管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

除夜の鐘と煩悩

除夜の鐘と煩悩…神様の域にはまだ達することは出来ない。

今年もあと数時間となった。今年後半のリーマンブラザーズの破たんにより、世界の景気が悪化したり、前半はプライベートでも忙しかったので、私にとってはかなり慌しい年だった。特に景気悪化による派遣切りなどで、心に重りのような物がのしかかった。決して他人事ではなく、いつどうなるか分らない世の中である。だからこそ、1日1日を大切に生きたいと思いながら描いた漫画がこれだった。

除夜の鐘の音を聴きに行く神様たち。鐘の音を聴くたびに『煩悩』が剥がれ落ちる神様に驚く友人達。うじうじと悩み過ぎたことをいつまでも引き摺ってしまう傾向にある私は、「こんな風に『煩悩』が落ちたらいいのに」と思いながら描いた…イチジク浣腸が刺さっているようにも見える(汗)剥がれ落ちると言うより、むしろ、魂が飛び出していく感じである。どっちにしろ、私にはまだたどり着けない境地である。

特に今年は芸能人の突然の訃報が相次ぎ、ますますそう考えるようになった。最近亡くなった飯島愛さんの訃報はかなり心に重くのしかかった。若いからこそ、大事に生きていかなければならない。明日、生きているかどうか保障はまったくないのである。アフラックのCMでも紹介されていたフィギュアスケートの井上怜奈選手の半生がテレビで触れられていた。20歳の頃に父親を肺がんで亡くし彼女自身も翌年に癌になった。その後、怪我にも苦しんだが、ペアのパートナーのジョン・ボルトウィン氏の支えもあって乗り越えた。私は彼女の笑顔の裏にある強さを感じた。彼女の言葉一つ一つに重みを感じた。
井上怜奈 ウィキペディアより。

NHKのページより。番組「美の壺」より。File113 釣り鐘
↑谷啓さんが案内役のNHK番組「美の壺」は、毎週テーマを決めてそれぞれの美術品の見方のポイントを紹介する番組である。私は総合(3チャンネル)の土曜日の朝の枠で見ているが、ひそかに楽しみにしている番組である。この前はタイムリーに「釣り鐘」がテーマだった。特に鐘の音のところでは、複数の音が絶妙に絡み合うことによってこんな音が出るのだと、目から鱗が落ちた。擬音で表現すると「ゴーン」ぐらいしか思い浮かばないが、実際に耳にしてみると、深いものを感じる。

長くなりましたが、今年、いろんな形でこちらのブログに来てくださった皆さん、ありがとうございました。それでは良いお年を迎えてください。


スポンサーサイト

2008.12.31 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

雷猫たち

猫型宇宙人の種族のひとつ、雷猫たち。

久しぶりの猫型宇宙人。本館のサイトに掲載している「十文字奮戦記~無双編~」に登場したキャラたち。しばらく描いていないとキャラの顔も大分変ってしまう。

私のキャラは動物などの擬人化キャラが圧倒的に多いが、二次創作で版権キャラを擬人化するのはあまり好きでない。ポケモ●やドラ●もんなどこの時点で「擬人化」されているので、人間キャラに変えると二重の擬人化になってしまう。もともとそういう設定がある(Yes!プリキュア5のココやナッツのように人間になるなど)のはまだいいが、自分ではまったくそういうのは思い浮かばない。

Axis Powers ヘタリア ウィキペディアより。
↑国の擬人化キャラが登場する日丸屋秀和さんの作品。この人のサイトは何度か拝見したことがあるが、日本の都道府県のキャラもいる。自分の住んでいる県のキャラクターがいたのが個人的に嬉しかった。

2008.12.30 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(オリジナル)

餅…最近、餅を食べ過ぎると体が痒くなるので、あまり食べられなくなってしまった。

漫画家の山田先生の仕事場を掃除した神様。山田先生の実家から貰った餅をもらうのだが、形に驚いてしまう。山田先生の母親と神様たちは面識があるかどうかは触れられていないが、何らかの形にで知っていると思われる。ブラック神様の餅ももちろんある。(恐らく、ゴマか黒豆入り)


安東調剤薬局より。健康コラム 冬の病気 皮膚掻痒症
↑こちらのページでも餅に少し触れられているが、最近、餅を食べ過ぎると体が痒くなってしまうのであまり食べられなくなってしまった。夏に餅を食べる人はあまり見かけない気がするが、夏は冷たいものをつい食べ過ぎるので、どうしても胃に負担がかかってしまう。それと、冬はやはり乾燥しやすいので水分(温かいお茶など)をこまめに取ることも必要だ。そういえば、行きつけの町のお医者さんはいつも「お茶を飲みなさい」と話している。思っている以上に体から水分は抜けているので、上で紹介されている体を潤す食べ物も重要である。

私の母も最近、全身が痒くなると悩んでいたが、尿素の入った入浴剤を購入し使うようになったら、あまり痒くなくなったようである。私も湯冷めしにくくなったような気がするし、皮膚もあまりかさつかなくなった気がする。某ドラッグストアでたまたま安かったから購入したらしいが、思っているよりも重宝している。

尿素とヒアルロン酸のしっとり入浴料 ケンコーコム



2008.12.29 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

☆SHINING STAR☆

タイトルは中嶋朋子「☆SHINING STAR☆」より拝借。「ふたりはプリキュア」劇中歌。

ふたりはプリキュア Vocalアルバム DUAL VOCAL WAVE!アマゾンより。
↑タイトルは中嶋朋子「☆SHINING STAR☆」より拝借。「ふたりはプリキュア」劇中歌。上で紹介されてるアルバムに収録されている。

プリキュアシリーズは某所で知ったが、思っている以上に面白いと思った。プリキュアシリーズの特徴と言えば、敵と素手でやりあう肉弾戦が魅力である。彼女ら以上に敵も手ごわいので、戦いのシーンもかなりハードなものになっている。セーラームーンも初期の頃はそんなシーンがあったのだが、シリーズが進むにつれてそういう要素が薄くなってしまった。

6年目に突入、プリキュアの新シリーズは「フレッシュプリキュア!」に決定か GIGAZINEより。
↑新シリーズの噂は公式サイトのほうの掲示板でちょっと触れられているのを見たが、以前放映されていた「美少女戦士セーラームーン」シリーズの5年を超えることになる。「フレッシュプリキュア」の公式ページをちょっと観て見たら、CLAMPの「魔法騎士レイアース」を思い出した。主人公3人はそれぞれ違う学校に通っているのが共通している。


2008.12.28 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

白黒鬼コンビ

「ふーみん」2月号「神様一家」の表紙に描き下ろしたもの。

昨日、ネットが繋がらなかったのでAzlocalPBBSで描いていたもの。先日、「月刊ふーみん」の13号(2009年1月号)の原稿を脱稿したので、2月号の表紙用として、考えたもの。2月といえば節分と言うことで、鬼になった白黒神様コンビ。神様のトイレットペーパーの芯が少し気になるが、今年は公私共にごたごたした年だったので、気晴らしのつもりで描いた。

越中五箇山相倉合掌集落 おみやげ 庄八より。とちの実せんべい がや豆など。
↑子供の頃の町内会の節分のイベントでは、投げる豆として、何故かがや豆が使われた。がや豆は当たると結構痛い。その後に大豆の豆と文房具の景品をもらっていたのはいい思い出である。


2008.12.28 / Comments(0) / Trackback(0) / 月刊ふーみん用イラストなど

優しい赤

タイトルは福原美穂「優しい赤」より拝借。KDDI LISMO CMタイアップ曲。

優しい赤(初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] 福原美穂 アマゾンより。
↑タイトルは福原美穂優しい赤」より。KDDI LISMO CMタイアップ曲。昨日の飯島愛さんの訃報についての記事を書いた時にも触れた。歌詞の中に錆びたポストが出てくるが、昔良く見かけた筒型のポストが真っ先に浮かんだ。ラッキーマンのカラーも赤だったので、夕空の中に入れたくなった。

赤い筒型ポスト ハムライフより

↑私が子供の頃には何箇所かあったような気がするが、今はまったくと言っていいほど見かけなくなってしまった。上のページで触れられているポストは今もなお、現役のものばかりである。黄色いポストははじめて見たが、かなり目立つ。

「世界の郵便ポストの色」 世界多文化事典より。
↑日本以外にも赤いポストの国があるが、他には青や緑のポストの国もある。

2008.12.26 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

飯島愛さん、急死

福原美穂「優しい赤」を聴きながら描いていたら、彼女のことを歌っているような気がした…本当に残念でならない…。


元タレントの飯島愛さんが死亡 MSN産経ニュース
飯島愛 ウィキペディアより。
↑昨年の3月に芸能界を引退した、元タレントの飯島愛さんが自宅のマンションで死亡していたのが見つかった。今日のニュースでは、行政解剖で死後1週間が経過していたのは判明したが、死因までは特定できなかった。今後病理検査などを行って、死因の特定を急ぐと言う。

飯島さんに関してはAV女優時代の彼女についてはまったく知らない。特別ファンでもなかったが、決して彼女のことは嫌いではなかった。はっきりと物を言うところなど、同じ女性として羨ましくも感じていた。引退前に腎盂炎を患っていたと聞いていたが、周囲が思っている以上に彼女の体調は思わしくないのではなかったと推測する。彼女の引退を惜しむ声もかなりあったが、「(体調不良などで)芸能界を生き残っていく自信がない」と言っていた彼女の気持ちも痛いほど分る。私自身、体調を崩して仕事が出来なかった時期があったが、体の調子が良くないと、精神的にも不安定になる。明るい表情が印象的な彼女だったが引退については相当悩んでいたのではと考える。

引退後も更新していたブログでも、身体や精神の不調を訴えていたこともあったらしい。昨日、彼女のブログをこっそりと見たのだが、最後の更新となってしまった5日の記事には多くの追悼の言葉が書き込まれていた。インターネットによる事業の社長に就任したりと、新しいことに挑戦しようとしていたと彼女と親交のあった芸能人が話していたが、私は彼女が自殺したとは信じたくない。ただ、病気は思った以上に悪かったのかもしれないと思う。私自身、彼女と年齢が近いので、彼女の訃報に相当ショックを受けた。ただただ、残念でとても悔しい…。

漫画は彼女への追悼の意味を込めて描いたもの。福原美穂優しい赤」(LISMO CMタイアップ曲 byKDDI)を聴きながら描いていたら、何故か彼女のことを歌っているような気がしてならなかった。「優しい赤」は某所で知ったばかりだが、優しく包み込むような歌詞に惹かれた…飯島さんのご冥福をお祈りします。

2008.12.25 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

LOVE ALIVE

タイトルはMINJI「LOVE ALIVE」より拝借。映画「252生存者あり」主題歌。

映画「252生存者あり」公式ページ
goo映画より 252-生存者あり-タイトルはMINJI「LOVE ALIVE」より拝借。映画「252生存者あり」主題歌。主題歌を担当したMINJIは映画にも出演している。どちらかというと映画の内容をイメージした絵。映画を実際に見ていないので分らないが、たまたま読んだ某週刊雑誌の映画評論でのこの映画の評価が非常に辛かった…。たまたま映画評論家数人の中におすぎがいたのが、頭に残っていた。


広域緊急救助隊 ウィキペディアより。
「ズームイン!!SUPER」内の特集でハイパーレスキュー隊を取り上げ、田中毅アナウンサーがその訓練を実際に体験した。ハイパーレスキュー隊は消防隊員、レスキュー隊の更に上を行き、レスキュー隊から何倍もの難関を乗り越えて選ばれた隊員達が集結している。スポーツで体を相当鍛えている田中アナウンサーは壁をほぼ垂直な壁を登る体験をしたが、彼ですら数分かかる壁を数十秒でハイパーレスキュー隊は登りきった。

2008.12.24 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

派遣切りの悪循環は止められないのか?

ヒーロー界にも押し寄せる派遣切り…毎日のように報道される派遣切りに苛立ちを隠せない。


【ハケンという蟻地獄】「派遣切り」対策マニュアル JanJanニュース
トヨタ、営業赤字1500億円 09年3月期見通し asahi.comより。
外国人の大量「派遣切り」 求人枠を日本人と奪い合う J-CASTニュース
↑毎日のように大企業での「派遣切り」が報道され、苛立ちを隠しきれない。不況下でもなお優良企業といわれていたあの、トヨタ自動車も50何年ぶりの営業赤字となり、自動車業界全体に激震が走った。他の自動車企業も次々と派遣および期間社員の全員解雇を発表している。海外からの労働者も例外ではない。職を失っても故郷へ帰ることも出来ない労働者も少なくない。地方ニュースでハローワークへ通う外国人労働者のインタビューがあったが、「本当は日本が好きで働きたい」と言っている彼の言葉にただ、何もいえなかった。

漫画は派遣切りの報道に心を痛める大宇宙神、ラッキーマンと求人を出したらどうかと提案するおつきマン。求人は出したもの、努力マンに問い詰められてしまうラッキーマンだった…。そういえば、TVでこの大不況にも関わらず、求人募集をした居酒屋店の話題が出ていた。また、内定取り消しをされた学生が優先されて面接が受けることが出来る企業も紹介されていた。

派遣切り、内定取り消しはそんなに悪か? 教えて!サーチナ
↑何度も「正社員になれなかったのは自己責任」という意見を聞くたびに、憤りを覚えずにいられない。正規社員になろうと努力が足りなかったのも一理あるかもしれない。だが、先日、渋谷のハローワークを訪れた麻生総理と求職中のある若者のアドバイスに「やりたいことを搾らないと就職するのは難しい」と言っていたのには、疑問を感じた。総理の言っていることは間違ってはいないが、希望する職に就ける人はほんの一握りである。希望していた会社に内定取り消しをされた学生もいるのが現実だ。お金も必要だが、働く場所が無いのが何よりも辛い。私自身も痛感したことだ。「何でもいいから仕事が欲しい」と言っている人たちの切実な気持ちとはかけ離れている気がしてならない。


2008.12.23 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

未来への咆哮(神様バージョン)

鬼神モードの白黒神様コンビと、キング校長モードの校長先生

鬼神モードの白黒神様コンビとキング校長モードの校長先生。キング校長モードは設定で描いただけなので、かなり久しぶりである。最近の週刊少年ジャンプの漫画のように登場人物が際限なく強くなる系統のものはあまり好きでない。鳥山明「ドラゴンボール」もその典型的な例であるが、海外の同人作品「ドラゴンボールAF」のように誰も彼もがサイヤ人になっても面白くないような気がする…。あと、死んで何度も生き返る設定もやりすぎな感がある。

鬼神 鬼の種類より。
能面鬼神系一覧表 イノウエコーポレーションより。
↑白黒神様コンビはあまり考えもなく角を生やしたが、鬼神系の能面を見てみると、目をかっと見開いたあたりや歯を出して大きい口を開けているあたりが神様の鬼神モードに通じるものがある。



2008.12.22 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(オリジナル)

未来(あす)への咆哮

タイトルはJAM Project「未来への咆哮」より拝借。ゲーム「マブラヴオルタネイティヴ」OP。

マブラヴ オルタネイティヴ ウィキペディアより。
タイトルはJAM Project featuring 影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、福山芳樹「未来への咆哮」より拝借。ゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」OP。「GONG」に続いて某所で知ったものだが、この歌が使われたゲームについてはまったく知らない。風船猫・タマをのぞく猫型宇宙人4人。キャラへの思い入れと絵の大きさはほぼ比例するが、猫型宇宙人を描くと雪猫・ケインがいつも隅っこに隠れてしまう…(汗)

ゲームは18禁らしいが、ゲームに登場する美少女たちの戦闘服が何で前を露出させなければならないのか、と、そんな疑問がよぎった。


2008.12.21 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

神様はサンタクロース

神様親子のサンタのバイト。

昨日年賀状を刷ったので、相手の住所などを一気に書き上げた。裏は自分のイラストがメインなので、すみっこの空白に一言書いた。今年を振り返ると、公私共に変動が激しかった年だったとため息を突きながら書いていた…自分の体のことだが、体重がまた減ってきた。父に「お母さんに似てきた」と言われ、あまり笑えない。かなり昔に激やせしたときと違って食べられない訳ではないのだが、何だかあばらが浮いてきたような気がする(汗)

イラストは某所で描いたサンタクロース姿の神様親子。親子揃ってサンタのバイトをしている様子。ちなみに真赤なサンタの服の下に来ているのは遠赤外線を発するあったかい下着あたり。紙子さんがいないが、サンタの帽子がかぶれない(頭に乗っけている?)のでここには登場していない。

2008.12.20 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(オリジナル)

一言添えて

一言添えて…印刷の年賀状も手書きの文章があれば…??

今日ようやく年賀状を買ってきた。失敗した時のことも考えて、多めに買ってきた。パソコンには古いバージョンの筆まめがあるのだが、未だに住所は手書きである。枚数が少ないのもあるが、パソコンで印刷するのに抵抗があるからだ。古い筆まめで作成した自分の住所録が入ったフロッピーを紛失したため、別のフリーソフトで改めて作ろうと思っている。

漫画は年賀状を書いてるブラック神様と神様の会話。ブラック神様と筆子さん夫婦は年賀状を兼用しているが、年賀状の写真に思わず突っ込む神様。筆子さんはフリーライターで仕事が多忙なので、ブラック神様にほとんどまかせっきりである。つまり、筆子さんの分の年賀状も夫が作るのだが、筆子さんの関係者がこれを受け取った時はどんな反応をするのか、非常に謎である。



2008.12.19 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

年賀状案2(神様たち)

年賀状案2。神様一家と来年の干支の牛。

年賀状案その2。神様一家と来年の干支の牛。「食べてすぐに横になると牛になる」という言葉が思い浮かび、当初は神様が寝転がって牛になっている絵を描こうかと思っていたが、普通に一家勢揃い+寝ている牛の図になった。神様一家は戌年の時にも年賀状案として使われている。紙子さんはコタツから離れて年賀状を見ている。

家から帰ってきたら、父が自分の年賀状を刷ったら、私の分がなくなったと言ってきた。弟が現在他で一人暮らしをしているために母が少なめに買ったのだが、全然足りなかった。いつも失敗したらのことを考えて余分に購入しているが、私は欠礼の人が何人もいるため、いつもより少ない。それでも数枚余分にないと心配になる。

年賀状は自分の絵以外にも一言添えるようにしてるが、この頃、休みの日に一気に仕上げてしまうため、あまり良い文章が書けない。疲れているとろくな内容にならないのだが、体調のことを触れたら、向こうからどうしたのかと心配するような文章が書かれていたことがあった。

年賀状作成ガイド 第4章 付録>ハガキのマナー 筆まめVer.17オンラインマニュアル
↑この前、年賀状で賀詞が重複しないように書くことをテレビではじめて知った。賀詞の使い分けもあまり考えたことがなかった。イラスト自体皆同じものを使うため、個人的には誰にでも使える「明けましておめでとうございます」などが一番無難だと感じた。

2008.12.18 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(オリジナル)

年賀状案1(王ドラたち)

年賀状案1…。これに決まったら一昨年、昨年に引き続いて3年連続になる。

↑いい加減に年賀状のデザインを考えないと思いながら描いていた。昨年(今年の年賀状)に引き続き、王ドラら3人である。あと1、2枚描く予定だが、もしこれに決まれば、3年連続この3人になる。

手描き、プリントゴッコを経て現在のパソコン作成に至るが、自分で年賀状のデザインを考えるのは子供の頃から変わっていない。今年は喪中の人が何人かいるので枚数は少なくなるが、年賀状のデザインを考えるのは年々遅くなりつつある(汗)。昔考えた年賀状はしばらく取っていたが、大分前に処分してしまった。12年前の丑年はどんなのだったかほとんど記憶にない。一時期、アニメキャラをメインに描いていた時期があったので、干支をデザインしたものは意外と少ないのである。ネットをするようになってからはオリジナルや二次創作に干支の動物を組み合わせたものが多くなっている。

知識の宝庫 目がテン!ライブラリーより。
↑「所さんの目がテン!」(日本テレビ系・日曜朝7時)の放送1000回に向けて、番組で牧場を作った。牛を飼うところからはじめ、何回か放映されている。上のページとは別の回だったと思うが、乳牛が角がないのは、牛同士が角で傷つけあわないようにだとはじめて知った。それも角は伸びてしまう前に切り落としてしまうこともはじめて聞いた。私は鹿のように自然に取れてしまうものかと思っていた。

2008.12.17 / Comments(2) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

フュージョン?の続き

ふーみん2009年1月号掲載予定以前描いた「フュージョン?」(表紙)の続きになる。

創作発表サイト ふーみん
↑2009年1月号(13号)ふーみん掲載予定。以前描いた「フュージョン?」の続き扱いになる。ブラック神様と融合して『牛神』になった神様だが、他の人たちには不評だった。戻るとき、エクトプラズムの如くブラック神様を吐き出す神様…。本編に入れるにはかなり気が引けたので、おまけ扱いとした。

ミノタウロスの皿 ウィキペディア。
藤子・F・不二雄のSF短編の作品のひとつ。この作品は「完全保存版 藤子・F・不二雄の世界」にも収録されている。牛に似た人類と地球人そっくりの家畜がいる惑星(イノックス星)に不時着した主人公は、家畜であるミノアに恋するが、彼女が民衆の祭典で食べられることを知り、それを阻止しようとするが…というのが粗筋である。

もし、地球と同じような惑星があってもふしぎでないと感じる一方で、そこに住む者たちや習慣の違いに戸惑うことがあってもおかしくないと感じる。地球人である主人公はミノアが食べられることに動揺するが、食べられることが当たり前だと思っているミノアたちには彼の気持ちが分らない。地球人同士ですら、宗教や習慣の違いなどで争いに発展することがある。主人公は牛にそっくりな人類(ズン類)たちに説得しようとするが、所詮一人の力では無力である。

最近の景気悪化で派遣切りやリストラが大企業で次々と行われているが、「ミノタウロスの皿」のような暖簾に腕押し状態までは行かないまでも、「解雇撤回」に至らないもどかしさや苛立ちが募る。派遣や期間社員のたくさん雇うようになって、働くものの立場がどんどん軽視されているような気がしてならない。33年前のオイルショック以来の景気悪化と発表されて、ますます不安が募るばかりである。


2008.12.16 / Comments(0) / Trackback(0) / 月刊ふーみん用イラストなど

娘のためなら鬼になる

神様(鬼神モード)
↑以前描いた鬼モード(リンク参照)を加筆訂正したもの。杖の力を100パーセント引き出すために杖に精神や肉体を委ねると、このような姿になる。後ろのギザギザの切れ目は馬のたてがみのようになる。角や牙は竜をイメージしたもの。

パワーアップして姿が変るのは神様養成学校の校長先生などがいるが、神様はこの姿を短時間しか保つことが出来ない。精神や肉体を酷使するため、一秒でも元の姿に戻るのが遅れると、元の人格に戻れなくなってしまう。

娘のためなら鬼になる…ブラック神様は神様と同様鬼神モードになれるが、これはあくまでもギャグ。
↑この鬼神モードで何か漫画を描こうと思っていたら、先にブラック神様が鬼になっていた(汗)あくまでもこの漫画はギャグなので、本気で鬼になっているわけではない。長女の銘子(めいこ)の男友達に敵意むき出しのブラック神様。神様とデザインが若干異なる。ブラック神様は西遊記に登場する牛魔王みたいなイメージである。

西遊記 ウィキペディアより。
↑西遊記が基になっている作品は数多く存在する。私は子供の頃に放映されたドリフターズの人形劇「飛べ!孫悟空」が印象に残っている。OPにはピンクレディーが担当し、「ぴったしカンカン」の司会を担当した小島一慶が案内役だった。

2008.12.15 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

父の思惑と娘の言い分

父の思惑と娘の言い分…紙子さんが人形苦手な設定は、実際の私に基づいている。

クリスマスプレゼントを買おうと子供達に探りを入れる、紙子さんの父。だが、去年思ったプレゼントがもらえなかった紙子さんは非常に素っ気ない反応である。1コマ目の真ん中にいるのは紙子さんの3番目の兄である。紙子さんは兄ばかりの環境で育ったので、女の子のおもちゃより男の子のそれが好きだったという設定だが、私自身、「男(女)らしくしなさい」という言葉に一時期反感を持っていた時期があり、そのニュアンスも含まれている。人形好きな男の子だっているだろうし、何故ひとくくりにしなくてはならないのかと不満を感じていた。似たようなクリスマス前のネタで以前、佐藤家バージョンで書いた事があったが、こっちのほうがまだ可愛らしいほうだと思った。

2コマの紙子さんの台詞は実際の私に基づいている。私は「リカちゃん」や「バービー」と言った女の子向けの人形にまったく興味がなかった。なかったというより、苦手だった。ぬいぐるみは触れたが、フランス人形などリアルな人の形をしたものが駄目だった。

ジョーシンより。おもちゃ・女の子向け Yes!プリキュア5GOGO!
↑クリスマスに向けて子供用のおもちゃの広告がぼちぼち見られるようになった。子供に限らず、プリキュアシリーズは幅広い年齢層に人気があるらしい。

「プリキュア」シリーズ全主人公が競演 DSソフト発売 アメーバニュースより。
↑歴代のプリキュアたちが勢揃いのDSソフトが登場した。「プリキュア5」になってからどうしても他の美少女戦隊ものとダブってしまうので、個人的には「ふたりはプリキュア」あたりのほうが好きである。



2008.12.14 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

星間飛行

タイトルは中島愛「星間飛行」より。「マクロスF」17話OPおよび劇中歌。

マクロスF ウィキペディアより。
↑タイトルは中島愛(ランカ・リー役)「星間飛行」より拝借。「マクロスF」17話OPおよび劇中歌。某所で初めて知ったのだが、歌の中で「キラッ☆」と一瞬入るのが、印象に残っている。絵はその歌を聴きながら描いたものだが、「キラッ☆」とした雰囲気にはならなかった…(汗)

ヒロインの一人ランカ・リーだが、中国系の血が混じっているのだろうかと思っていた。「超時空要塞マクロス」のヒロインのリン・ミンメイもそうだった。
過去のマクロスシリーズでもヒロイン2人と主人公の三角関係があったが、まつもと泉きまぐれオレンジロード」でも似たような三角関係だった。主人公が優柔不断でありながら、何故かもてる。

2008.12.13 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

あの坂をのぼれば

「あの坂をのぼれば」と聞くと、国語の教科書に載っていた杉みき子の文章を思い出す。

光村チャンネルより。教科書探偵団。
↑とにかく勢いがある絵を描きたくて描いたもの。某アニメでキャラが欽ちゃん走りの如く壁を登っていたのを思い出し描きたくなったが、消化不足になってしまった。タイトルは何となくつけたが、「あの坂をのぼれば」と始まれば、国語の教科書に載っていた杉みき子の文章を思い出す。当時、朗読のテープを聴いたが、岸田今日子の声に引きこまれた。

杉みき子の作品
「わらぐつの中の神様」の音読授業をデザインする
↑「わらぐつの中の神様」も教科書に掲載されていたものである。冒頭の部分で、マサエが乾かすためにスキー靴に新聞紙を入れていたあたりは記憶にある。


2008.12.12 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

何だか物足りない

久々のフテとジュリーちゃん…季節は配慮していないのでジュリーちゃんは冬眠していないという突っ込みはなしで(汗)

久々のフテとジュリーちゃんのコンビ。最近は景気悪化などで漫画のネタがどうも暗くなりがちだったので、久しぶりに肩の力を抜いて描けた気がする…。この漫画は季節は配慮していないので、ヘビのジュリーちゃんは冬眠しないのかという突っ込みはなしの方向で(汗)犬が苦手な神様が特に苦手とするフテとの関係を表現したくて描いたネタだが、2コマ目のパース等がかなり怪しい…。あおりも正直自信がない…電柱なんか太く見える。

アオダイショウ ウィキペディアより。
↑ジュリーちゃんは何の種類のヘビかは設定が決まっていない。ただ、「突然変異で黄色になったヘビ」と漠然としている。

大きなヘビ 謎の巨大生物UMAより。
日本で見つかった外来種 同上。
↑大蛇伝説の文章のところに熱帯性のヘビは冬眠する習性がないと書かれている。そういうヘビは越冬は出来ないのかといえば、そうでもないらしい。最近、外来種の生物がいつの間にか日本に生存している例も少なくないので、外来種の動物を飼っている人は、逃がさないように注意を払わなければならない。

2008.12.11 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

そば

そば…12月には討ち入りそばと年越しそばがありますが…。

麺類雑学辞典 討ち入りそば
暮らしの知識より。 年越しそば
↑漫画では神様達がそばを食べている。私の家でも夕食にそばが出た。そういえば赤穂浪士の討ち入りの日が近いと思った。何日か忘れたので検索してみた。家でも時々、うどんやそばなどおつゆ代わりに出ることがある。そばとあまり関係ないが、2コマ目の神様の台詞に佐藤くんがどう反応していいか困っている。何となく『(幸)薄く長く生きる』だったら、嫌だなと思った。

そばアレルギー 危ないものリスト
↑そばといえばアレルギーでもかなり有名である。かなり昔、そばアレルギーの子が亡くなったというニュースを聞いたことがあるが、そばを口にしなくてもそばを打つときでもアレルギーを起こしてしまうのには愕然とした。そば職人を目指していた人がアレルギーで断念したという文章が載っていたが、アレルギーが酷くなるとアナフィラキシーショックで亡くなるケースもある。そばではないが、俳優の豊川悦司が鍋で牡蠣を食べた時にその症状を起こした話を聞いた。以前大丈夫だった食べ物でも年を取ってからアレルギーを起こすこともある。おかしいと思ったらすぐに医者に見てもらうことが大事だ。


2008.12.10 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

フテ(設定描き下ろし)

フテ。(月刊ふーみん用描き下ろし設定)

月刊ふーみん」用に描き下ろした「神様一家」のキャラ設定集。フテは2006年の戌年の正月に初登場(初登場の漫画はこちら)改めてみると、昔はかなり無表情だった。メスなのに自分のことを俺と呼んでいた。ただ、ツンデレなところはあまり変っていないようだ。描いていくうちに徐々に女の子らしい面も現れてきている。

2008.12.09 / Comments(0) / Trackback(0) / 月刊ふーみん用イラストなど

フュージョン?

月刊ふーみん1月号表紙絵(予定)…年賀状はまだ考えていない。

創作発表サイト ふーみん
融合 (ドラゴンボール) ウィキペディアより。
↑「月刊ふーみん」が来年の1月号で1周年を迎える。1月号の「神様一家」の表紙絵。神様とブラック神様が杖を重ね合わせると牛のようにまだら模様になった。鳥山明原作「ドラゴンボール」で、主人公の孫悟空やべジータなどがフュージョンする際と同じように何かポーズをつけようかと思ったが、そのまま使うのもアレだったので、このような絵になった。

ドラゴンボールAF ウィキペディアより。
↑某所でこのドラゴンボールAFの存在を知ったのだが、本当に続編が出たのかと一瞬思ったくらいだ。もともとは海外のファンの二次創作物らしい。某所でこの同人の漫画らしきものや画像を見たことがある。本来は超サイヤ人になれないキャラクターが悟空らと同じように髪の毛が金髪になって超サイヤ人化したり、サイヤ人がどんどんパワーアップして化け物のような姿(?)になっていくのが特徴である。

2008.12.08 / Comments(0) / Trackback(0) / 月刊ふーみん用イラストなど

子供達を守れ!

何故、性犯罪はなくならないのか…性犯罪者の情報開示や監視などを他の国のように強化することを切実に望む。
↑近くの小学校の周辺をパトロールする神様。そこで女の子から不審者の情報を聞き出す。神様は不審者と格闘の末、自分のトイレットペーパーで拘束したが、女の子に余計怖がられてしまった…。

【幸満ちゃん事件】祖父愕然…容疑者は自分の患者 MSN産経ニュース
↑母方の祖父が経営する病院を出た後に行方不明になり、近くで全裸の遺体で発見された女の子の事件の容疑者が逮捕された。逮捕前、その男は被害者の女の子とは面識がないといっていた。だが、事件現場周辺のスーパーの袋に女の子の服が入っていたことと、袋に容疑者の指紋がついていたことなどが決めてとなり、逮捕に踏み切ったようである。

犠牲となった女の子と面識はなかったといっていた容疑者であるが、何故、見知らぬ女の子を遺棄しなければならなかったのかと、憤りを隠せない。

韓国、性犯罪前歴者をGPSで監視 日経WOMANより。
↑以前、「真相報道バンキシャ!」でこのシステムについて取り上げられていたことがあった。韓国では24時間性犯罪者を取り締まるシステムがある。位置を知らせるための装置の装着を義務付けられ、家にいても決まった時間に電話がかかってくる。日本はプライバシーをあまりにも重んじるため、性犯罪者の情報の開示に関してはかなり遅れている。韓国のようなシステムに未だ抵抗があるかもしれないが、未解決の性犯罪事件も数多く残されている。実際に前科のある姓犯罪者もいた。一刻も早く、このようなシステムを整えなければならないと強く思う。

2008.12.07 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

ライオン

タイトルはMay'n/中島愛「ライオン」より拝借。「マクロスF(フロンティア)」OP。

↑タイトルはMay'n(中林芽衣)/中島愛「ライオン」より拝借。「マクロスF(フロンティア)」OP。某所でこの曲を初めて聴いたのだが、タイトルが何故ライオンなのかふしぎに思った。歌詞の内容からライオンのように強く生きたいと願望している歌だと思う。2人の声が良く通るので、より力強いものになっている…上の絵はこの歌を描きながら描いたものだが、単にライオンを描きたかっただけになってしまった(汗)

ライオン [Single] [Maxi]  アマゾンより
超時空要塞マクロス ウィキペディアより。
マクロスF ウィキペディアより。
↑私は最初の「超時空要塞マクロス」しか知らないのだが、アニメの中でヒロインが歌手をやっていたのは覚えている。「マクロスF」でも歌手のヒロインが登場する。


2008.12.06 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

学生の内定取り消し

学生の内定取り消し…とめる手立てはないのか

昨日の「大企業の『派遣切り』」に続き、雇用情勢ネタ。内定を取り消され、困惑している女子学生に遭遇する神様達。慢性的な人不足の神様は、つい自分の仕事の宣伝をしてしまい、彼女に思い切りドン引きされている。

志位氏「派遣切り中止を」 首相に指導申し入れ 47Newsより。
↑ちょうど、TVで国会中継が流れていた時にこの話題について話し合われていた。共産党の志位委員長が麻生総理に「派遣切りを止める様に指導して欲しい」と強く申し入れていたが、総理の口からははっきりとした回答は得られなかった。派遣社員の大量解雇だけでなく、未来の企業を担っていくはずの学生の内定まで取り消されている状況は非常に深刻であり、これに関しては党を超えて結束して問題に取り組むべきだと切実に感じる。

定額給付金などの取り組みがどんどん先延ばしにされ、野党だけでなく与党からも麻生総理への不満が高まる一方である。新聞の記事の文章の中で「麻生総理は選挙の邪魔」と書かれていたのを見て、与党議員が総理からどんどん離れていくことに苛立ちを感じた。今朝の「ズームイン!!SUPER」の新聞のコーナーで辛坊治郎氏が問題を先延ばしにすることで、このままでは若い人の年金がなくなってしまうと危惧していた。年金の改ざん問題が噴出してから、月に払う保険料だけでなく税金の投入も検討されているが、話し合いは一向に進んでいない。私は70歳にならないと年金がもらえないことになっているが、麻生総理の態度を見ていると、危機感に欠けているような気がしてならない。明日の生活もままならない状況となっている若者たちのことを本当に考えているのかと疑問に感じる。

2008.12.05 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

大企業の「派遣切り」

某自動車会社の「派遣切り」…正社員にも押し寄せる解雇の余波。

いすゞ「解雇予告撤回を」 期間従業員が仮処分申請
正社員削減「このままだと自殺者」 日本IBM労組 asahi.comより。
いすゞ自動車の栃木工場で働いていた期間従業員の男性2人が突然の契約打ち切りを不服とし、労働組合を結成。不当な解雇として地裁に「解雇取り消し」の申し立てをした。突然の大量の契約社員の解雇に私はショックを受けた。いすゞ以外の会社でも大量の人数の解雇が発表された。解雇の波が正社員にも及んでいる日本IBMでは、社員に早期退職を勧める動きが出ている。上の記事を読んでいたら、脅迫としか言いようがない。

私が就職したころも就職氷河期といわれ、以前勤めていた会社の出向先でもリストラの動きが出ていた。しかし、今回はさらに過酷な状況である。派遣社員の労働環境の酷さは最近になってようやくクローズアップされてきた。だが、派遣など非正規雇用労働者の環境は国や企業の協力がない限り、改善ははっきり言って無理だと感じる。

ネットカフェ難民 ウィキペディアより。
「ネットカフェ難民」転落 本当に若者の「責任」なのか――NPOもやい事務局長・湯浅誠氏インタビュー(下) J-CASTニュースより。

以前、ネットでそのような人たちを「努力が足りないから」などと批判していた文章を書いていた人がいたのを見かけたことがある。ネットカフェ難民の問題を取り上げた水島宏明氏は、ずっと、自己責任の問題でないと警鐘を鳴らしていた。好きでフリーターをやっている人間ばかりではないのである。正社員になれずにやむを得ずに派遣やパートの立場に身をおかざるを得ない人間も少なくない。また、使えなければ切り捨てるという企業の方針にも問題がある。こういう考えが若者をますます企業に定着させることを難しくしている。

いすゞ自動車の期間従業者は数ヶ月の更新を繰り返しながら、仕事を続けてきた人たちである。それでもなお自分の仕事に誇りをもっていると新聞の記事の中で書かれていたのを読み、やるせない気持ちになった。正社員とは変らない仕事をしているはずの人間が非正規雇用というだけでばっさりと切り捨てられる。たとえ、熟練した技を持っている人ですら安易に切ってしまう…。ぶつけようのない憤りだけが残る。

2008.12.04 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

今年も1ヶ月を切った…年々、掃除がままならなくなる。

掃除をしている魔女。

ユニセルの家事・お掃除用品「箒(ほうき)」
↑職場では仕事の合間に掃除をする機会が多い。仕事で検査をしているのだが、最近、検査も厳しくなってきて、ほこりや髪の毛にやたら神経を尖らせている。一旦、仕事を抜けて掃除をするのは非常に能率が悪く、タダでさえ仕事に時間がかかる私は頭を悩ませている。他の人が検査しているそばで掃除をすることで、ほこりが製品に入るのでないかと懸念している。できることなら専門の清掃業者に頼んだほうが仕事の効率も良くなるのではないかと思うが、家族で経営している小さな会社のため、そんなことを言える立場ではない。

「誰かがやらなくてはならない生産性の低い仕事」はどこまで本当か? 分裂君勘違い劇場より。
↑金融危機で様々な企業の仕事が激減してるのは、TVや新聞で毎日のように耳にしたり読んだりしている。特に自動車企業は国内、海外問わず人員の大幅削減などが余儀なくされている。大企業でさえも金融危機の大津波に飲み込まれそうになっている。

本来ならば、「必要のない仕事」はないはずである。だが、やり方ひとつでそれが無駄になるか利益になるかは会社の経営者のやり方に関わってくる。ただ、ワンマン経営で従業員を抑えつけても会社のためにならないのである。今年は食品偽装問題で大手の食品関連会社の経営のずさんさが浮き彫りになった。そこでいつも犠牲になるのは、立場の弱い従業員やパートである。上に立つ人間は偽装を指示しながら、立場が悪くなると従業員に責任をなすりつける。良心の呵責に耐えられなくなった人間は仕事を辞めるまで追い込まれ、内部告発でやっと明らかになるパターンがいくつもあった。確かにきれいごとでは仕事はやっていけないかもしれない。だが、従業員らをないがしろにしていると、そんな会社にはいつか天罰が下るかもしれない…。

2008.12.03 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(オリジナル)

Hello,my friend

タイトルは松任谷由美「Hello,my friend」より。フジテレビ系ドラマ「君といた夏」主題歌。

ウィキペディアより。 Hello,my friend。
Hello,my friend [Single] アマゾンより。
タイトルは松任谷由美Hello.my friend」より拝借。フジテレビ系「君といた夏」主題歌。カップリングの「Good-bye friend」はF-1レーサーのアイルトン・セナを追悼するために作られた歌だった。ドラマ用に歌詞を若干変えたものが「Hello,my friend」である。

この2つを聴き比べたら、歌詞とテンポ等が若干異なるもの。大まかな内容はどちらも亡き友人を想って歌ったものだった。上の絵は「Hello,my friend」のPVがモノクロだったので、背景だけモノクロにしようとやってみたもの。師弟2人が幽霊状態となってしまった。


2008.12.02 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)