管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

相次ぐ値上げ

明日からガソリンまた値上げ…車通勤の人間には大打撃(涙)


Yahoo!ニュースより。電気・ガス料金値上げ 10月から 原油高騰に伴い
↑明日からガソリンがまた値上げということで、車通勤の人間はますます頭が痛くなっている。私自身も車通勤だが、2週間に1度の給油のペースだとかなりきつい。セルフ給油は普通のフル給油よりも若干安いが、私がセルフを利用したのはまだ1回だけである。それに追い打ちをかけるように10月から電気・ガス料金の値上げだ。こまめに電気を消すようにしているが、忘れることもたまにある…。もっと気を引き締めなければいけない。

チャレンジ!セルフ石油より。
↑かんたんなセルフ給油の仕方が紹介されている。私が以前、利用したのは後払いのほうだった。何よりも給油前の静電気を取り除くことは忘れてはならない。当初、私は静電気がたまりやすい体質なので、セルフ給油は躊躇していた。初めてきたときはどうして良いか分からず、給油するところで茫然と突っ立っていたら店員さんが教えてくれた。ノズルは家庭の給油ポンプと原理は同じで満杯になったら止まる。レバーの力加減を覚えて慣れればこちらのほうがずっと楽であろう。給油が終わった後、店員さんにセルフ給油用の1万円分のカードを買えば少し得だと言ってくれたが、予算がないのと私の普段の走行距離から考えると2、3回ほどで使い切ってしまうので断った(汗)
スポンサーサイト

2007.07.31 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

そんな目で私を見るな!

ヘタレ攻めの諸君に少々酷なお題B7.「そんな目で私(元はオレ)を見るな!」

ヘタレ攻めの諸君に少々酷なお題」Bより。7.「そんな目で私(元はオレ)を見るな!」。
自宅に帰ってきた追手内洋一。彼の飼い犬の小屋の中には努力マンが入っており、見ない振りして通り過ぎる洋一…。努力の右手は洋一の飼い犬のラッキーに噛まれていた。なお、時間的には杉田努力が登場する前に当たる。洋一がラッキーマンであることを既に知っていると思うが、洋一は人前で正体をばらせないこともあり非常に冷淡な態度をとっている。洋一にしてみれば、「何やってるんだよ、お前」と思っているだろう。

そして、努力マンがラッキー(ラッキーワン)に噛まれているのはそれなりに理由がある。努力マンの登場以降はラッキーワンの出番はめっきりなくなってしまった。もし、ラッキーワンと努力マンが一緒にいたら、ケンカの恐れもあるに違いない。原作6巻(LUCKY67)では久しぶりにラッキーワンが登場するが、「だめだだめ 全然戦力にならんわ」と言ったスーパースターマンと一緒に努力マンはため息をついている…。

多頭飼いについて、コーギーQ&Aより。
↑「イヌと心理学する本」(河出書房新社)の「”先輩犬”が”後輩犬”をいじめる心理って?」の文章にも同様のことが載っていた。先に飼われている犬が新入りの犬にルールをしつけようとしているのであって、決していじめているのではない。飼い主はどちらかを可愛がったりなどと贔屓しないように配慮しなければならない。よく何匹もの犬を一度に散歩させている人がいる。確かにたくさん飼うのは大変だと思うのだが、犬は犬同士で居られたら楽しいであろうと思う。

2007.07.30 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

肝試し

肝試し…分かっていても驚いてしまう神様の顔。


部活の合宿中に肝試しに参加する神様達。お化けに対抗するために、神様の顔を持って走り抜ける佐藤くん…。神様の顔が取れることはほとんどの人が知っているが、分かっていても場所が場所だけに驚いてしまうようだ。

窓の杜【特集】夏の夜はホラーゲームで肝試し!
↑窓の杜ではフリーのホラーゲームが紹介されている。この類いのゲームはやったことがないが、私は視覚的な恐怖よりも精神的恐怖が堪えると思う。紹介されているゲームの画像のなかにコックリさんにつかう紙がかかれている。コックリさんは私が子供の頃に同級生がしていたのを記憶している。

那須正幹ズッコケ三人組」シリーズ「大当たりズッコケ占い百科」でもコックリさんについて触れていた。三人組のクラスメートの女子が落し物をする。もうひとりの同じクラスの女子が「コックリさん」を使う知り合いの女性をハチベエに紹介する。そのコックリさんを使って落し物を探すことになったが、それが騒ぎの発端となる…。

この作品の中では進学塾に通う子供達の複雑な人間関係など、考えさせられる内容も多かった。他の子を蹴落とすための陰湿ないじめなどについて触れられているところはとても辛かった。最後にコックリさんで落し物が見つかった『種』あかしがあるが、読んだ後は胸に重いものが残った記憶があった。

2007.07.29 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

こうして神様養成学校を知った2。

こうして神様養成学校を知ったの続き。


24日分の「こうして神様養成学校を知った」の続き。神様養成学校の見学ツアーに行くため、ビラに書かれていた場所に向かった神様。そこには猫の着ぐるみを着た校長と教頭の姿が…。なお、2人の姿はビラを拾った人にしか見えず、それ以外の人には普通の猫にしか見えない。

教えて!gooより。猫の夏ばて
↑夏ばてで食欲などが落ちるのは人間に限ったことではない。特に犬や猫は人間のように汗をかけないので、相当きつい。以前犬を飼っていたが、近くの川原で散歩をさせるとそこの川に入ってじっとしていた。現在はそこの川は草伸び放題となり、ジャングル状態となってしまった。以前から凄く気になっているのだが、市では何の対策もしていないようだ。私も小さい頃はそこの川で遊んだこともあった。荒れ放題の川を見ているとすごく切なくなる。

2007.07.28 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

参院選まであとわずか

参院選まであとわずか…棄権はしたくないけど相当迷っている。


参院選まで残すところ今日を入れてあと2日となった。TVのニュースでは与野党の党首が声を枯らして演説していたところを映されていたが、安倍総理がその最中に同じ与党である「公明党」と言うべき所を野党の「民主党」と言ってしまうポカをやってしまった…民主党がかなり躍進し、自民党はかなり不利な状況であることを新聞の記事の中で触れていたが、今現在、どの立候補者、党にいれようか私はまだ悩んでいる最中である。

選挙公報が来たので少し目を通していたが、どの党もいまひとつ決め手に欠けている。一番悩んでいるのは年金問題である。安倍総理は1年以内で年金記録を照合するとは言っていたが、社会保険庁のずさんな管理の実情を連日のように取り上げられ、不信感が募っている。だが、他の党の案もこれだというのがはっきりいってない。

(参院選特集⑪)安倍政権叩きの「ウラ」の構図は何なのか(仮説:動画付)
↑安倍政権が何故叩かれるのか取り上げていたブログがいくつかあった。確かに安倍さんが総理大臣になってから、閣僚の失言等でニュースに取り上げられることが多くなった。上のページで取り上げているのを読んでいると、凄く複雑な気持ちになった。公務員制度改革の天下り規制に安倍さんが深く切り込んだことによって、官僚からの猛反発を喰らった。公務員制度改革そのものは決して悪いものではなかった。だが、一方で改革を強引に進めようとしたことが仇となってしまったのかもしれない。古いものを壊して新しいもの築くにはいろんな障害が立ちはだかるのは世の常であるが、自分の入れた票がどういう方向に向かっていくのかと思うと、いい加減な気持ちで投票したくないと思う。

2007.07.27 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

「おおきく振りかぶって」阿部隆也

ひぐちアサ原作「おおきく振りかぶって」阿部隆也


ひぐちアサ原作「おおきく振りかぶって」の阿部隆也。先日、三橋廉を描いた時、次は阿部を描こうと思っていた。なんか「あちゃー」と頭を抱えているようにも見える。それと本日のうだるような暑さにのぼせ状態になっていたので、「暑い」といっているようにも見える。

中学のシニア時代に榛名元希とバッテリーを組んだ阿部だが、榛名との信頼関係を築くことができず失望していた時期があった。西浦高校に入り初めて三橋と会ったときは「首を振る投手は大嫌いなんだ」などと横柄な態度をとっていた。だが、三橋の母校の三星学園との練習試合前に三橋の隠れた努力を知り、彼の力になりたいと決意する。それ以降、三橋とのコミュニケーションに悪戦苦闘しながら、信頼関係を築く。

かなりおどおどした三橋と一番良好な関係を気付いているのがサードの田島悠一郎である。田島は元々物怖じせずに人と接することが出来るのだが、お互い天然同士なのでかなり馬が合っている。あと、物腰が柔らかいセカンドの栄口勇人に対しても割と打ち解けている。阿部は三橋に歩み寄ろうとしているが、三橋が怖がることがあるので時々仲間に指摘されている。

最近おお振りのファンサイトを見回っているが、(サイトを見ているためなのか)阿部のイメージが三橋にべったりでかなり独占欲が強いとの印象がある。「キモイ阿部」→キモベという言葉もサイトを見回って初めて知った。阿部は垂れ目であるが、むっつりとした顔のほうが多いので心なしか目つきが悪いと感じる。漫画では瞳にはハイライトを入れてないので、なおさら怖く感じる。

2007.07.26 / Comments(0) / Trackback(0) / ファンイラスト

アサガオ

アサガオ。英語でJapanese morning glory。


ウィキペディアより アサガオ。
↑久しぶりにアサガオの絵を描いた。小学校低学年の頃は学校でアサガオを植えて、夏休みに学校に持ち帰っていた記憶がある。家でも母がアサガオを植えていたこともあった。

ニワトリ。の独り言より 今日のお遊び【あさがお+折り紙+切り紙】
JA鶴岡【くらしの知恵】より。
↑くらしの知恵で紹介されたようなアサガオの花を搾って色を作る遊びはやったことがあります。ただ、思っているほど色が出なかったのであまり面白くなかったような気がします。



2007.07.25 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

転機~こうして神様養成学校を知った~

こうして神様養成学校の存在を知った…ほとんど新手の宗教勧誘。


昨日の記事でも触れていたが、神様こと紙田信一が神様養成学校の存在を知った時の話である。受験生となった神様は進路をどうしようか悩んでいた。自分の志望する学校は合格の可能性が非常に薄く、行き詰っていた。そこで1枚のビラを拾った…。用心深い人が見たら、ほとんど新手の宗教勧誘である。しかし、神様はそれから数ヵ月後にそこの学校を受験することになる…。

学校も夏休みに入り、受験生の人は必死で勉強していることであろう。夏休みとはいっても本当に夏休みらしく過ごせるのはおそらく小学生の頃までであろう。中学になれば部活や体育大会の練習等でいっぱいいっぱいで、高校になれば補習で登校しなければはならないので、あまり休みとはいえないかもしれない。

家庭教師のトライ ウィキペディアより。
↑現在の家庭教師のトライのCMは、家庭教師と思われる男性の顔に落描きされるところから始まるものである。最後に「トライなら落書きするヒマを与えません」と締めくくる。母がやたらこのCMを褒めていた。昔、教科書やノートに落描きをすることがしょっちゅうだった。歴史上の偉人の写真に落描きした人も少なくないだろう。あと、ページの隅っこにパラパラ漫画なるものを描いたこともあった。私は板書したものをそのまま写しても集中力が持たないため、授業に関係した内容の落描きをしていたこともあった。

2007.07.24 / Comments(2) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

神様養成学校の教頭

神様養成学校の教頭。他にもいるが、校長先生といるのは主にこの人。


神様養成学校の教頭先生は他にもいるが、校長先生といるのは主にこの先生。教頭ということもあり神様としての能力もかなりのものである。また、人間界に降り、養成学校の受験生を募る役目もある。

神様養成学校の受験場所や他の日程は他の学校のように公表することはない。ビラを撒くなど分かりにくい手段を取ることがほとんど。ちなみに、神様こと紙田信一はビラで神様養成学校の存在を知った。

養成学校は誰でも受験は出来るが、合格基準は謎に包まれている。受験会場にたどり着くまで学校側がトラップを仕掛けることがある。たどり着いたものが晴れて試験を受けられるというわけだが、運も合格の基準のひとつと思われる。

2007.07.23 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(キャラクター設定)

昼寝

至福のとき…寝すぎてもだるくなってしまう。


仕事の休憩時間に昼寝をしようとする恭子さん。だが、敏男くんのいびきで静寂が破られてしまう…敏男くんと恭子さんは自分の家の接骨院で働いているので、四六時中顔を合わせることになる。けんかして顔を合わせたくない時もあるはずなのに、自営業などで夫婦一緒に仕事をしている人を本当に尊敬する。

10分で頭スッキリ 昼寝をしよう! より。
↑私は会社の休憩時間は仮眠を取るようにしている。わずかな時間であるが、これだけでも午後からの仕事が大分違う。だが、休みの午後に昼寝をするとつい寝すぎてしまう。かえってだらだら寝ていると余計起き辛くなる。

2007.07.22 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

まずいラーメン

まずいものの方が記憶に残ってしまう傾向にある。


某所でラーメンを食べたがあまりにも期待はずれだったので、いつかネタにしようと思っていた漫画。漫画ではとある場所でまずいラーメンに遭遇し、渋い表情をする王ドラたち。ブロッケンのたとえに激怒するラーメンマン。その傍には顔を引きつらせているラーメン屋の店長が…。

外食する時は私はよほどのことがない限り、残さない主義である。だが、全部食べるのもためらうほどまずいものに遭遇した時の食べる辛さは堪らない。

先日、某有名ショッピングセンター内で初めて行く中国料理店に入った。映画を見終わった後にたまたま別の用事でそこに来ていた両親と顔を合わせ、一緒に昼食を取る事にした。確か、各々が好きなラーメンをひとつずつ注文し、餃子18個をとったはずだった。食べているそばで母がいまひとつな表情をしていた。普段よく店は太目の縮れた麺のラーメンであったが、そこの店のラーメンは細長い、母曰く「ソーメンのような麺」であった。単なる好みの問題なのかもしれないが、私は違和感があった。それと食べられると思って餃子18個も頼んだのが、アダとなった。上手くいえないが、皿の上の餃子がなかなか減らない。おいしいものなら気がついたらあっという間になくなっているのだろうが、その時はなかなか腹に入らなかった。

その日に見ていた「舞妓Haaaan!!!」で次のようなシーンがあったのを思い出した。新作ラーメンの開発に寝る間も惜しんで取り組む公彦(阿部サダヲ)。その傍で1人の老社員(Mr.オクレ)が公彦とラーメンを食べる時に正反対のことを言っているのが、笑えた。オクレさんの出番は決して多くないが、存在感をかもし出している。子供の頃に見ていた「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系)で放映されていた「涙のビンボー」ネタが頭に焼き付いている。

ちえこむより。昨日ラジオ(局不明)で流れてた曲が知りたいです。
↑こちらで少し触れられている。ひょうきん族の中でこの歌を歌っているときに、オクレさんが「貧乏神ってどんな顔をしているか知ってますか」と徐に眼鏡を外し「こんな顔をしています」といった台詞を言っていたような気がする。


2007.07.21 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

大の字

60のポーズでお題20.「大の字」。


60のポーズでお題より。20.「大の字」。大の字といえば「寝る」なので、昼寝をしている神様。横で一緒に寝ている坊の足がのっかっているので、神様は寝苦しそうである。シャツの文字は特に意味はない。

女の中国生活新聞より。大の字睡眠療法。
寝るときの体勢はどれがいいの?
↑私はベッドで寝ていることもあり、最初は背中を丸めて縮こまっていることが多い。しかし、気がつけば仰向けになって寝ている。最初は横向きになって寝返りを打つが、横向きでは骨盤が当たって違和感があるので、仰向けが一番楽だと思われる。確かに体調によって、寝る姿勢も変わる。偏頭痛で猛烈に頭が痛いときはあまり動けないので、横になることが多い。


2007.07.20 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

薄着

ヘタレ攻めの諸君に少々酷な10のお題A1.「薄着」…一番難しかったかもしれない。


ヘタレ攻めの諸君に少々酷な10のお題Aより。1.「薄着」
久しぶりに明るい日差しを見た。先日、九州南部で梅雨明け宣言となった。かなり蒸し暑い日となり、汗がまとわり付いてとても気持ち悪かった。
お題へと話を戻す。このお題のネタは少し前から考えていたが、今までやったへたれお題のなかでは一番難しかったかもしれない。薄着といえばクールビズと思い浮かんだ以降は割りとすんなり描けた。一歩間違えるとR指定ネタなるので、かなり悩んだ。あからさまなエロやグロはあまり好きでないのとそんな絵を描く画力がないこともあり、気がついたら努力が変態となってしまった。

透けパン ウィキペディアより。
高橋留美子めぞん一刻」に登場した朱美さんがすけたキャミソールを愛用していたが、私はこんな下着を着る勇気はまったくない(汗)時々下着を買いに行くが、シースルーの下着は女性の私でも目のやりどころに困ってしまう。

2007.07.19 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

オクラ

夜空にオクラの輪切りが舞う。


某所に出すために描いたもの。オクラの輪切りが星の形に見えるので、夜空に浮かべるとどうなるか描いてみたもの。神様養成学校の校長と教頭が2人で星を眺めています。何を思ったのかオクラの輪切りを星に見立てた校長。その傍で教頭は呆れています。小さなオクラの輪切りは絵板の中でテキストを選択し『☆』と打って細かい修正をし、コピーで数を増やしました。夜空の星をもう少し控えめにしたほうが良かったかと思いました。

五芒星 ウィキペディアより
五芒星という言葉は武井宏之「シャーマンキング」の中で時折触れていたのでそれで知りました。星を絵で表現すると「★」や「☆」となりますが、教えられた記憶もまったくありません。
wikiHowより。星の書き方。
エキサイト質問広場より。英語で星の書き方。
↑上のページで紹介されていたwikiHowというページで星の書き方が書かれていました。書き順があるのかどうかは分かりませんが、自分で書いてみたのとは違った書き順でした。一筆描きである星を英語で説明するとこんなに文章を費やさなければならないのかと思うと、気が遠くなります。

2007.07.18 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

本舗49994番イラスト

本舗キリ番49994番イラストべぢ太郎さんのリクエスト「とっても!ラッキーマン」の勝利マン


本館「福禄堂本舗」の49994番のキリ番イラスト。べぢ太郎さんからのリクエストでガモウひろし原作「とっても!ラッキーマン」の勝利マンです。久しぶりのキリ番イラストということでかなり気合が入りました。次回の更新の本館のキリ番のページでアップします。このイラストはべぢ太郎さんのみお持ち帰りOKとさせていただきます。(このブログのほうからも持ち帰りOKでございます)

人物と背景はAzLocalPBBS、稲光などの効果はペイントショッププロのピクチャーチューブ機能で入れたものです。文字はAzPainterで入れました。


2007.07.17 / Comments(3) / Trackback(0) / リクエストイラスト(キリ番など)

浮かない顔

表情に関する150のお題62.「浮かない顔」大きな天災続きで…。


表情に関する150のお題より。62.「浮かない顔」。

新潟、長野で震度6強 5人死亡、600人超けが (共同通信)
↑地震が発生した午前10時13分頃はちょうど、仕事をしていた時だった。地震を知ったのは昼のニュースでだった。私はまったく揺れは分からなかったが、休みで家にいた家族は揺れていたのが分かったと言っていた。台風4号がようやく通り過ぎた矢先の大きな地震に、不安を隠せない。今年3月の能登沖地震では大きな揺れを体感し、かなり怖い思いをした。ここ1週間は余震に警戒が必要である。能登沖地震以降、何度か地震を感じていた。特に夜中に目が覚めたら揺れを感じたというのが多い。参議院選挙が公示され日も間もなくの地震で安倍総理も対応に追われている。そういえば、安倍さんが総理大臣になってから、次々と大変なことが降りかかっている。大殺界か天中殺かなんだか分からないが、安倍さんにとっては良くない年であるのは確かである。

2007.07.16 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

同級会

同級会。昔のことを触れられ、赤面する佐藤くん。


ある同級会に出席する神様達。2人は久しぶりに1人の友人と再会する。神様の結婚式の時に佐藤くんが大泣きしていたことを触れられ、真っ赤になっている佐藤くん。少し前から考えていたネタである。なお、この眼鏡の人は以前にも1度登場している。ゆり子さんと顔が似ているが、一応赤の他人である。神様は「山ちゃん」と呼んでいるが、姓は山田とか山下あたりだろう。

2007.07.15 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

MIND GAMES(人間バージョン)

ZARD「MIND GAMES」より。以前描いたものとシチュエーションが似てしまうので、背景は花火になった。


Amazon.co.jpより。「ZARD Request Memorial」
MIND GAMES ウィキペディアより。
↑「ZARD The Best Collection~軌跡~」に対してファンのリクエスト投票で決まったで構成された「ZARD Request Memorial」を本日、買った。どちらかというとこの「Request Memorial」に収録されていた曲のほうが好きな気がする。以前、触れていた「MIND GAMES」がこちらに入っているので、それ目当てだったのもある。以前、某るZARDのファンサイトでシングルの「MIND GAMES」の紹介をしていたが、あまり評価が良くなかったのが意外だった。歌詞が抽象的で難解とかそんなことだったと思うが、明るい曲なのでそんなに気にならない。

絵は以前描いたヒーローバージョン(背景が星)のものと対となる。前描いたものとダブってしまうので、この絵は背景が花火になっている。一応夏の制服で花火を観に来たということになる。

2007.07.14 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

「おおきく振りかぶって」三橋廉

ひぐちアサ原作「おおきく振りかぶって」三橋廉。


ひぐちアサ原作「おおきく振りかぶって」の主人公、三橋廉。最近、単行本を読み始めたが、とても面白い。女性の描く野球漫画は初めて見たので興味を持ち始めた。主人公の三橋廉はもう少し童顔なのだが、描いていくうちに年齢が上がってしまった。この漫画の登場人物はモノクロでは目にはハイライトがないので、うっかりすると外国人になってしまう。

私は三橋と似た部分が多いので、つい感情移入してみてしまう。彼の泣き虫なところや挙動不審なところを見て思わずうなづいてしまう。中学時代は自分の祖父が経営する学校に通っていたが、そこの野球部でいろいろとトラブルがあり暗くて卑屈な性格になってしまう。野球をあきらめるつもりで入ったはずの高校で軟式から硬式となった野球部に入ることになり、いきなりピッチャーを任される。

中学時代が原因で人とコミュニケーションをとるのが苦手となってしまった彼だが、高校で新しい仲間と出会い成長していく過程がとても楽しみである。

2007.07.13 / Comments(0) / Trackback(0) / ファンイラスト

浴衣

へたれ攻めの諸君に少々酷な10のお題A5「浴衣」…浴衣がほとんど見えない。


ヘタレ攻めの諸君に少々酷な10のお題Aより。5.「浴衣」。祭りで待ち合わせをするラッキーマンら3人組。努力マンとスーパースターマンは金魚すくいをしています。遅れてきたラッキーマンは浴衣を着て登場しました。努力は師匠の目の前で張り切ったのか、金魚が山盛りになっています。普通金魚をこんな風に扱ったら、すぐに死んでしまいます(汗)この中のスーパースターマンは意外とまともです。

最近、近くのホームセンターで金魚が売られています。大きな水槽に何十匹かまとめて入っているのですが、時折力尽きて浮いてしまった金魚を目撃します…。子供の頃、何度か金魚すくいで金魚をもらったのですが、すぐに死んでしまうことが多かったです。

話は少しずれますが、近くの理髪店では店内に熱帯魚のアロワナの水槽があります。店の人の話によると以前は生きた金魚を毎日与えていたそうですが、後に日を置いてから乾燥したエビを与えるようになったそうです。アロワナは肉食なので生きたものしか食べないのかと思っていたので意外だと思いました。

出目金は他の金魚に比べて弱いですか? Yahoo!知恵袋より
↑人間も目が大きい人はゴミが入りやすいといいますが、金魚も例外ではなかったようです。




2007.07.12 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

ソフトクリーム

冷たいものが欲しくなる季節。


ソフトクリームと少女。この頃蒸し暑い日が続き、嫌な汗をかいてばかりだ。つい冷たいものをとりすぎて腹を冷やしてしまう。ソフトクリームは何も見ないで描くとあるものを想像してしまうので、ソフトクリームの画像を探して描いた。店でソフトを頼むと店の人は何の気なしにコーンに入れている。うっかり力加減を間違えると落としてしまいそうだ。

愛・地球博(愛知万博)レポート 万博名物グルメ「八丁味噌ソフト」
ク・ソフトを食う
↑「ク・ソフト」のほうは宝島社「VOW」シリーズで知った。上のページはこのク・ソフトを食べた人の体験談である。食べた後はコメントする勇気はとてもない(汗)このソフトが出来たのは1996年で、意外と新しいと思った。

2007.07.11 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(オリジナル)

マイナーチェンジ

こんなマイナーチェンジは嫌だ。


カミレンジャーネタ3回目です。ウェットティッシュがカミレンジャーのコスチュームについて不満を漏らしているので、神様達は没になった別案の『カタカナTシャツ』を出しました(汗)ピンクのほうは便秘薬、ブルーのほうは男性用の精力剤であります…他の色のバージョンもありましたが、スペースの都合で割愛しました。

モデルチェンジ ウィキペディアより。
はてなダイアリーより マイナーチェンジとは
↑こちらに今回のタイトルマイナーチェンジについて少し載っています。何気無くこの言葉を使ったことはありましたが、意味についてはあいまいにしか知らなかったです。はてなダイアリーのほうでは良く似た意味のリニューアルという言葉も載っています。よく、サイトのリニューアル(改装)とか言いますね。私のサイトは開設してまもなくの頃に1回やっただけで、それ以降は特に大きく変えていません。ページを削ったり増やしたりとそれとなくはしていますが、あまり大掛かりな変更は出来ないでいます。

2007.07.10 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

endscape

タイトルはUVERworld「endscape」より。竹宮恵子原作「地球へ…」OP。



endscape ウィキペディアより。
タイトルはUVERworldendscape」より。現在TBS系土曜よる6時に放映中の竹宮恵子原作「地球へ…」OP。
「地球へ…」は知名度が高い作品で、過去にも映画化されているが私は作品そのものは読んだことがない。新沢基栄原作「3年奇面組」でこんなネタがあった。千絵ちゃんが盲腸になってしまった話で、唯ちゃんたちが彼女のお見舞いに病院に行くのだが、病院に何故か垂れ幕があり「寺へ…」という文字があった。詳しいことは忘れたのだが、この元ネタが「地球(テラ)へ…」というのは何故か当時から知っていた(汗)

2007.07.09 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

お母ちゃんは私の太陽

お母ちゃんは私の太陽…輝く貴方は美しい


若い頃の鬼江と養女のチャコのやり取り。落ち込んで涙を流している鬼江を励ますチャコ。彼女の言葉に元気が出た鬼江は赤い太陽の被り物で登場。鬼江に2コマ目の台詞を言わせたくて描いたものだが、赤いものが太陽に見えるかどうかはやや怪しい。

教えて!gooより お日様は何色で塗りますか?
↑以前、日本では太陽は赤色、アメリカなどでは黄色で描く傾向があると聞いたことがある。私の子供の頃ははっきりとは覚えていないが、おそらく赤だったと思う。上のページで幼稚園などで「太陽は赤で描く」と教え込まれてそうなったというケースも読み、なるほどと思った。違う色で描こうとした子に注意をするというのは正直、どうかと思った。日本では皆と一緒であることが良しとされる傾向があるが、幼稚園のお絵かきまで大人が介入するのは子供の想像力をそぐことにならないかと気になったりする。



2007.07.08 / Comments(0) / Trackback(0) / Fivecats'Soldiers(漫画)

神様養成学校の七夕伝説

神様養成学校での七夕祭りに参加する神様。


今日は七夕です。この頃、梅雨らしい天気が続いて少し気が滅入りがちですが、そういうときは絵をもくもく描いていると落ち着きます。

漫画は神様養成学校時代の頃の神様の話です。養成学校で行われた『七夕祭り』に参加する神様。学校に伝わる七夕伝説を先生から聞きます。発光した眉の精が川の上で舞っているのを見て、ぶったまげている神様です。眉の精は校長先生の顔に棲んでいるものと同じ種類で、七夕の時期になると川に下りて、子供を産む準備をするわけです。もともと眉の精は水の中でも棲息できます。

神様養成学校では世界中の行事を行う習慣があります。日本のお正月やハロウィンなどかなりの数があるので、学校では毎月のように忙しいのです。

2007.07.07 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

下描きとペン入れ(絵板)

下描きとペン入れ(絵板)。線はいずれも1ピクセル


お絵かき掲示板での下描きおよびペン入れの仕方。絵板でレイヤーの使い方を覚えたら、下描きしてからペン入れしたほうが直に描いていちいち消したり描いたりするよりも確実に描けるようになった。

下描きは黒以外の色を使用。薄い色のほうが下描きと清書を比較できる。出来れば下描きはあまりごちゃごちゃしないほうが線を拾いやすいのだが、つい癖で線を何本も描いてしまう。

ペン入れは下描きと同じく、1ピクセルの太さで描く。PaintBBSのほうが一番描き慣れている。一時期、しぃペインターでやってみたことがあったが、しぃペインターだと心なしか鉛筆で描き辛く感じた。私は徐々にタッチをつけていく描きかたをする。オフではミリペンでタッチをつける描きかたをよくしていたので、それほど違和感なく絵板を使えた。後は拡大して消しゴムで線を修正してから、色塗りに続く。

2コマ漫画などを描く時は次のように進行する。
1.大まかに下描き(コマ割り、人物、背景を大雑把に描く)
2.レイヤー1で人物を清書。
3.人物の色塗り。
4.レイヤー0に移動して背景の清書。
人物を清書してから、それをレイヤー0にコピーして色を消し、逆マスクをかけて線を別の色にして背景と人物の配置を確認してから、背景を清書する場合もある。
5.背景の色塗り。
6.背景と人物の配置確認。背景(レイヤー0)をA値を下げた「消し四角」で薄くする。
7.台詞の打ち込み。
1)レイヤー1へ移動。台詞が来る位置を「四角」の白で塗りつぶす。A値を下げた「消し四角」で薄くする。
2)テキストで台詞を打ち込む。PaintBBSを主に使うため、台詞はほとんど横書きである。
3)「線四角」でテキストを囲む。余分な白い部分を消す。
8.枠線。
1)A値を下げた「四角」(白など)で薄くレイヤー1にのせる。完成させた絵(レイヤー0)と結合。
2)レイヤー1で「線四角」を黒線で枠を書く。
3)逆マスクに変更して、「角取り」をA値255にして2回かける。
3)「四角」を白にして塗りつぶすと細い枠が出た状態になる。再び2ピクセルの太さで「線四角」で枠を描く。
9.漫画全体をA値1にした「角取り」。完成。

8は角取りをつかった縁取りを応用したもの。場合によっては省略することもあります。
9も線を若干柔らかく見せるために角取りをしていますが、省略することもあります。
参考になったかどうか分かりませんが、これにて終わらせていただきます。


2007.07.06 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画(描写の仕方)

うなじ

ヘタレ攻めの諸君に少々酷な10のお題A9「うなじ」より。


ヘタレ攻めの諸君に少々酷な10のお題A9「うなじ」より。うなじを出すシチュエーションなんてそんなに思い浮かばなかった。わざとらしくなくうなじを出すといえば、湿布を貼ってもらう時ぐらいしかないような気がする。ラッキーマン達は首を出しているのはほとんど見たことないので、難しかった。
うなじ ウィキペディアより。
↑「舞妓Haaaan!!!」を観て、うなじの部分はああいう風に塗るのだと初めて知った。
ピアス ウィキペディアより。
↑最近では耳以外にもピアスをする人が増えている。私は体に穴を開ける事自体が凄くいやなので、ピアスの経験はまったくない。うなじにもボディピアスをすることがあると書いてあったが、なんだか体の大事な神経を傷つけるような気がしてはっきり言って怖い。高河ゆん原作「LOVELESS」でそんな話があった。主人公の立夏(りつか)が草灯(そうび)にピアスの穴を開けてくれと頼まれる。穴を開けるための器具があったのだが、正直、怖かった。まだ医者でしてもらうほうが安全だと思う。


2007.07.05 / Comments(0) / Trackback(0) / お題イラスト

Queer as Folk

Queer as Folk。人間はおかしな奴らばかり。


Amazon.co.jpより。Queer as Folk
ウィキペディアより Queer as Folk(英語)
Queer as Folk解説
↑最近、ネットで「Queer as Folk」の存在を知った。元々はイギリスで放映されたものだが、後にアメリカでリメイクされて放送、シリーズ化されている。いわゆるゲイドラマである。ずっと前、日本でも同性愛をテーマにした「同窓会」というドラマがあった。ネットサーフィンしているとドラマの感想を書いているブログを時々目にする。人間ドラマとしても結構面白いのだと思うが性描写がところどころに出てくるので、苦手な人にとってはきついかもしれない。ネットで見ているとアメリカで放映されたリメイク版のほうが認知度が高いようである。

山本純一 ウィキペディアより。
↑某掲示板などで彼の漫画ネタが話題になっていたのは知っていたが、彼の漫画そのものは見たことはない。彼の作品を掲載した漫画雑誌『薔薇族』のスタッフに絵柄が嫌われたというのは上のページで初めて知った。ネットで画像を何度か見ているが、一昔前の少女マンガの作風である。美青年も結構出てくるので、それが女性にも受けいられられるのかもしれない。

山川さん本人は上のページで見ている限り、かなり繊細な人だったと推測される。現在は漫画を描かれているのかどうかはまったく分からないが、自分の漫画がネットで受け容れられていることをどう思われているのかとても気になる。

2007.07.04 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

同窓会の案内

私なら絶対『欠席』と返事する。

神様養成学校の同窓会の案内を受け取る神様。場所はなんとナスカの地上絵…地上絵でも一番ポピュラーなものを描いたが、蟹みたくなってしまった。私なら速攻、『欠席』と返事する(汗)

先日、父が同級会の案内のハガキをパソコンで印刷し、200枚以上の往復ハガキを郵便局に出した。何枚か同級会の幹事の担当の人に届いたらしいが、差出人が書いていなかったのが何枚かあったらしい。この前、父が刷った往復はがきを見たが、特に自分の住所や名前の書く欄はなかった。私がずっと昔にその手のものが届いたときは書く欄はあったと思う。だが、なくても空白に書くだろう…欠席の人はともかく、出席の人の名前がないとかなり困る。

もうひとつエピソードがある。父はこれらの往復ハガキを折り曲げずに受付に出したら、「今度から折り曲げて出してください」と言われたらしい。父はやや憤慨した表情で話していた。(枚数が多かったので折り曲げなかったらしい)私はあらかじめ折り曲げたほうが良いとは思ったのだが、これはやはりサービス精神に欠けるのだろうか。
話は少しずれるが、郵便局で用事をするとかなり待たされることがある。たまにお客さんと呑気に話をしている職員の人を見るとイラッと来ることある。10月の民営化まで少しずつ進んでいるのだが、これで大丈夫かと思ったりもする。


2007.07.03 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

チャコ

鬼江の親友のケインの娘であり、鬼江の養女でもあるチャコ。


B型。26歳。8月8日生まれ。
鬼江が留学先で知り合った建築デザイナーのケイン(雪猫・ケインとは無関係)の実の娘。ケインが病死した後、鬼江の養女となる。現在はエアロビクスなどのインストラクターをしている。なお、実の母親は彼女が生まれてすぐに離婚してしまったため、顔は分からない。

鬼江のことを「ママ」とか「お母ちゃん」と呼ぶ。別に鬼江がそう呼べと言ったわけではないが、そう呼ぶようになったらしい。彼女が養女になったのは鬼江がオカマになってからなので、抵抗はなかったと思われる。ギンの娘と彼女は幼い頃、遊び友達だった。ギンは彼女のことを『じゃじゃ馬娘』と称している。


2007.07.02 / Comments(0) / Trackback(0) / Fivecats'Soldiers(キャラクター設定)