管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

禁忌の呪文の代償

禁忌の呪文…他に人を生き返らせる、お金を作るなどがある。

神様養成学校時代の話。突然の腹痛に襲われる神様の友人。神様は動揺するあまり、杖で「禁忌の呪文」のひとつである、「病気を治す」呪文を使ってしまう。その代償として、神様は階段から転げ落ちて大怪我をしてしまう…。

「神様一家」の漫画の世界では普通の人が訓練をして神様になる仕組みなので、完璧な存在とは行かない。杖はあくまで自分の力を増幅するためのものであり、その許容範囲を超えると絶命してしまう危険がある。他にも人を蘇生する(引き換えに自分が絶命する)、お金を作る(ニセ金が出回るから)などがある。

おジャ魔女どれみ」シリーズのアニメでもそういう類いの話があったのを思い出した。使ってはいけない魔法のひとつに「人を生き返らせる」「病気をなおす」のが含まれていた。ここでは藤原はづきが学校で飼育していたウサギの病気を治すために使ってしまい、彼女も病気になってしまう。第1期の終盤では、魔法使いの姿で現れたどれみたちを両親達に見られてしまう。瀬川おんぷはみんなの記憶を操作したが、その魔法の代償として眠りについてしまった(人の心を操る魔法もいけないとされている。おんぷは魔よけのブレスレットを持っていたが、その時に壊れてしまった。)第3期から登場した飛鳥ももこはアメリカに住んでいた頃、世話になっていたマジョモンローを魔女ガエルにしてしまい、魔法見習いとなっていた。(人間に正体がばれると魔女は魔女ガエルになってしまう)マジョモンローを元に戻すために魔法使いとなった彼女だが、元に戻る前にマジョモンローが他界し、ももこは彼女を生き返らせようとしたため魔女の資格を剥奪された。

スポンサーサイト

2008.11.30 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

間人志(右)と天地の戦士

間人志(右)と天地の戦士(左)…天地の戦士の色が思い出せなかった(汗)

某所で描いたオリジナルの小説キャラ、間人志(右)と天地の戦士(左)。あまりにも久しぶりに描いたのだが、昔の絵を見たら何だか恥ずかしくなってきた(汗)そういえば、天地の戦士のコスチュームもうろ覚えで、昔の絵を見たら、チョーカーもベルト型だった…。



2008.11.29 / Comments(0) / Trackback(0) / 天地の戦士(キャラクター設定)

麻生総理の失言は何故続く

間違っていることを言ってはいないが、もう少し言葉に配慮できないのだろうか…。

「何もしない人の分なぜ(医療費)払う」麻生首相 MSN産経ニュースより。
最近(総理前もそうだが)麻生総理の失言がめだちますが Yahoo!知恵袋より。
麻生首相の医療費発言「気分害されたらお詫びする」 MSN産経ニュースより。
↑漢字の読み間違い、医師には常識が欠如しているなどの発言に引き続き、病院にかかっている高齢者についてあげ、「何もしない人の医療費を何故払わなければならないんだ」と発言し、また問題となっている。この発言の後、「予防医学も必要である」と弁明していた。

予防医学 ウィキペディアより。
この発言に関しては、決して間違っている訳ではない。恐らく「病院に頼るばかりでなく、自分で努力して健康を保つことを必要である」と言いたかったのではないかと思う。ただし、『老い』は誰にも降りかかってくることであり、麻生総理自身も同様である。例え、どんなに健康のために運動をしてもやり方が間違っていれば、かえって悪化する場合もある。高年齢の人に若い人と同じくらいの運動量を求めるのも無理が生じてしまう。読売新聞で介護の仕事に関わっている人のエッセイが定期で掲載されているのだが、その中で予防医学について取り上げていたのを思い出した

YOMIURI ONLINE 読売新聞より。医療と介護 介護の心
↑読売新聞で掲載されている「介護の心」のログ。

2008.11.28 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

帯…以前もこんな絵描いていたような…

何も考えないで描いたもの。そういえば以前にもこんな帯が出てきた絵があった(汗)漫画を描くとどうしても平面的になってしまうので、せめてイラストだけでも奥行きを出そうとあれこれやってみるが、気がついたら取り返しの付かないことになっていることがある。

他のサイトで自分の絵のコメントを書く時はかなり気を使うが、自分のサイトで絵を描く時は短文で済ませてしまうことが多い。漫画だといろいろと考えて描いてるので、それなりの説明が描けるのだが、あまり深く考えていない絵の場合は、書き様がないことが多い。

2008.11.27 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

りんご

昔なつかし、「10回クイズ」…ウィリアム・テルのりんごの種類までは分りません。

福娘童話集 きょうの世界童話 ウィリアム・テル スイスの昔話
ウィリアム・テル ウィキペディアより。
↑昔懐かしい「10回クイズ」ネタ。もともと某所用にりんごネタで描こうと思っていたもの。2コマの王ドラの問題は特にひねってはいないのだが、ブロッケンが深読みしすぎたというオチである。1コマ目でブロッケンに何を言わせようかかなり悩みながら描いていた。ちなみにサンふじは好きなりんごの種類のひとつである。

弓の名人で有名なウィリアム・テルの話はかなり有名である。かなり昔にも映画化されたことがあったのだが、それよりも前に何かのTVでウィリアム・テルのパロディが放映されていたのを記憶している。テルが弓でりんごを射るのに成功したのだが、足元には弓で射られた人間の遺体がごろごろ転がっていた(何度も失敗したらしい)というブラックなオチだった。


2008.11.26 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

元厚生事務次官宅襲撃事件、犯人逮捕

元厚生事務次官宅襲撃事件、犯人逮捕…ペットロスだけで犯行動機となるのか…


<元次官宅襲撃>レンタカー3台使う 容疑者、捜査かく乱か Yahoo!ニュースより。

FNNニュースより。元厚生次官宅連続襲撃事件 
【関連】ペットロス 動機に波紋 『ゆがんでいる』迷惑 東京新聞より。

元厚生事務次官宅の襲撃事件の犯人逮捕から何日か経過したが、だんだん犯人の手口が明らかになってきた。元厚生事務次官宅の住所を調べたり下見をしたりなど用意周到な面が見られる一方で、動機が「34年前に保健所をペットに殺され腹が立った」と述べていたことに対しては、いまだに理解できない部分がある。34年前と言えば、犯人が小学生の頃である。だが、保健所は都道府県が管轄しており、2人の元次官らは保健所とは何のかかわりもなかった。

ペットロスに詳しいある専門家は子供の頃にペットロスになった場合、上手く感情を表現できずその傷が癒えないまま大人になることがあると述べていた。しかし、今回の事件が本当にペットロスだけが犯行動機なのかと、彼自身も疑問に感じていた。私自身も同様のことを思っていた。犯人は何度も転職を繰り返し、周囲の人たちと度々トラブルを起こしていた。自分で周りから孤立するような行動を取っておきながら、全てを社会や他人の所為にする「せいだ病」だと別の専門家が言っていた。

東京新聞でも触れられているように、子供の頃に家族が犯人の小泉容疑者に黙って犬を処分したらしい。本来なら家族に怒りが向けられるはずなのだが、専門家が言うように飛躍して厚生省など大きな組織に怒りが向いてしまっている。

もうひとつ疑問に感じたことと言えば、小泉容疑者の父親がTVでインタビューに応じていたが、自分の息子が人を殺しているのにも関わらず、何故淡々とした態度が取れるのか非常に理解に苦しんだ。以前、大阪でひき逃げ事件を起こした加害者の父親の態度にも疑問を感じていた。本当に被害者に申し訳ないと感じているのなら、TVに出れる精神状態ではいられないのではないかと思うのだが…。これらの事件に限らず、最近の事件の加害者側の家族の反応に違和感を感じるのは私だけなのだろうか。だが、私自身、家族の心情を完全に理解できるはずもなく、一方的な推測で物を言っているに過ぎない。こういうのを平気でTVで流すマスコミの神経も疑わざるを得ない。

2008.11.25 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

金子麻美(あさみ)

金子麻美(あさみ)。正貴、時恵夫妻の孫で長男、道貴の長女。

4月30日生まれ B型 8歳。
神様こと紙田信一の近所に住む、金子正貴・時恵夫妻の孫。金子夫婦の長男の娘で、充貴の姉。
母親の睦美(むつみ、リンク参照)に似てキカン気が強く、自由奔放な飼い犬のフテ(リンク参照)ですらかなわないことがある。弟とは仲が良く、神様に遊んでもらうことが多い。

フテに大しては姉のように接しているつもりだが、フテは大迷惑している。

2008.11.24 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(キャラクター設定)

波長の合わない奴

波長の合わない奴…どんなに付き合っても受け付けられないものがある。

神様養成学校の寮の部屋でくつろぐ、神様と友人達。友人の一人小原昇矢(おはらしょうや)の一言にタマが、一瞬、ムッとなっている。2人の間で板ばさみになっている神様はどうしていいか分らず、固まってしまっている。

タマも昇矢ももともとは小説から派生したキャラであり、「神様一家」の漫画の中でもだいたいの性格は小説のそれとほとんど変らない。もともと人付き合いの苦手な私は、オンでもオフでも波長の合わない人に対しては露骨に態度や顔(オンなら文章)に表れてしまうため、極端に距離をとってしまうことがある。オンラインでは昔に比べると、他のサイトを訪れる事がめっきり減ってしまった。他のサイトでいやな目にあったり、(掲示板で)自分が一言多かったなど、そういう経験でなお、臆病になってしまったのもある。

いまだに初対面で「友達になってください」と言う人が苦手なのも自分の性格が原因である。いきなり距離を縮められると拒否反応を示してしまうタイプである。浦沢直樹「21世紀少年」下巻で、仮想世界の中学時代のケンヂが「友達はなろうと思ってなれるもんじゃない」と最後で締めくくっている。この言葉には大いに共感する。たとえ友達の数が多くとも、本当に信頼できる友達はわずかだと思う。アニメ「ZOIDS-ゾイド-」のOP「Wild Flowersにもそのような歌詞があった。

2008.11.23 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

RUN

タイトルはB'z「RUN」より拝借。1998年日産・アベニールCMソング。

RUN(B'z)ウィキペディアより。
↑タイトルはB'z「RUN」より拝借。1998年日産・アベニールCMソング。CMでこの歌を流れていたのを覚えている。

デッサン人形 ポーズ集
↑この絵を描く際に、参考にさせていただいたポーズ集。苦手なポーズをどうしても描くのを避けてしまう私にとっては、このようなページは本当に助かる。特に左の洋一のような顔の向きと空を見上げているポーズは、一旦下描きしたものを左右反転して、また描き直して清書している(汗)左利きの人はこっちの顔の向きのほうが描きやすいというが、こればかりは慣れしかないのだろう…。ラッキーマンが走っている向きもあまり描かない。それと、デッサン人形とキャラクターの等身は一致しないので、それは臨機応変にやるしかない。

マンガ盗作問題にからめて トレースと模写 BIGGLOBE相談室
トレース 盗作」と検索すると、驚く数の盗作検証検証サイトが出ている。盗作された作品と盗作した絵を重ねたりしている絵を見ると、気が遠くなりそうである。

トレースそのものに頼り切ると、やはり不自然なところが見えるかもしれない。特に男性と女性は体格が違うから、余計そうなる。トレース元が明らかにばれてしまうものは完全にアウトだと思ったほうがいいかもしれない。アーティストのCDのジャケットや雑誌の写真は注意したほうがいい。

2008.11.22 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

トイレには神が(歌詞つき)

「月刊ふーみん」12月号「神様一家」おまけページ用に描きおろし。

「月刊ふーみん」12月号「神様一家」おまけページ用に描き下ろしたもの。
神様がレコードを出したネタを描いたから、せめて歌詞ぐらいは書いておこうと思っていた。神様はレコードのことを触れられるのを嫌がっていたので、当初はもっと下品な内容にしようかと思っていた。しかし、「トイレは奇麗に使おう」といった無難な内容におさまった。終盤で、神様が痴漢扱いされているのは半ばヤケクソになってきたからである。

2008.11.21 / Comments(0) / Trackback(0) / 月刊ふーみん用イラストなど

元厚生事務次官連続襲撃事件

元厚生事務次官襲撃事件…OBや現役の厚生省の役人を不安に陥れている。

クローズアップ2008:元厚生次官宅・連続襲撃 戸惑う霞が関 毎日.jpより。
↑かつて厚生事務次官だった2人の自宅が相次いで襲われた。2つの事件に共通しているのは宅配業者を装った犯人が何度も渡って被害者を刺した事などだ。だが、元厚生事務次官の2人を初めから狙っていたのか、それとも別の動機なのかは今のところ明らかになっていない。どんな理由であっても決してこのような事件は許してはならない。OBや現役の厚生省の職員の不安を一刻も早く払拭しなければならない。

記者の目:毎晩のようにバーに行く首相=松田喬和(論説室) 毎日.jpより。
麻生首相:「医師は常識欠落」発言撤回 言葉不適切と謝罪 
漫画では神様が舛添要一厚生大臣に呼ばれ、襲撃事件の解決に協力して欲しいと頼まれる。しかし、神様はこの非常事態にバーへ行こうとした麻生太郎総理大臣を気絶させて、拘束してしまった…(汗)TVでも襲撃事件があったにもかかわらず、バーへ行こうとした総理の話をちょっと聞いたので漫画でも触れていた。それ以外にも「医者は常識が欠落している」などと不適切な発言が相次いだ。総理は緊張感がなさ過ぎるのではないかと思うくらいだ。

患者の病院のたらいまわしが問題となっているが、現在、医師が不足し、医療が十分な環境が得られないのは国の責任でもある。しかも、過酷な状況で働いている医師に対して、あまりにも配慮に欠けた発言である。それと人の趣味をとやかく言うのはあまり好きでないのだが、襲撃事件に関しては麻生総理自身も危険な目に遭う恐れもあるだろう。朝の散歩も1日だけの自粛ですぐに復活したらしい。警備をする人たちの気持ちを逆なでするのではないかと、正直、ひやひやしている。もう少し、ひとつの国の総理大臣として自覚を持つべきである。このままでは総理に対する周りの信頼は失う一方だ。


2008.11.20 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

クリスマスツリー

クリスマスツリー…盆栽で代用され、かなり落ち込む神様。

時期的には早いのだが、某所用のために描き下ろしたもの。クリスマスツリーが欲しいと父親にねだる幼少時の神様。だが、父親の盆栽で代用され、かなり落ち込んでしまう。そんな父の配慮のなさに神様のお姉さんも怒り心頭だ。ずっと昔の新沢基栄ボクはしたたか君」のクリスマスの話で、主人公の流石したたかのライバルの佐々木コタロー親子が登場していた。コタローが父親にクリスマスツリーをねだったら、盆栽でツリーの代用されていたのを覚えている。

87.coより。クリスマスツリー/クリスマスライト
私が子供の頃に持っていたツリーは小さめのものだが、ここに載っているのはやや大きめのものが多い。クリスマスツリーといえば、藤子・F・不二雄パーマン」でクリスマスのエピソードがあったのを尾も出した。本物の大樹(もみの木かどうかは不明)を使い、巨大なクリスマスツリーをパーマンたちが協力して作る。最後にはサンタに扮装したバードマンがやってきて、皆で盛り上がっていたのが印象に残っている。

2008.11.19 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

めまいがするほど恥ずかしい

神様レコードネタ、続編…昔の歌がベスト盤になっているのは良くあるが。

創作発表サイト ふーみん
↑「月刊ふーみん」用に描き下ろしたもの。神様の歌のレコードネタ第3弾。当初は2枚ぐらいで終わらせようと思ったが、どうも尻切れとんぼになってしまうので、もう1枚は描こうと思っていた。神様の歌のレコードについて触れようとする紙子さんと、話を変えようとする神様。しかし、神様の歌がCD化されていたことを息子から聞かされ、卒倒しそうになる…。ウェットティッシュが持っているCDのタイトルは「神様・ザ・ベスト」。どうやらアルバムらしく、何曲か収録されているらしい。

DAIGO ウィキペディアより。
倖田來未、ネイル殿堂入り DAIGOはネイリッシュ 47ニュースより。
↑「2008ネイルクイーンコンテスト」のメンズ部門で、「BREAKERZ」のメンバーDAIGOが選ばれた。DAIGOは故竹下登首相の孫で、「~うぃっしゅ」などの言葉遣いが話題を呼んだ。当初、彼の言葉遣いと実際の年齢のギャップに戸惑っていたが、現在はいつの間にかなれてしまっている。彼の口癖の「~うぃっしゅ」であるが、英語の「wish(願いの意味)」とは関係ないらしい。

なお、1コマ目に登場するピンクの髪の小原昇矢(しょうや)は外見は元X-JAPANのhideやSHAZNAのIZAMなどヴィジュアル系アーティストをイメージしていた。性格は漠然としているがDAIGOのような感じとしている。

2008.11.18 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

キミがくれるPOWER

タイトルは福山芳樹「キミがくれるPOWER」より。和月伸宏「武装錬金」イメージソング。

タイトルは福山芳樹キミがくれるPOWER」より。和月伸宏武装錬金」イメージソング。

武装錬金 EXPERT-CD1 Neowingより。
「キミがくれるPOWER」が収録されている武装錬金のCD。
武装錬金フィギュアコレクション パピヨン (蝶野攻爵) アマゾンより。
↑某所でパピヨンの存在を知った時、あまりの強烈なキャラに敵なのか味方なのか良く分からないキャラだと思った。
探偵ファイルその2より。
↑あのパピヨンのファッションを実際に「探偵ファイル」の管理人さんが実現したらしい。アニメではさほど感じなかったが、原作の漫画を見ていると和月先生のタッチのお陰で余計キモく見える(汗)何故に股間に蝶なのか、それも謎だ。

2008.11.17 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

麻生総理の読み間違い

麻生総理の「読み間違い」が論議を呼んでいるが、あなたは総理を笑えるだろうか…?

首相 踏襲は「ふしゅう」、頻繁は「はんざつ」 スポニチ Sponichi Annexより。
麻生太郎総理大臣の「読み間違え」の多さが指摘されている。特に「踏襲(とうしゅう)」に至っては2回も間違えている。踏襲は普段あまり使われないほうだと思うので、間違えず読める人はそれほど多くないような気がするが、他の漢字に関しては正直、驚いた。あるイベントで四川省大地震のことに触れた時、総理が「未曾有(みぞう)」を「みぞうゆう」と読んでいた。心なしか周りの人たちがしらけた表情で立ち尽くしているようにも見えた。

ヘキサゴンのおバカキャラ Yahoo!知恵袋より。
↑「クイズヘキサゴン」に登場する上地雄輔ら「おバカキャラ」達が今年話題になっている。彼らのなかにはドラマなどで大活躍している人も少なくない。バラエティなどでの読み間違いは笑わせるための目的もあり、ある程度は許される。だが、場所によっては顰蹙を買ってしまう場合もある。特に公式の場では誤解を生む恐れもある。麻生総理が記者団に「読み間違い」のことを指摘された時、ただ、「単なる読み間違い」「勘違い」とだけ言い、憮然とした表情で去っていった。

TVでの街の人の声の中である男子学生が「総理だからって何でも知っている訳ではない」と言っていた。誰だって間違いはあるし、容赦なく指摘する人はいるだろう。しかし、それを謙虚に受け止めることも必要である。ただ、けんか腰に「何か文句あるのか、この野郎」とあからさまに不快感を示すのはまずかったのではないかと危惧する。


2008.11.16 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

ふーみん12月号「神様一家」表紙

月刊ふーみん12月号「神様一家」表紙。

創作発表サイト ふーみん
↑「月刊ふーみん」12月号用の「神様一家」の表紙。サンタクロースに扮した神様とゆり子さん。煙突の描き方が何だか怪しい気がする。

最近、TVを観ているとクリスマスイルミネーションの点灯式を行う場所が増えてきた気がする。あるイベントで芸能人が点灯のボタンを押すのが恒例となっているようだ。

大きなツリーに輝くイルミネーションは確かに奇麗だが、正直、早すぎるのではないかと感じることがある。私の母は「(クリスマス商戦が始まると)せわしくなるから嫌だ」と言っているが、私も同様である。せめて12月初めぐらいならさほど感じないが、11月の初め頃からクリスマスの話題が出てくると、何だかうんざりする。

発光ダイオード ウィキペディアより。
JLEDS LEDの基礎知識
↑最近、発光ダイオードが使ったものが幅広く普及している。イルミネーションも例外ではない。値段が安く寿命が長いのが長所だが、意外と発熱に弱く、それが原因で寿命が縮まったり事故が起こることがある。実際、個人の家でもイルミネーションを設置するところが増えている。私の近所にもそんな家がある。イルミネーションは人の目を楽しませるものだが、事故が起こらないように十分注意を払う必要がある。


2008.11.15 / Comments(0) / Trackback(0) / 月刊ふーみん用イラストなど

ボタン

ボタン…替えのボタンがないと大変だ。

3日ぶりのネットである。諸事情により、ネットにつなげない状態だった。父が仕事用に使うパソコンを買ったので、無線LANで他のパソコンと共にインターネット出来るようにしようとしたが、2日かかっても上手くいかず、今日、近くのパソコンの店の人に設定を頼んだら、1時間で済んだらしい。昨日までどうしてインターネットが繋がらなかったのか原因が分らず、家族共々悪戦苦闘していた。

それと今まで家と同じヤフーBBを使っている家からの電話が掛からないことがあったが、それが自分の家に原因があると最近になって分った。ヤフーBBのモデムの場所の関係により、受信できなかったらしい…。お陰でこの前買った、USB用の無線子機を無駄にせずに済んだ。この店は何度か通りかかった事はあったが詳細は知らなかった。たまたま父の友人がそこを利用したことがあったので、父が聞いてみたという事だ。「遠くのヤフーより、近くのパソコン店」…本当に助かった。

上の漫画はネットが繋がらなくなる前に描いたもの。ブロッケンが自分のシャツと同じボタンがないかとラーメンマンに聞くが、ラーメンマンは面倒そうな表情である。なかったらしく、全て違うボタンに付け替えてしまった(汗)それにしてもボタンがでか過ぎる…。

ボタン付け名人になろう 小学校家庭科のねらい → ボタンつけができる
私はボタンをつけるのがあまり得意ではない。特に最後の仕上げでは糸がどうしても絡んでしまい、上手くいかなくなる。仕事の作業着のボタンを何度か付け替えたことがあるが、何度も変えていると布が針の穴だらけになり、しまいには糸を通すのが難しくなる。特に以前来ていた夏用の作業服は生地が薄く、ボタンがとても外れやすかった。私は主に糸を2本どりにしている。1本だとどうしても、外れやすくなるからだ。


2008.11.14 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

モノクローム~気づけなかったdevotion~

タイトルはUVERworld「モノクローム~気づけなかったdevotion~」より。「endscape」カップリング。

タイトルはUVERworldモノクローム~気づけなかったdevotion~」より拝借。シングル「endscape」のカップリング。某所でこの曲を初めて知ったが、いい曲だと思った。ヴォーカルのTAKUYA∞が亡き祖父のことを思って書いたそうだが、私も同様に昨年なくなった祖父のことを思い出して切なくなった。祖父が亡くなる何年か前に祖父の息子、つまり私の伯父が癌で他界している。

伯父は私にとっては精神的支えとなった存在であった。だから、なくなったときは精神的に辛かった。養護学校に勤めていた。ずっと前、伯父が入院していた時に見舞ったら、養護学校の生徒さんたちが作った伯父への手紙らしきものなどが置かれていた。伯父は非常に人望のある人で、手先が器用で木工細工が得意だった。何度か伯父がつくったものを貰ったことがあるが、立体物を作るのが苦手な私にとっては、尊敬の的だった。そして、いろんな面で伯父のような人になりたいと思っていた。

伯父は幼い頃、小児まひになり、体の一部が不自由だったのだが、そのことは家族にすら話していなかったらしいと、最近になって分った。伯父はスポーツを何でもこなしていたのだが、そこで伯父の負けず嫌いな一面を垣間見た。彼は陰で人の何倍も何十倍も努力していたのかもしれない。祖父も伯父もどちらも同じくらい大事な人だったが、特に伯父は若くしてこの世を去ったため、余命を知り家で最後を迎えた祖父とは違った、切なさや悲しさがこみ上げてくる。

2008.11.11 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

天職って何

「悩み多き進路選択」の続編。馬鹿力のコントロールできなかった佐藤君は整体師になろうとするが…。

昨日の「悩み多き進路選択」の続き。家族と進路について話し合っている佐藤くん。彼は整体師の学校に行きたいと家族に相談したが、当時、馬鹿力のコントロールが出来なかった彼に対して、両親は大反対している。お祖父さんの肩を叩こうとしたら、力が有り余って大怪我をさせてしまったからだ。お祖父さんは孫を庇うが、父親に一蹴されてしまう。柔道や空手などに関わっている人は何故か、接骨院などを経営しているイメージがある。実際にそういう知り合いもおり、浦沢直樹原作「YAWARA!」でも主人公の猪熊柔(やわら)の祖父、滋悟郎も接骨院を経営している。

佐藤君が整体師になったのはお祖父さんが同じ仕事をしていた影響である。ちなみに2コマ目でお祖父さんのそばにいるのは、佐藤君の妹である。現在は看護師として活躍している。あと、登場していないきょうだいで佐藤君より2つ上の兄がいる。このお兄さんは経済的事情もあり、高卒で就職している。


2008.11.10 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

悩み多き進路選択

悩み多き進路選択…受験などで岐路に立たされている人も多い時期。

高校時代のことを話す神様と佐藤君。佐藤君は進路問題で親と揉めたことを話した。佐藤君のお祖父さんが骨折した話はずっと前に描いた漫画が基となっている。当時、佐藤君があまりのバカ力だったので、彼が整体師の学校に行こうと決めた時、大反対している。佐藤君の祖父は接骨院を経営していたので、孫である彼はおじいさんのようになりたいと子供の頃から考えていた。

子供の頃からの夢を目指して叶えられる人は、ごく僅かだと思う。それが漫画家やイラストレーターなど創作に関わる職業なら尚更である。複数の漫画家の過去の話を見てみると、『●年以内に漫画家になれなかったら諦める』と言った風に、自らに期限を課す人が多く見られた。漫画家はいろんな意味で難しい職業であると痛感する。ネット上で「漫画家志望」と言った人を何人か見かけたことがあったが、相当の覚悟で臨んで目指している人はほとんど見られなかった。私自身、過去に絵に関わる仕事がしたいと僅かに思ったことがあったが、いろんな意味で限界を感じて早く諦めてしまった。

大学4年生の就職内定「取り消し」相次ぐ、金融危機で asahi.comより。
↑金融危機の影響で、就職活動中の学生の内定取り消しが相次いでいると新聞で書かれているのを見た。金融危機が起こる前は、新規採用に関しては「売り手市場」と言われるくらい、持ち直したと思われていた。一方で、学生が就職するまで会社が持たない恐れがあるため、断腸の思いで学生の内定を取り消した企業の人たちの苦悩も書かれていた。私自身、就職氷河期を経験した世代なので、就職活動の大変さを痛感しているが、内定が取り消されることも非常にショックである。

かつては「職種さえ選ばなければ」と選り好みさえしなければ、入れる可能性があるとも言われていた。だが、現在は選り好みどころの話ではない。正社員で入れなかった人がやむを得ず非正規雇用で働いている世の中である。それ以前に、「大企業なら雇用が保障できる」という前提は崩れ去っている。アメリカで史上初の黒人大統領となったバラク・オバマ氏には山積みの課題が待っている。日本など他の国も協力して、この金融危機を乗り越えていかなければならない。

2008.11.09 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

神様ウソCD宣伝広告

『月刊ふーみん』掲載予定。先日描いた漫画から。

創作発表サイト ふーみん
↑『月刊ふーみん』12月号に掲載予定。先日描いた漫画のネタから。英文を入れるために久しぶりに辞書を引いた…。トイレは英語では複数の表現がある。

英語で『トイレを貸して』は? All Aboutより。
↑神様のCDで触れている「トイレ」は公衆トイレをさしているので、英語ではrestroomとなる。

トイレには神様がいます?!トイレ掃除とトイレ掃除のついでに開運金運?
↑以前、トイレ掃除をすると金運が良くなるとブログで触れた。「トイレの神様」の存在は先日某所で聞いたのだが、トイレ掃除で神様を喜ばすのは説得力がある。自分の勤め先では従業員が交代で掃除をしている。小さい会社のため男女共用の便所なのだが、時々汚れているトイレに出くわしてしまい、便器を磨くことも少なくない…(汗)できることなら汚したトイレは自分で奇麗にして欲しいのだが、トイレを磨いて「ストレス発散」と思えばいいと、そう言い聞かせている。

トイレ掃除が行き届いている場所では、便器を拭く為のクリーナーが設置されており、それを紙につけて拭く事が出来る。家だろうが公共の施設だろうが誰もが気持ちよく使えるように心がけたい。

2008.11.08 / Comments(0) / Trackback(0) / 月刊ふーみん用イラストなど

SEVEN DAYS WAR

タイトルはTM NETWORK「SEVEN DAYS WAR」より拝借。角川映画「ぼくらの七日間戦争(宗田理原作)」主題歌。

タイトルはTM NETWORKSEVEN DAYS WAR」より拝借。宗田理原作「ぼくらの七日間戦争」主題歌。この映画はTVで放映されていたのを観た記憶がある。当時、中学生だった宮沢りえが初々しい。

TM NETWORK ウィキペディアより。

TM NETWORKといえば、先日詐欺で逮捕された小室哲哉容疑者が中心となった3人組グループである。メンバーである木根尚登宇都宮隆が小室容疑者が逮捕された際にコメントを出していた。彼の復帰を信じて待っている2人のコメントに胸が痛んだ。また、globeのKEIKOMARC PANTHERも同様のコメントを出している。特にKEIKOは事件直後の離婚説を否定し、「(小室容疑者と)共に歩む覚悟」だと述べていた。
夫婦でいることは莫大な借金も共に背負っていかなければならないことである。借金のこともあり周囲に離婚を勧められた彼女は拒否し、あえて険しい道を選んだ。腹の中ではどう思っているか分らないが、誰も彼を責めようとはせず、共に仕事が出来たことを感謝している。小室容疑者は金に走るあまり、仲間のことを忘れそうになったのではないか。

TVで小室容疑者が作った曲を流すのを各局のラジオで自粛する動きが出ていると報じられていた。TM NETWORKや90年代の「小室ファミリー」と呼ばれた歌手達の曲が聴けなくなるのは、その曲を歌った人たちには何の落ち度もないだけに、非常に残念に思う。

2008.11.07 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

カレンダー

カレンダー。販促用のトイレットペーパーはあるが、これもあるかも、しれない…?

某所用に描き下ろしたもの。店頭で来年のカレンダーを見る神様達。ゆり子さんは自分達で作ったらどうかと神様に持ちかけるが、作ったのはトイレットペーパーのカレンダー…。以前、ネット上で企業の広告が入った販促用のトイレットペーパーを見たが、何か、既にありそうな気がした。

販促品・卓上カレンダー・ノベルティグッズの販促花子より。カレンダー。
↑販促用のグッズを作る印刷会社のページより。ティッシュケースの筒がカレンダーが印刷されているものはあったが、紙に直接カレンダーを印刷されたものではなかった(汗)壁掛け用の大判タイプのカレンダーは会社で見かけた。

何度か書店で自分の好きなデザインのカレンダーを予約して買ったことがあったが、カレンダーそのものにはあまりこだわりがない。家にもあちこちにカレンダーがかけられているが、メモがいっぱい書かれているカレンダーはひとつのみだ。メモは主に父が書き、終わった日には必ず×印を入れる。それもいちいちカレンダーを壁から外して丁寧に×をする。

2008.11.06 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

お蔵入りとなった曲

お蔵入りとなった曲…神様には触れられたくない過去らしい。

昨日の「小室哲哉、詐欺容疑で逮捕」の続きにあたる。神様が昔出したレコードを親友の佐藤君に見られてしまう。神様養成学校時代の学友であり、現在はバンドのヴォーカルをやっている小原昇矢(リンク参照)が作ったのだが、その曲の詳細を聞いて、佐藤君は引いてしまう。神様の態度から、どうやら触れられたくない過去のようである…。

小室哲哉容疑者の逮捕から1日が経ったが、あらゆる分野の人たちからかなりの衝撃を受けている。妻であり、「globe」のヴォーカルを担当していたKEIKOさんとは逮捕直前に離婚をしていたことが分った。KEIKOさんの実家に詐欺の被害者の男性からの電話が頻繁に掛かってきたため、「妻の実家に迷惑をかけられない」と離婚を決意したらしい。KEIKOさんは「彼は悪いことをする人ではありません」と複雑な胸のうちを語っていた。

吉田麻美が激白「小室哲哉さん、慰謝料と養育費を払って」。
小室容疑者逮捕 盲点ついた著作権二重譲渡

↑小室容疑者を訴えた投資家の男性のほかに彼が著作権の譲渡を行っていた疑惑が浮上している。皮肉にも音楽の著作権の管理のシステムの未熟さが今回の事件で露出する形となった。小室容疑者はそれを悪用したことになる。

100億円もの収入があったにもかかわらず、10年で底をついてしまった彼の浪費癖に開いた口がふさがらなかった。一般人なら一生では到底稼ぐのは困難な金額だし、持っていても生きている間に使うのは難しいだろう。金利60パーセントの消費者金融からお金を借りていたらしいが、そんな法外な金利のところから借りれば、借金が膨大になるのは想像出来るだろう。ある関係者は彼の金銭感覚を「悪く言えばルーズ」と言っていたが、ルーズどころではない。狂っているとしか言いようがない。逮捕された当時はユニクロのTシャツを着ながらも、高級ホテルに泊まっていた。一旦贅沢な暮らしが染み付いてしまったら、それから抜け出すのが非常に難しい。小室容疑者はその典型的な例である。

2008.11.05 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

小室哲哉、詐欺容疑で逮捕

小室哲哉、詐欺容疑で逮捕…名プロデューサに一体何が…。

小室哲哉 ウィキペディアより。
小室哲哉の借金が原因? KCOが貧しい生活を暴露 アメーバーニュースより。
小室哲哉氏、逮捕へ 著作権譲渡話めぐり5億円詐取容疑 asahi.comより。
↑今朝、新聞の一面でこの事件を知った時、驚きを隠せなかった。「TMネットワーク」での活動を初め、多くのアーティストに曲を提供した。特に90年代は小室容疑者の曲が次々とヒットし、小室容疑者から曲を提供されたアーティストたちを「小室ファミリー」と呼んでいた。私は当時流行った曲のベスト版のCD3枚組を持っている。いずれもどこかで聴いたことがある曲ばかりだ。だが、98年以降はヒット曲に恵まれず、手を出した海外事業も失敗し、多額の借金を抱えていたらしい。

詐欺の被害者となった投資家の男性は、小室容疑者から自分のために作った曲のCDをもらったりして、すっかり信用していたようだ。恐らく男性自身は著作権について詳しくは知らなかっただろう。もし、自分がそのような話を持ちかけられたら、平静で居られる自信がない。だが、大半の曲は小室容疑者が作ったものだったが、著作権譲渡の権利は彼自身にはなかった。漫画では小室容疑者にだまされそうになった神様を描いた。同じように著作権譲渡の話を持ちかけられるが、神様は自分のLPレコードの著作権をあげるからと泣きつく。これに小室プロデューサーはドン引きしてしまった…。恐らく、神様のレコードは自費で作ったものだと思われる。無論、このレコードは売れなかった…(汗)

TVでは海外に別荘を持つなど派手な暮らしをしていた当時の小室容疑者の映像が映っていた。ヒット曲を次々と出した彼はいろんな分野にどんどん進出しようと思っていたかもしれない。だが、ヒット曲に恵まれなくなり、生活もだんだん苦しくなってきた。アメーバーニュースでの妻、KCOglobeではKEIKO名義)さんの暴露があまりにも悲しすぎる。それにしても小室容疑者は好き嫌いが多すぎる。彼女の実家にも借金の催促の電話が掛かってきたそうで、浪費家の夫に振り回されているKCOさんがあまりにも気の毒だ。小室容疑者は、彼と仕事で関わってきた人、そして、彼の曲を聴いた人たちを裏切ってしまったことになる。前から才能はあると思っていただけあって、今回の逮捕は非常に残念に感じる。ファンは一日も早い復帰を願っていると思う。真実を話し、罪を償って欲しい。

2008.11.04 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

縁取り線の描き方

絵板(PaintBBS)の縁取りの仕方

絵板(PaintBBS)での縁取りの仕方の説明。いろんな絵板を使ってみたが、「角取り」の機能はPaintBBS独特の機能らしい。Pooやしぃペインターでも縁取りの方法がそれぞれあるのだが、絵板によっては縁取りが上手くいかないことがある。

お絵かき掲示板簡単小技・簡単縁取り文字 お絵!(旧サイト2)より。
↑お絵かき掲示板での小技などを紹介している「お絵!」のサイト内のページより。こちらでは角取りの際は「通常」から「逆加算」に変えている。私は、角取りのA値は255で2回にして、逆マスクにして塗っている。これらの絵板のハウツーを教えるページの存在を当時は知らなかったので、絵板の機能をいじりながら、試行錯誤していた。無論、これらのページを描いた人はもっといじっていたに違いない。

2008.11.03 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画(描写の仕方)

定額減税とクーポン券

すぐに発行できるクーポン券にしたのは分るが、景気刺激にどれだけの効果があるのか正直、分らない。

政府・与党 定額減税で現金やクーポン券配布を検討 MSN産経ニュースより。
追加経済対策 減税のあとに増税では(10月31日) 北海道新聞より。

↑アメリカに端を発した金融危機による景気悪化を懸念し、緊急対策として定額減税が現金やクーポン券の給付が健闘されている。税金からの減税では手続きに時間がかかるため、現金やクーポン券の給付金方式になるらしい。

世界的な金融危機で一刻も早い対策が求められている中、クーポン券などの配布は精一杯の対策だろうと話す専門家もいる。北海道新聞のページでも触れられているが、1999年の地域振興券では対象者が15歳未満の子供を持つ世帯など限られてしまっていた。私自身、その恩恵をまったく受けていない。現金でもらえば一番助かるのだが、恐らく生活費に消えるか貯蓄に回すであろう。これに関しては所得に関係なく全ての国民に配布されるらしい。一方で子供がいる世帯にはさらに上乗せされ、子供が多い家庭ほどもらえる金額は大きくなる…TVで一部の家庭を対象にしてもらえる金額を想定していたが、思っている以上に金額が大きく、これだけ大盤振る舞いして大丈夫なのかと心配になるぐらいだ。

この後、麻生総理は「3年後の消費税の引き上げ」を表明してる。消費税の引き上げに関しては避けられない問題である。どれだけ実施を引き伸ばしてもいずれは引き上げなければならないのは、覚悟している。若い世代の就職が困難になっている中ますます負担が増えて、生活が苦しくなるのは目に見えている。だが、TVでも取り上げられているように公的資金の無駄遣いがあまりにも多すぎるのには辟易している。余った予算を返却出来るようにするなどの仕組みにしないと、ますます訳のわからない使い道が増える一方だ。



2008.11.02 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

初めての杖

初めての杖…3日連続で杖ネタになってしまった。

神様養成学校ではじめての杖の授業を受ける神様達。3日連続、杖ネタになってしまった。なお、杖の設定は別のキャラクターのアイテム(やはり杖)のそれが基になっている。持ち主の力が弱いと杖からの重力が一方的に襲い掛かり、2コマ目の神様のようになってしまう。よって、普通に杖をもてるまでかなりの時間が掛かってしまうのだ。

持ち主が能力アップすると、自分の魂を杖にこめることが出来る。(神様(鬼モード)参照)

2008.11.01 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)