管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

メガネを外したら美形というのは、人にもよる

メガネを外したら美形、マンガではよくあるネタですが…。
「眼鏡を外したら美形」なんて嘘だ コトノハより。
元ネタは今日放送の「べるぜバブ」より。自らの退学をかけて聖石矢魔学園の六騎聖とスポーツで勝負することになった男鹿たち。石矢魔高校の特設クラスにヒルダが転入してくる。実は学園に悪魔らしきものがいるという情報を得て、アランドロンとともに学校に潜入したのだった。葵は仲間と共に放課後1時間の僅かな時間で練習をしようとするが、男性陣はやる気がない。ヒルダとアランドロンは、ある場所に彼らを拉致する。アランドロンは「ミスターバレーボール」に扮し、男鹿たちの前に現れる。六騎聖がバレーの練習をする映像を映す。更に彼らが男鹿たちのの悪口を言っているのを聞かせる。(実はアランドロンの声帯模写)古市は気がついていたが、男鹿や東条はあっさりと発奮した。他の不良たちもやる気を出し始める。

マンガの1コマ目では、アニメの後半で出てきた「東邦神姫」のひとり、姫川竜也の素顔を描いた。練習中に姫川のリーゼントが邪魔だという神崎。それはゆずれないという姫川。いったん彼は練習をエスケープするが、由加と涼子によって、1コマ目のようなさらさらヘアーの長髪になってしまった。素顔の彼を見た一同が固まったほど、別人にしか見えなかった。「メガネを外したら美形だった」ネタはマンガではオーソドックスなネタだが、現実は、そうとも限らない。メガネにしたら逆に映える人も居るし、メガネの選び方で印象もかなり変わる。普段の姫川がかけているのはサングラスのようであるが、度つきならば、目の大きさは微妙に違ってくるはずだ。サングラスをかけた彼の目はやや小さく見える。近視の可能性が高い。

めがねを外すと目が「3」になるお馴染みの描写は、藤子・F・不二雄「ドラえもん」で初めて見かけた。ここでものび太のママの若い頃の素顔は美人だった描写が見られるが、その後はめがねを外すと息子ののび太同様に目が「3」になっていた。
スポンサーサイト


2011.09.04 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする