管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

日本語は日々変化する

日本語が変化はするのは、世の常ですが…
ら抜き「来れる」、10歳代では7割以上が使用 Yahoo!ニュースより。
国語に関する世論調査 ウィキペディアより。
文化庁の「2010年度国語に関する世論調査」で「ら抜き言葉」が10代の7割が使用している事が明らかになった。
それ以外にも形容詞の語幹を使う言い方が目立っている「寒い」を「寒っ」といった感じで、短めに発音する感じになる。これも6割以上の人が気にならないと答えている。

この「国語に関する世論調査」は毎年行われるが、特定の言葉を間違って解釈している事に気づかされる事が多い。雨模様は、てっきり降っている状態を指すのかと思っていたし、姑息なという意味は、ひきょうなという意味と解釈していた。普段使わない言葉は特に、間違って覚えてしまう事が多いと思う。活字離れが懸念されているこの頃だが、文章などを書くときにある言葉の使い方に自信がなかったら、辞書などで調べてみるのも手である。語彙が豊富な人の文章は確かに読んでいても分かる。結局は覚えたり調べたりを繰り返して積み重ねるしかないと思う。
スポンサーサイト


2011.09.17 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする