管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

カダフィ政権、崩壊

いろんなことがありすぎて、忘れかけていたが…。
カダフィ政権「崩壊」ロイターより。
降参したときに「白旗」をあげますが、おしえてねドットコム!より。
ムアンマル・アル=カッザーフィー ウィキペディアより。
もう、今年は東日本大震災などいろんなことがありすぎて、忘れかけそうになっていた。2月に反政府デモ(2011年リビア騒乱)が発生してからおよそ半年、カダフィ政権は事実上、崩壊した。当のカダフィ大佐は逃亡して行方が分かっていない。TVのニュースではカダフィ大佐の家族を探す兵士達が現地のホテルに入り、物々しい雰囲気が映し出されていた。カダフィ大佐はいまだに反撃の機会を狙っているらしく、反政府体制をネズミと呼び、国民に呼びかけていた。事実上政権が崩壊した事で、銃を上に向けて歓喜の声を上げる民衆の姿があった。だが、本人はまだ見つかっておらず、まだ抵抗しようと伺っている。油断は出来ない。


リビアの国旗 ウィキペディアより。
漫画の1コマ目ではリビアの国旗について触れられている。カダフィ政権が始まりから崩壊までは緑一色の旗だった。現在は三色の色で構成された旗が、リビアの旗として認識されつつある。2コマ目で降参の意思を示すカダフィ大佐を描く時に白旗を持たせようと思ったとき、「白旗=降参」が世界共通のものか気になった。おしえてねドットコム!ではその理由が書かれていた。本当に彼が白旗を上げる日は、まだ先の話である。
スポンサーサイト


2011.08.25 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする