管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ドライブで行くなら男女で行こう

男女それぞれ、脳の得意分野があります。
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
(2002/09/01)
アラン ピーズ、バーバラ ピーズ 他

商品詳細を見る

男は「地図を読むのが得意」女は「道順を思い出すのが得意」研究で明らかに ロケットニュース24(β)より。
#013 あこがれの方向オンチ 佐倉ジェンダー研究所より。

男と女では脳の働きが異なると言うのは以前から聞いたことがある。典型的としてあげられるのは、方向音痴は女性に多いという例である。無論、佐倉ジェンダー研究所のページに書かれているように一概に言えない。私は分かりやすい方向音痴である。初めて通る道はかなりの確率で迷い、同じところを繰り返して回る羽目になる。不安になって地図を書いてもらったりネット上で調べたりもしても、何処で曲がるのか上手く把握できない。何度も同じ道を通ればさすがに覚えるが、久しぶりに行く場所だと、迷ってしまう事が多い。

半陰陽 ウィキペディアより。
読売新聞の医療欄で性別の判別が難しい人(インターセクシュアル=IS)を取り上げていた。現在、漫画が原作のドラマでISを扱ったものがあるが、新聞に出ていたのはとある女性の息子で、外見は男性だが、体の中には女性特有の器官(子宮など)があるというものだった。ドラマの中でも生まれてきてから男性として育てられた主人公が、進学でやむを得ず女性として入学することになり、女性としての変化に戸惑う。ISの人には実際にあったことはないが、もし、突然、男性でも女性でもない体として生きていくことになったら、すぐには受け容れられないと思う。
スポンサーサイト


2011.09.08 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする