管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

万年筆は持ち主の癖が出る

万年筆は使えば使うほど、自分の味が出ます。
万年筆の基礎知識 スミ利より。
一生モノの万年筆を持とう 日経BP セカンドステージより。

私の親ぐらいの世代は筆記用具といえば、万年筆が思い浮かぶ。もう少し若い世代ならボールペンのほうが馴染みがあるかもしれない。それでも万年筆は長い間使われ、愛され続けている。毎年、万年筆が似合う著名人を選ぶ賞があるくらいだ。ずっと昔、学生時代に履歴書を書くときに万年筆を使った事があった。だが、私は手に汗をかく体質のため、インクがにじんで汚れてしまった。それ以降、ボールペン字の練習などでやすい万年筆も買ったことがあったが、いまひとつ、馴染めなかった。ボールペンでもだいぶ書き味が良いものが出てきたが、やはり、そこそこの値段がするものは書きやすい。手に汗を書いてインクで手が汚れてしまうため敬遠しがちだった万年筆だが、万年筆関係の記事を読んで、永く愛用したいものを探してみたいと思った。
スポンサーサイト


2011.08.22 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする