方はどのようにされているのか分かりませんが、「強調したい部分」があると思います。小泉総理なら細い目、ライオンのような髪の毛などといった具合に。つまりポイントを押さえればある程度似てくるのではないかと私は思うのですが…なかなかうまいことはいかないようです(汗)まだまだ修行しなければなりません…このみのさん、もう少し色黒のほうがよかったですね。またの機会に誰かを描くことができたらアップしたいと思います。

2005.11.16 / Comments(0) / Trackback(0) / 番外編

ぬれおかき

20051115185736.png


最近、ぬれおかきを知りました。漫画では神様が湿気たおかきと勘違いしておりますが、全く違います(汗)分かりやすく言えば半生のおかきでしょうか。もちもちした感触にはまりそうです。

私の住んでいるところではおかきは柿山(かきやま)と呼んでいます。以前、母が柿山を作る会社に勤めていましたが、よく柿山のくず(商品にならない壊れた柿山など)を買ってきました。私はのりのついた柿山が好きです。




2005.11.15 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

優しい暖かさ

20051114190101.jpg


こんばんは。すっかり寒くなりました。この漫画の元ネタは富士通ゼネラルの暖房器具「ホットマン」のCMです。2匹のニホンザルのやり取りがとても好きです。ホットマンは温水ルームヒーターです。元ネタは、「こんな感じ」と言った後にサルがもう一匹のサルにもたれかけるようにし、「よせよ」といっています。その後の気まずい空気が流れている雰囲気が好きです…一応2匹ともオスのようですが(汗)



2005.11.14 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

改名?

20051113081942.png


漫画の台詞の中で「レイザーラモンHG(本名・住谷正樹)」を使っておりますが、直接は関係ありません。さすがにブロッケンJr.には受け入れられなかったですが、打たれ強そうだと思います…ブロッケンSM(汗)

住谷さんもレイザーラモンHGとして活動するようになってから売れ出したので、名前をかえるのもひとつの手だと思います。上手くいえませんが名前のパワーによるものだと思います。姓名判断で本名でパッとしない方も芸名(ペンネームやハンドルネームも含む)にしたら運勢が上がった方もいるかもしれません。

ブロッケンですが、「キン肉マンⅡ世」でジェイドが登場したあたりで満を持して登場するのですが、ブロッケンの回想シーンで「俺はいつも地味で…」と言っていたのに驚きました。女性ファンが多い彼ですが、他の仲間に比べ、影が薄いことを気にしていたのでしょうか…。

2005.11.13 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

坊の友達

20051112092050.png


神様の次男坊が友達を連れてきました。でも、友達でも大きすぎますから!残念!(by波田陽区)神様の2人の息子は謎の生物などを呼び寄せる能力を持っています。これは無意識のものです。

神様達がいる世界では竜なども存在しますが、そういう存在に気づく人とそうでない人がいます。神様たちは前者になりますが、周囲の人間に危害が及ぶ恐れもあるので、漫画のような大きな生物だった場合は、神様がこっそりと元の場所に返していることが多いです(汗)こうして彼等は神様の配慮によって目につかずに済みますが、運悪く見つかってしまうケースもあります。


2005.11.12 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

金曜日はドラえもんの日

20051111200202.png


金曜日はアニメ「ドラえもん」の日ですが、絵とはあまり関係ありません(汗)既に収録されている「日曜日はキティちゃんの日」の別バージョンです。いつものトイレットペーパーがなかったので、紙子さんはドラえもんのトイレットペーパーを買ってきたのですが、神様はすっかりドラえもんになりきっています。神様に限らず顔を取り替えることが出来る紙の人は他にもいます。神様は普段使う顔用のトイレットペーパーが決まっているため、違ったものをつけると影響を受けやすいのかもしれません。

ウェットティッシュの横にいるのは友達の紙コップ君です。今後、漫画に登場するかもしれませんので以後、彼をよろしくお願いします。


2005.11.11 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

クーピン

20051110192058.png


1歳。イーピンのいとこ。本名・クリス・ホワイト(Chris White)。
クーピンの父親はイーピンの父親と双子の兄弟になる。体の色が紫系であることと髪の毛が3本であるのはイーピンとの違いである。たまたま、ある絵を描いたらイーピンが2人いたので、「イーピンにそっくりなキャラがいてもいいか」と思いたった。双子の兄弟にしようかと思ったが、なんか不自然なのでいとこにしようと思った。そっくりないとこがいても不思議でないだろう。

ちなみにクーピンの通称は「クーピーペンシル」からとった。私が小学校時代に色を塗るものと言えば、クーピーが主流だった。




2005.11.10 / Comments(0) / Trackback(0) / 未分類

天野典子(あまののりこ)

20051109191827.png


外見は16歳ぐらい。正体は天界の天使・テンコ。人間界で人間として生活しながら、天界からの指令を遂行する。テンコのほかにも人間界で生活している天使は数多い。拙サイト本館(リンク参照)に掲載している「天地の戦士・天使に捧げるバラード」で人志をサポートするために人志が通う高校に転校し、彼の前に現れる。元は中学校時代に考えたキャラクターだが、設定を変更し、現在に至る。

人志の前に現れる前は、別の学校の生徒だった。そこの学校には城之内志保(じょうのうち・しほ)という親友がいた。志保と彼女と別れて暮らしている父親とあわす指令を受け、志保と父親を会わせる。実は志保の父親は娘と会ったあとに事故死する運命にあった。だが、事故が発生する直前に典子が自分の力で車を動かし、彼を助けてしまう。「人の運命に深く関わってはいけない」という天界の掟を、テンコは破ってしまう。この後、テンコは天界から処罰を受け、2度と志保に会えなくなってしまう。

これ以来、典子は人と深く関わることを恐れるようになった。生真面目で融通が利かない面があるが、本当は心優しい少女である。志保と別れ別れになってしまい失望していた頃、人志の幼なじみ・日下あずみが知らない男達に絡まれているのを助ける。人志とあずみが幼なじみと知ったのはこの後だと思われる。

自分に厳しい面があり人志にもきつい口調で接することがあるが、それは人志たちを事件に巻き込みたくないという配慮からである。不器用でもがきながらぶつかっていこうとする人志に影響され、本来の優しさを取り戻していく。


2005.11.09 / Comments(0) / Trackback(0) / 天地の戦士(キャラクター設定)

イモ食えば…

20051108191452.png


少々お下品なネタで失礼します。さつまいもと言えば真っ先に浮かぶのはオナラです。「ドラえもん」のひみつ道具・メロディイモ(?)というのを思い出しました。家ではアルミホイルに包んでストーブの上で焼いたり、ふかしたりして食べています。子どもの頃は大学いもを作ってもらったこともあります。イモですが、あれは皮ごと食べた方がおならが出にくいらしいとどこかに書いてあったのを見たことがあります。私もご多分に漏れず、さつまいもが好きですが、時々胸が詰まりそうになるので大変ですね。


2005.11.08 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類

塩分は控えめに

20051107184838.png


2コマ目の王ドラはすごいことをしてドラ焼きを食べようとしていますが、これは公式の設定です。(絵には描いてありませんが、あと酢もあります)ドラえもんを除いたドラえもんズのメンバーのドラ焼きの食べ方はひいてしまいます。ちなみにドラ・ザ・キッドはケチャップとマスタード、ドラリーニョはタバスコです。どういう味覚をしているのでしょうか。ほとんどタイトルとは関係ない内容になってしまいました(汗)

これを描いていて思い出したのですが、ミスマッチな組み合わせと言えば、チョコレートをコーティングした柿の種がありました。最初、これを見たときはなんだかなあと思いましたが、チョコの甘さと柿の種の辛さが意外と合っているような気がしました。


2005.11.07 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

トイレットペーパーを買う神様。

20051106093018.jpg


顔に使うトイレットペーパーが切れてしまったため、近くのスーパーで買う神様です。いつも切れてしまってから気がつくので、この絵のような状態で買いに行くことが多いです。ちなみにこちらの店員さんとは知り合いです。

人間が使うトイレットペーパーを買っていますが、顔に装着すると少し大きくなります。魂が挿入されるためです。




2005.11.06 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

ペットの管理はきちんと

20051105094755.png


神様の仕事は小さな仕事から大きな仕事まで引き受けるいわゆる「便利屋」です。絵のようなペット探しももちろん、ここではかけない『裏の仕事』もあります。基本的には無償有償は問いませんが、報酬がもらえるはずだったのにもらえないこともあり、かなり大変です(汗)余談ですが、めがねをかけた女性が塩沢ときに似てしまいました。

2コマ目は下描きの段階では神様の大嫌いな犬でしたが、最近世間を騒がせているヘビに変更しました。TVのニュースを見ているとヘビを飼っている人が多いことに驚いています。ヘビを見ただけで縮み上がって悲鳴を上げてしまう私にはとんでもない事ですが、ニシキヘビボールパイソンなどがよく飼われているようです。

最近、子供に人気の海外のカブトムシクワガタなど輸入した生物が人気ですがちゃんと最後まで責任もって面倒を見て欲しいと思います。海外から来た生物が捨てられたり逃げたりすることで野生化し、本来日本にいた生物がいなくなってしまい生態系が壊れます。ペットを飼っている人だけの問題ではないのです。それを常に頭に置かなければいけません。


2005.11.05 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

略せばいいモンでない

20051104205058.png


この漫画ではちぐはぐなやり取りがかわされているが、「フー!」といえば、レイザーラモンHG(本名・住谷正樹)でお馴染みである。「フォー!」はどうして藤井隆を想像してしまう。

彼はTBS系列「バク天」で一気にブレイクした。私は以前から彼が吉本新喜劇などで活動してたことは全く知らなかった。新喜劇ファンの弟から聞いてやっと知った次第である。私はよく分からず「ハードゲイの人」と呼んでいる(汗)


2005.11.04 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

石田 潔(いしだきよし)

20051103175942.png


16歳。人志の親友。人志とは小学校時代からの付き合いである。明るいお調子者。人志の生い立ちについては良く知っているが、それが元で人志が苛められた時は体を張って庇った男気のある奴である。最近までは潔の細かい設定はほとんど考えておらず、ある方に描いていただいた潔を元に描いた。人志より明るい茶髪である。人志は天然であるが、潔は染めている。

潔の名前は吉本興業所属のタレント、石田靖から拝借した。間 人志→間 寛平ということで友人の名前も吉本つながりにしようと思った。なお、もう一人の友人の辻本 繁は同じく吉本新喜劇などで活躍してる、辻本茂雄から取っている。

2005.11.03 / Comments(0) / Trackback(0) / 天地の戦士(キャラクター設定)

ピーター

20051102192645.png


小学校中学年ごろに考えた。本名はピーター・ナッツ。10歳ぐらい。B型。
モチーフは当時放映されていた「テレビおばけてれもんじゃ」の主人公。とさかの辺りに影響を受けている。

小学生当時は恐らくニワトリの設定だったと思われる。脇役も鳥のキャラがいた。細野不二彦原作のアニメ。「Gu-Guガンモ」に影響されたと思われる。現在は火の鳥の末裔と変更している。太り気味なのが悩みでいつもダイエットに励む。だが、生来の食い意地が災いしてダイエットはことごとく失敗する。他には従兄(小学生当時は友達の設定)のパインがいる。ピーターとパインは食べ物のことでいつもけんかとなるが、本当は仲が良い。


2005.11.02 / Comments(0) / Trackback(0) / キャラクター設定(小・中学頃~)

耳を揃える

20051101200620.png


マギー審司の行きつけの店でありません(汗)「耳を揃える」というのはよくドラマなどの中で1コマ目のような使われ方をしますが、言葉のそのまま捉えるとかなり怖いというか間抜けな絵になりました。もっともこれが本物の耳だったらかなり恐ろしいですが(汗)

今年もあと2ヶ月となりました。これを描いている時に「そろそろお歳暮の時期だな…」と思いました。しかし、家は親戚同士でお歳暮のやりとりをしないので、ほとんど関係ありません(汗)

お絵描き掲示板で漫画を描くようになってかなり経ちますが、紙にあらかじめネームを描くことはなく、お絵描き掲示板のキャンバスでいきなり下描きすることがほとんどです。




2005.11.01 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・未分類