管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

この出会いはShocking!

元ネタは「日清 新・強麺登場」のCMから拝借。あのk-1をにぎわせた男が出演。
「ゴーメンなさいよ」というCMを覚えている コトノハより。
アンディ・フグ ウィキペディアより。
元ネタは日清食品強麺」シリーズのCMより。あのK-1全盛期に活躍したアンディ・フグ(故人)が事で有名である。漫画に使われたのは、アンディと共に活躍していたピーター・アーツアーネスト・ホーストと共演した「新・強麺」編である。ずっと前にアナログで描いていたネタを思い出しながら描いていた。「とっても!ラッキーマン」のLUCKY13の努力マンの初登場の回で、努力マンがラッキーマンに敗れ、弟子入りを志願するシーン。多分、リアルタイムで放映されていた時に描いたもの。

それから間もなくして、アンディは急性前骨髄球性白血病(APL)で急逝した。アンディが亡くなって来月で11年も経とうとしている。「ゴーメンなさいよ」と岡持ちを持って現れるアンディは、CMでは彼の得意技のかかと落としなどを発揮する。手が岡持でふさがっているのでかかと落としでドアのノックして破壊したり、パンクしたバスを引っ張ってバスの前が取れてしまったりと思わず吹き出してしまうものばかりだった。
スポンサーサイト


2011.07.25 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする