管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

教師××物語?

2人の教師が嵐を巻き起こす?!


びんびんシリーズ ウィキペディアより。
田原俊彦野村宏伸の2人が主演の「びんびん」シリーズ。中でも一番印象に残っているのが「教師びんびん物語」と「Ⅱ」のシリーズである。私が小学生の頃は教師もののドラマが結構あった。ほかに水谷豊主演の「熱中時代」シリーズ、浅野ゆう子主演「学校へ行こう!」などが思い浮かぶ。

学級崩壊、いじめ問題など学校の問題が取り上げられている中、こんな教師ものがTVにもう少し出てくればと思ったりする。「教師びんびん物語」は徳川龍之介(田原)と榎本英樹(野村)のやり取りが面白かった。某所で久しぶりに「Ⅱ」のOPの映像を見たが、不覚にも吹き出しそうになった。トシちゃんの歌と彼らが生徒役の子供らと一緒に踊っている映像が相まっておかしさをかもし出していた…。
スポンサーサイト

2007.04.30 / Comments(0) / Trackback(0) / キャラクター設定(二次創作)

迷子

迷子…あの時に親切にしてくださった人たちは元気だろうか…。


上の漫画は幼い頃の私の実話が基になっています。家族や親戚と某所に出かけた時のことでした。私はいつの間にか迷子になり、両親が血相を変えて探しておりました。一方の私は家族とはぐれて泣いていたかと思いきや、何食わぬ顔で他所のご家族の人たちと一緒に弁当を食べていたそうです…(汗)今ではとても考えられません。あの時に親切にしてくださったご家族の方は今はどうされているのだろうと、ふと思いました。当時の私は今とは比べ物にならないほど、人懐こかったようです。

2007.04.29 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

こいのぼり

母に風呂敷でこいのぼりを作ってもらったのを思い出して。


今日からゴールデンウィークに入られる方も多いと思います。長い人では5月1日、2日も休みの方もいらっしゃると思います。私は1日除いて赤くなっている日は一応休みとなっています。サービス業などゴールデンウィーク関係ない方々もたくさんいると思いますが、体調の管理などには気をつけてください。

漫画は連休も入ったことでこいのぼりネタです。大きなこいのぼりが欲しいとねだる幼少の神様。父の手製の股引きのこいのぼりに不満をあらわにする神様…(汗)私が子供の頃、母親に風呂敷のこいのぼりを作ってもらったことを思い出しながら描いておりました。赤と青の風呂敷で大小2匹づつ作ってもらいました。股引きは正直恥ずかしいかもしれません(汗)

徳永こいのぼりホームページへようこそ!より。
↑大きく空を舞い上がるこいのぼりが一番見ごたえがありますが、室内用のこいのぼりも可愛らしいです。それでも高さが2mあるので、部屋が少々狭く感じるかもしれません。マンションなど狭い場所でもつけられるこいのぼりもあるので、種類が増えたと思います。


2007.04.28 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

師弟10年後

昔ノートに描いていた「とっても!ラッキーマン」の二次創作より。


昔、ノートに良く描いていた「とっても!ラッキーマン」の二次創作より。10年後の師弟コンビ。向かって右から追手内洋一、杉田努力。洋一が普通の髪形になっているが、一応地毛である。外見年齢は25、6歳。なお、原作終了後の設定であるが、ラッキーマンの連載中に考えていたものなのでやや原作設定と矛盾が生じている。

洋一は国語教師、努力は保健体育教師。ラッキーマンがある宇宙の戦いで消息不明となる。努力は中学校の体育教師となっていたが、そこに洋一が転任してくる。だが、戦いの後に記憶喪失になり、洋一は自分がラッキーマンであったことや努力のことを忘れていた…という設定。



2007.04.27 / Comments(0) / Trackback(0) / キャラクター設定(二次創作)

チューリップ

チューリップ。今が花盛り。


となみチューリップフェア
↑先日、「ズームイン!!SUPER」のほうで紹介されていたが、地元の人間のくせにあまり関心がない。通勤時に車から見える景色はチューリップが満開でまるで絨毯のようである。赤ん坊の頃、両親とそっちに行った事があるが、人ごみが多くて早々と引き上げてしまったと聞いている。いつ頃から全国に知られるようになったのかもいまひとつ把握していない。過去に何度かチューリップフェアへ向かう道が渋滞となっているのを見たことがある。

チューリップの里 ガーデニング チューリップ伝説・花言葉
↑上のチューリップの色はオーソドックスな3色であるが、花言葉で一瞬退いてしまった(汗)赤はともかく白と黄でがっくりさせてどうすると突っ込みたくなった。せめて紫を混ぜればよかったか。


2007.04.26 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

焼け野が原

Cocco「焼け野が原」より。そこに見出したのは光か絶望か


ウィキペディアより。Cocco
Cocco焼け野が原」より。2001年の休止の直前に発表された曲。

空の名前トップページ。
↑上のページで紹介されている本は私も持っている。何か得の資料として買ったと思う。「焼け野が原」のなかで紫の雲が出てくる描写があったが、実際に紫の雲を見た記憶がない。上の絵は何も見ずに描いたのでかなり怪しい。これを描いた後に検索をして下のページを見つけた。歌詞に相当する空は一番上の写真が近いと思うが、紫の空は不安を煽る色であると思う。綺麗と言うより怖い。

参照・すごく遅れた季節の移ろいを、どうぞより。




2007.04.25 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

こんな出前は嫌だ

客を恐怖のどん底に陥れる出前(汗)


13日の金曜日」のジェイソンよろしく仮面をかぶったラーメンマンが岡持ちで窓を叩き割り、「ラーメン一丁、お待ち!」…思い切り客を恐怖のどん底に陥れているが、その前に窓ガラスの修繕費を要求されそうである(汗)

参照・X51.ORGより。13日の金曜日恐怖症 その歴史と対策
↑13日の金曜日が不吉な日であることはそれとなく知られているが、「13日の金曜日恐怖症」というのは初めて知った。世の中にはいろんな恐怖症がある。決して笑い事ではない。それが原因で物事が手につかなくなることはそれを抱える人にとっては重大な問題である。国によって不吉な数字はそれぞれ違う。日本でも4や9などの数字を嫌う傾向がある。上のページに書いてある13日の金曜日にまつわる話や克服法はなんとなくこじつけっぽい気がする(汗)少しずれるが私は厄年のほうが気になってしまう。職場の人からちょうどその時に体調を崩したとそれとなく聞いたことがある。用心に越したことはないと思うが、年中健康に不安を感じている私は新聞の健康についての記事などやチラシの健康食品に目がいってしまい、自分の健康維持にどれだけの出費が要るのかと…ため息がでる。

参照・マンションで04号、09号がないのは何故?
参照・ウィキペディアより。厄年



2007.04.24 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

金子時恵(かねこときえ)(30代ごろ)

金子時恵(かねこときえ)。30代ごろ。


3月13日生まれ。48歳。B型。
絵は30代前半頃のもの。モデルは女優の塩沢とき。「~ざます」が口癖。神様こと紙田信一の近所に住む女性。我侭な性格が災いして、近所の人から煙たがられている。だが、本人は自覚がないのか気にしないのか改める気配はない。神様は彼女からいろんな仕事の依頼を受けるがトイレが詰まったなどしょうもないことばかりなので、神様はうんざりしている。

夫・正貴(まさたか)と同じ役場に勤めていた。神様も同じ職場だったが、当時は担当している課が違っていたので金子夫妻のことはほとんど知らなかった。人格者である正貴が何故彼女と結婚したのかは神様いわく、『バカボンのパパとママが何故結婚したのか』と同じくらい謎であるらしい…。トレードマークのふちの太い眼鏡をかけるようになったのは結婚してから。最初の頃は自分の持ち物を紙子さんに自慢するなどして何度か登場していたが、最近はめっきり出番が減っている。典型的な『迷惑な人』を絵に描いたようなキャラにしようと思っていたが、いまいち消化不足である。

家族は夫と長男夫婦と孫2人。別居している家族に次男(既婚)、三男(未婚)がいる。ペットはへびのジュリーと犬のフテ。


2007.04.23 / Comments(2) / Trackback(0) / 神様一家(キャラクター設定)

ブラック神様の編集者時代

出版社に勤めていた頃のブラック神様…奥さんと出会ったのはちょうどこの頃。


出版社に勤めていた頃のブラック神様の話です。ちょうどこの頃、ブラック神様のいた雑誌の原稿の執筆をしていた奥さんと出会います。いいようにこき使われているブラック神様は不安でいっぱいです…(汗)ブラック神様はどこの雑誌の編集だったのかは細かい設定は立てていませんが、婦人関係の雑誌です。

Amazon.co.jpより。土田世紀「編集王」
↑何年か前にドラマ化されているので名前は聞いたことがあります。編集に携わった人の本と言えば西村繁男さらばわが青春の『少年ジャンプ』」などが思い浮かびます。漫画家と編集者との関わりは週刊少年ジャンプで顕著に見られました。いくつかの漫画でその漫画家の当時の担当者をモデルにしたキャラクターが結構、見られました。鳥山明Dr.スランプ』のマシリトやゆでたまごキン肉マン』のアデランスの中野さんなどが有名です。読んでいた当時は本人がモデルとは知るはずもなく、かなり経ってから知った後もそのキャラクターのイメージが一人歩きしていました。

2007.04.22 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

絶望

表情に関する150のお題122.「絶望」…事実を受け容れることが出来ない時は人は茫然とする。


表情に関する150のお題より。122.「絶望」。シリアスな場面で絶望を表現するのは難しいと痛感する。ギャグなら誇張した表現(『ガーン』など文字を入れるなど)である程度カバーできるのだが、シリアスな場面にそれを使うわけにもいかない。表情だけでなく画面の色合いや背景をぼかしたりとやってみたが、長ったらしい説明を加えないと分からない表現力の乏しさがもどかしい。

Amazon.co.jpより。久米田康治「さよなら絶望先生」
↑私は病院の待合室かどこかで雑誌を読んで知ったと思う。絶望先生の本名が糸色望(いとしき のぞみ)というのはさっき検索して初めて知った(汗)サンデーで「かってに改蔵」が連載されていた時も雑誌で飛び飛びにしか読んだことないのでほとんどわからない。

2007.04.21 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

There she is!

元ネタは韓国の方が作ったフラッシュより。


SaMBakZa.net(韓国の創作サイト)
上の絵の元ネタとなったフラッシュ「There she is!」
↑元々はこのフラッシュのパロディと思われるフラッシュからこちらへ飛んで知りました。元ネタは韓国管理人の創作サイトで発表しているフラッシュです。猫の男の子とウサギの女の子のドタバタコメディーものです。シンプルなタッチと動きにはまりました。他に創作イラストや漫画もあります。ハングルで文章が書かれているので読めないのですが、絵を見ているだけでも楽しいです。

ウィキペディアより。「There she is!」(英語)


2007.04.20 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

おいしい

表情に関する150のお題31「おいしい」…人によって基準が違うはず。


表情に関する150のお題より。31.「おいしい」。フランクフルトソーセージを食べているのはたまたまだが、これも漠然としたお題なのでどうしようか悩んだ。がっついてご飯やおかずをこぼしながら食べるのは行儀悪くみえてもおいしそうに見えるかどうか分からないので、当たり障りのない表情になった。

フランクフルトソーセージに挑戦
↑ソーセージとフランクフルトは大きさが違うだけである。昨年のドイツワールドカップ開催前のあたりで「ズームイン!!SUPER」でドイツ特集をやっていた。そこでソーセージも取り上げていた。

ドイツのソーセージ
↑ソーセージのCMではフォークに刺して食べるイメージがあるが、ドイツのソーセージはバリエーションが豊富である。


2007.04.19 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

長崎市長襲撃

長崎市長襲撃事件に憤りを感じずにいられない。


Yahoo!ニュースより。平和の街 また凶弾 長崎市長撃たれる 支持者目前「パーン」 背後数発、血だまり
↑22日に市長選挙の投票を控えていた長崎市で、選挙遊説から戻って伊藤一長市長が暴力団の男に銃撃され、今朝、死亡した。1990年にも天皇の責任発言問題で前市長の本島等氏が銃撃されている。朝刊を見た時点では心肺停止状態と掲載されていたが、至近距離で撃たれたために心臓を貫通され、病院に運ばれた後も心臓は動くことなく市長は亡くなってしまった。

先ほど地方のニュースで伊藤市長とも交流があった富山市の森市長のインタビューがあった。森市長は今回の事件について怒りをあらわにしていた。伊藤市長は広島市と同じく被爆した自治体の首長として平和活動に尽力した。今回の市長選挙で4期目を目指していた矢先の事件に怒りを隠せない。政治家などが襲撃される事件は過去にも起きているが、このような理不尽なテロは決してあってはならないと強く思う。

長崎新聞ホームページより 伊藤一長市長の経歴


2007.04.18 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

Everything's All Right

倉木麻衣「Everything’s All Right」より。声が聞きたいからといって無言電話はいけません…そんな問題ではない。

Yahoo!ミュージックより。倉木麻衣 Everything's All Right
タイトルは倉木麻衣Everything's All Right」より。彼女のデビューシングル「Love, Day After Tomorrow」のカップリング曲である。表題曲よりもむしろこっちが好きである。上の漫画はこれを聴きながら描いていたのだが、弟子の師匠への想いは空回りしてしまった(汗)おつきマンは初描き。ラッキーマンが大宇宙神になってからの設定であるが、大宇宙でナンバーディスプレイが浸透しているのかという突っ込みはナシである。それ以前に逆探知でも何でもやれそうな気がする。

この歌の冒頭と終わりで繰り返し流れる英語の歌詞だが、エキサイトの翻訳を使っても直訳のためほとんど意味が分からないし、意訳しようにも微妙なニュアンスが掴みにくい。文法からすると願望が含まれている文章だと思う。


テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用 2007.04.17 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

青い顔

表情に関する150のお題52「青い顔」…ふざけてプロレスごっこをするのは止めましょう


表情に関する150のお題より。52.「青い顔」。オリジナルの小説の中で突然の地震に怯える鬼江。そのとばっちりに首を絞められる無双(十文字)。2人ともかなりいっちゃった表情をしているが、真面目なキャラである十文字のこんな表情も珍しい…(汗)

参照・色の名前の語源1より。
↑青と蒼の違いはキーボードで文字を打ったときにも出てくるが、蒼のほうは「くすんだ青」と出た。こちらのほうにも『「青」「蒼」の意味を巡るあれこれ 』のほうで少し触れている。「顔面蒼白」と言う言葉があるが、顔色をあらわすならこちらのほうがしっくり来るのかもしれない。


2007.04.16 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

黒田(旧姓・中根)筆子(ふでこ)

黒田(旧姓・中根)筆子(ふでこ)。ブラック神様の妻。


12月20日生まれ。AB型。40歳。
ブラック神様(黒田祐樹)の妻。名前の筆子は夏目漱石の長女の名前、旧姓の中根は夏目漱石の妻の旧姓から拝借した。ブラック神様に対して彼女は人間の姿をしているが、人型の文具関係の種族である。後ろにまとめている髪は娘と同じく筆をイメージしている。

父親は小説家で、彼女自身は以前出版社に勤めて編集の仕事をしていた。現在はフリーライターとしていくつもの連載を抱える売れっ子でもある。ペンネームは「なかね筆子」。
優しそうな表情をしているが、かなりの男勝りで夫婦喧嘩ではいつもブラック神様は惨敗している(汗)。ブラック神様とどのようにして出会ったのかは後日描く予定。

2007.04.15 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(キャラクター設定)

うちは…

1コマ目、向かって左からブラック神様の妻、筆子さんと長女の銘子さん。


1コマ目向かって左はブラック神様の妻、筆子(ふでこ)さんです。娘達と同じく筆をモチーフにしたからということもありますが、夏目漱石の長女の名前が筆子さんだったので、それを思い出して描いていました。

漫画は携帯が欲しいと母親にせがむ長女の銘子さん。そんな娘を気の毒に思ったのか慰めようとするブラック神様ですが、冷たくあしらわれてしまいました(汗)ここではこんな調子ですが、基本的に父親に一番優しいのは長女です。ブラック神様は妻に頭が上がらない設定ですが、娘全員に冷たくされるのはあんまりだと思ったのでこのような設定になりました。


2007.04.14 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

迷宮のラヴァーズ

heath「迷宮のラヴァーズ」より。「名探偵コナン」ED。


タイトルはheath迷宮のラヴァーズ」より。アニメ「名探偵コナン」のEDだった。Azpainter使用。もやのようなものを黄色で描いたら臭気が漂っているようだ(汗)異次元空間を表現するつもりでテクスチャと水彩を重ねてみた。

Labyrinth Lovers(迷宮のラヴァーズ)

↑上の絵がいまいち気に入らなかったので、絵板(PaintBBS)で描いたもの。ラッキーマンが複数のドアから出現するのは同じだが、タイトルの迷宮からかなり遠くなってしまった…。まるで胡散臭い宗教画のようだ。


2007.04.13 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

咎狗の血より。

ゲーム「咎狗の血」のパロディ…配役は趣味です。両方のファンの皆さん、ごめんなさい。


「咎狗の血」公式サイトより。

元ネタはゲーム「咎狗の血」より。現在、ある方からこの漫画とアンソロジーを借りています。もととなったゲームはまったく知らないのでこれは漫画とアンソロジーに載っている漫画を頼りに描いたものです。キャラの配役は殆ど趣味です(汗)両方のファンの皆さん、ごめんなさい。

漫画の中で「ソリド」というカロリーメイトのような携帯食品がある。アンソロジーを読んでいるとソリドネタが時折見られる。いろんな味があるのだが、やはり携帯食品、食感は本物にはかなわないようである。カロリーメイトは以前、体調が優れなかった時によく買っていた。夏ばてが酷くて痩せてしまった時はご飯を食べるのもやっとだったので、カロリーメイトをしばらく持ち歩いていたことがあった。液体は結構どろりとしており、腹は意外と持つと思うが、固形は水分がないと飲みづらい。


2007.04.12 / Comments(2) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

たけのこ

たけのこ。煮物やご飯が一番なじみがあります。


たけのこを採りに来たブラック神様の娘のすずちゃんと墨子ちゃんのような姉妹。すずちゃんの顔は描くたびに変わっていますが、最初に描いた設定から既に外れている状態です。たけのこの時期が来ますと親戚や知人からたけのこをいくつか貰い、たけのこご飯や煮物にすることが多いです。

明治製菓HPより。きのこの山・たけのこの里。
明治製菓 ウィキペディアより。
↑最近はきのこの山たけのこの里がセットになったお徳用の袋で買うことが多いです。以前、ウッチャンナンチャンが出ていたCMできのこの山とたけのこの里のいずれかに投票し、多かったほうの企画を実現するものがありました。ちなみに下の記事はそれについて書かれています。私はこの企画は新聞記事で知りました。なお、この企画で登場した限定品は残念ながら見ておりません。
特別限定 きのこの山
因みに私はさほど好みに差はないと思いますが、「きのこの山」派です。

2007.04.11 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(オリジナル)

注視する

表情に関する150のお題102「注視する」。あれは何だ?


表情に関する150のお題より。102「注視する」。何かを指差しながら固まる厚井友情(友情マン)とそれを訝しげに見る洋一。

バラエティーヒーロー研究所より。オレたちひょうきん族。
空を指差して「鳥だ!飛行機だ!…」とおなじみのフレーズが来て次に思い浮かぶ言葉といえば、私は『タケちゃんマン』である。「オレたちひょうきん族」はフジテレビ系列で土曜日の夜に放映されていた。裏番組にはドリフターズの「8時だよ!全員集合」があった。多分良く見ていたのはひょうきん族のほうだったと思う。

タケちゃんマンのなかで明石家さんまがブラックデビルを演じたのは有名であるが、最初に高田純次が演じていたらしい。だが回数はほんのわずかだった。私も彼が演じたブラックデビルはまったく記憶にない(汗)上で紹介されているページで高田さんのブラックデビルはタケちゃんマンのおならにやられたと書いてあるが、これとは別にビートたけしが物凄い音で放屁して、その後に爆笑の渦が沸き起こったのがやけに記憶に残っている。

2007.04.10 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

黒田銘子(くろためいこ)

黒田銘子(くろためいこ)。ブラック神様の長女。


4月20日生まれ。17歳。A型。
ブラック神様こと黒田祐樹の長女。高校2年生。2人の妹は母親似であるが、彼女は目の辺りが父親似である。顔が少年っぽいので、男の子と間違えられるのが悩みである。本人曰く「家族の中では一番地味な顔立ち」らしい…。なお、名前は書道用語の銘から来ている。性格も父親に似てやや気弱なところがある。姉妹の中では一番優しい性格。

知っておきたい書道用語より。
↑長女の名前の候補は他に真名(まな)があった。仮名(かりな)に対して真名、つまり漢字である。2人の妹が硯(すずり)、墨と書道関係から来ているので長女もそうしようと思ったら、しっくり来る名前があまりなかった。


2007.04.09 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(キャラクター設定)

統一地方選投票日。

ゼロ票確認…徹夜して待っては怪しまれます(汗)


今日は統一地方選挙の投票日です。私も先ほど投票に行ってきました。私の住んでいるところでは県議員選挙が行われますが、今回は身近な人が出馬しているため今までの選挙に比べるとかなり悩んだと思います。私の住んでいる地区から立候補者を出す際にひと悶着あったようで話はほんの一部しか知りませんが、両親は選挙運動の際に手伝いしたり総決起大会で話を聞いただけあって、是非この人に入れようと話していました。明日どんな結果が出るのかと今から緊張しています。

livedoorニュースより。朝イチの投票所で珍体験 = ゼロ票確認
↑投票所に一番に来た人が投票箱の中身を確認できるのは以前から知っていましたが、ゼロ票確認と言う言葉は今日初めて知りました。漫画の中でも神様達が一番乗りで投票所に行こうとたくらんでいますが、徹夜をするつもりでいたら係の人に注意をされました(汗)以前、TVで何十年にもわたって一番乗りで投票所に行っている人を紹介していたのを見たことがあります。この漫画を描くとき当初は投票箱を解体してしまうネタにしようかと思いましたが、あまりにも無理がありすぎるので却下となりました。


2007.04.08 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

プラチナ

CLAMP原作「カードキャプターさくら」第3期OPより。


CLAMP原作「カードキャプターさくら」第3期OPより。歌は坂本真綾。10年以上も前に放映されたアニメ「天空のエスカフローネ」の主人公の少女役だったのを覚えています。詳細はまったく分からないのですが、そこに登場した少年に翼がついていたのだけは覚えています。ラッキーマンの「激吉」モードがプラチナラッキーマンでありますが、この絵にはプラチナラッキーマンは登場しません(汗)「さくら」はBSで放映されていたのが後に教育テレビで放映されるようになり、そこで観るようになりました。

プラチナ ウィキペディアより。
↑何気なく口にしたことがあるのですが、具体的にどんな金属なのかと言われると説明できません。プラチナと言えば宝飾品が思い浮かびます。

プラチナ万年筆 公式サイト
道楽としての万年筆
↑私達より上の世代の人は万年筆がなじみがあると思います。以前、通信講座のボールペン字をやっていたとき、万年筆の練習ページがあったので安い万年筆を買ったのですが、しばらく使わないうちにインクが出なくなってしまいました(汗)よく、万年筆は書く人の癖がつくと言われますので、使い慣れれば重宝するものだと思いますが、手に異常に汗をかく体質の私にとってはインクがにじんでしまうので躊躇してしまいます。

2007.04.07 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

苛立ち

表情に関する150のお題59「苛立ち」。


表情に関する150のお題より。59「苛立ち」。微妙な雰囲気のラッキーマンと努力マン。どういうシチュエーションなのかあまり深く考えていないのだが、お互いどうしていいのか分からず戸惑っている雰囲気を出そうとした。

Yahoo!辞書より。いらいら【苛苛】
私は1の意味で主に使っているが、2と3の意味ではあまり使わない。「苛苛」で検索したらいくつかのブログで苛立ちを表現するために「苛苛」の文字をたくさん並べている文章があった。なんとなくくさかんむりが棘のように見えて、ちくちくした雰囲気があるような気がする。

「苛」一字では音読みはカと読み、むごい、厳しいなどの意味がある。苛酷(=過酷)ならなんとなく分かるが、それ以外の言葉は滅多に使わないし思い浮かばない。


2007.04.06 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

Not Gonna Get Us

t.A.T.uの「Not Gonna Get Us」より。追いつきっこない…。


t.A.T.uの「Not Gonna Get Us」を聴きながら描いたもの。t.A.T.uの来日当時は「ドタキャンの常習犯」というあまりいいイメージを抱いていなかった。かといって彼女達の曲をきちんと聴いたこともなかった。この曲も聴いたのはつい最近である。ずいぶんと疾走感のある曲で胸に迫るものがあった。

t.A.T.u ウィキペディアより。
ロシアンぴろしきより。Not Gonna Get Usのロシア語原曲の日本語訳
↑歌詞内容がどんなのか気になったので、ロシアの文化を扱っているサイトで見つけた日本語訳があった。t.A.T.uは同性愛者デュオとして売り出していたため、歌詞の内容も少女の同性愛を扱ったものだった。だが、この2人のヴォーカルや他のスタッフはこの路線を打ち出していたプロデューサに反感を抱いていたらしい。来日したときはドタキャン騒ぎとかあって彼女達に対してあまりいい印象を持っていなかった。ひょっとしたらドタキャンはプロデューサーに対する反旗だったのか。

ユニバーサルミュージックより。t.A.T.u「ノット・ゴナ・ゲット・アス」
↑こちらでPVが試聴できる。雪の中をでかいトラックで走る2人は、一人の男性をはねてしまう…

2007.04.05 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

焼き鳥

焼き鳥を食べる神様と雄鶏なひと。


おいしそうに焼き鳥を食べる雄鶏な人と神様。あまりにもおいしそうな表情で食べる雄鶏さんにすかさず突っ込む神様…(汗)たまに某スーパーマーケットに屋台のお店が来ますが、焼き鳥の店もあります。

焼き鳥 ウィキペディアより。
↑私が好きなのはハツねぎまなどです。レバーは少しクセがあるので食べるのにどうしても抵抗がありますが、ハツを知ってからはそれを良く食べるようになりました。

この中の焼き鳥から転じた言葉と言うのは初めて知りました。
バードストライク ウィキペディアより。
↑以前勤めていた会社では死んだ鳥に何度も遭遇したことがあります。工場の中に入った鳥が外へ出ようと模索しているうちに窓などにぶつかって落ちたと思われるのですが、製品を入れるケースの棚の中に鳥の死骸がのっかっているのを見てびびった記憶があります。


2007.04.04 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(オリジナル)

1/2(にぶんのいち)

川本真琴「1/2(にぶんのいち)」るろうに剣心OP。


和月伸宏原作「るろうに剣心」第2期OP、川本真琴「1/2」を聴きながら描いたもの。同じく「剣心」のシャムシェイドの第6期ED「1/3の純情な感情」があった。分数の入った歌が2つあったのはたまたまなのかもしれない。「るろ剣」は弟が好きであったが、私はあまり興味がなかった。時代劇を扱った漫画だったので、JUDY AND MARYの「そばかす」などを聴いたときはそれとなく違和感があった。それぞれの歌は好きなのだが、何故かるろうにのアニメとはつながらなかった。

【窓の杜】NEWSより。五線譜上に音符や休符などをマウスで配置していくフリーのMIDIシーケンサー
↑紙に書くのと同じように楽譜を製作できるフリーソフト。楽譜は読めない、楽器は出来ない、音痴の私にとっては何のことだかさっぱりである。フリーの音楽素材などを作りたい人とかにいいのかもしれない。フラッシュなどに使われるフリーの曲などを探していると時々好きな曲に出会うことがある。自分では作れないが、これを使ってオリジナルのフラッシュを作ってみたいとか思ったりする。


2007.04.03 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

黒田墨子(くろたすみこ)

黒田墨子(くろたすみこ)ブラック神様の次女。


14歳。8月3日生。B型。
ブラック神様こと黒田祐樹の次女。髪型は妹のすずりと同じく筆がモチーフである。3姉妹のなかでは一番しっかりもので、頼りない父親に歯に衣着せぬ発言をすることがしばしば。


2007.04.02 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(キャラクター設定)

能登半島地震から1週間。

能登半島地震から一週間…一刻も早い復興を願っています。


能登半島地震が起こって1週間が経過した。それ以降も何度も余震が起こり、体がすくんで動けなくなる。日が経つにつれて余震の回数も減ってきたように思われたが、昨日また余震が起こった。さらに猛烈に強い雨風が吹き、ガラスが割れんばかりの音が響いていた。地震が起こった前日もちょうどこんな荒れ模様だった。住民の人たちは倒壊した建物の片付けに追われながら雨と風と格闘しなければならない。今回、たまたま被害がなかっただけで、自宅がこうならないという保証はないのだ。

漫画は今回の地震で何かをしようと話し合う神様とゆり子さん。神様は雲の車に給水車を書き、水に困っている人たちに水を配っている。雲の車の動力源は水だから空気が汚れる事もなく、水も無駄にすることがなく利用できる。

参照・Yahoo!ボランティア 能登半島地震義援金
参照・はてな義援金
↑ネット上で募金の案内をしているところはいくつかあります。身近なところに募金をする場所がない人はこういうのを利用する手があります。



2007.04.01 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)