FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

見舞い客は無下に断れない

最近になって入院患者が面会の制限が出来るのを知らなかった。
ごめんなさい!!質問ばっかりして… Yahoo!知恵袋より。
む‐げ【無下】 goo辞書より。
む‐げ【無×碍/無×礙】 同上より。
最初、上のタイトルを考えてキーボードで変換したら、「無下に」と「無碍に」の二つが出てきた。『むげ』とだけ打つと『無碍』のみ出てくるが、漫画の内容からすれば、この場合は「無下」が当てはまる。

漫画では王ドラがラーメンマンに質問しているが、最近とある事情で近所の人が入院し、母が見舞いに行ったら面会できなかったことがあり、具合が良くないのではと心配した事があった。私自身、入院の経験が全くないので、患者側で面会の制限できる事も知らなかった。

2コマ目ではラーメンマンが怪我して入院し、見舞い客が押しかけて大騒ぎになったエピソードを描いている。これは原作の「超人オリンピック・ザ・ビッグファイト」編あたりを参考にしている。ブロッケンJr.と死闘を繰り広げた後、ラーメンマンは全身包帯状態で全治6ヶ月と診断された。ただし、これは人間の医師が診断した結果であり、実際は対ウォーズマン戦直後には完治していた事が分かった。セコンドをしていたブロッケンは「人間にとって全治6ヶ月の負傷でも、回復力の早い超人なら3日でなおってしまう」と言っている。
スポンサーサイト





2011.10.16 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする