管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

買わなきゃ良かったと後悔した本

買わなければ良かったと思えるほどの本に出会っていないと言うことは、そういえるほど、読書をしていないと言うことだ(汗)
山田悠介 ウィキペディアより。
山田悠介 アンクロサイペディアより。
リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)
(2004/04)
山田 悠介

商品詳細を見る


本屋である本を手にする子猫丸。傍にいた勝呂がやめといたほうが良いと忠告している。その本と同じ物が、ブロッケンJr.によって引き裂かれていたのを目の当たりにしてしまう。ブロッケンは原作では読書が趣味と書いてあった。そんな彼が怒るほどの本である事を表現しようとしたら、こうなってしまった…。これを描いた後、買って後悔した本が頭に浮かばないほど読書をしていない事を思い知らされた。

上でリンクされている山田悠介さんのデビュー作「リアル鬼ごっこ」の評判の悪さはたまたまネット上で知った。アマゾンのレビューを見てみると星ひとつがダントツで多かった。意見の多くは作者の文章の稚拙さに対する物だった。彼の文章についてはアンクロサイペディアでかなりネタにされていたのを見た。彼の本はまったく読んでいないので感想は言えないが、私自身、誤字、脱字など多く文章が苦手なので、彼を笑う事は出来ない。彼のデビューは20歳であるが、高校在学中にデビューした綿矢りささんには到底勝てない。プロフィールに読書はどちらかというと嫌いだったと書いてあるが、それはまずいだろうと思った。
スポンサーサイト


2011.11.04 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする