管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

自由研究は何が自由なのか分からない

自由研究って何をすればいいんだろう…。
イベントで発見!自由研究のアイデア紹介 All Aboutより。
ショップ.学研 夏の自由研究のお助けグッズ (株)学研より。
今日は66回目の終戦記念日を迎えた。東日本大震災後のお盆と言う事で、昨日、いつもと違った思いで墓参りに行ってきた。墓場の中は木が切られていたり新しい墓が増えていたりと、様子が少し変わっている。被災した人たちの中には自分の家の墓の行方が分からない人も少なくない。自分の家の墓を行くまでにいろんな家の墓の近くを通るが、中には崩れてボロボロになってしまい、誰も来なくなったと思われる墓もある。いつかは入らなければならない墓だが、自分がそうなる時はどうなっているのか想像もつかない。

漫画は子どもの自由研究のイベントについて話をする神様達。もう夏休みも終盤に向かっており、宿題は正念場に入っているころだろう。最近では、自由研究のヒントになる題材を扱ったイベントや、自由研究のグッズが売られているのが珍しくなくなった。私が子供の頃は、学研の雑誌の付録ぐらいはあったと思うが、こんなイベントはそんなになかった気がする。1コマ目の神様の言い方には語弊があるが、私が小学校低学年の頃は勝手が分からず、親に手伝ってもらっていたことがあった。当時は、自由研究といえば、大きな紙に調べた事を書かなくてはいけなかった。今の子どもはどんなのかは全く分からない。
スポンサーサイト


2011.08.15 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする