FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

エンバーミングは万能じゃない

エンバーミング、火葬が基本の日本でも注目されておりますが…?
金日成の遺体が縮む? 2011年4月15日 20:17 アジアプレス・ネットワーク

金総書記の遺体画像公表=涙で顔ゆがむ正恩氏―北朝鮮TV Yahoo!ニュースより。
先日亡くなった北朝鮮の金正日総書記の遺体の映像が公開された。ガラスの棺の中に赤い旗をかけられて横たわっていた彼の遺体はまるで眠っているようだった。その傍で後継者の金正恩氏が涙をこらえているような表情で弔問に訪れた。金正日総書記の遺体は彼の父、金日成氏と同様にエンバーミングが施される予定である。

エンバーミング 鈴木葬儀社より。
エンバーミング ウィキペディアより。
「わかっちゃいるけどやめられない」を脱することができるのか 現代ビジネスより。
漫画では神様達は後継者の金正恩氏について触れている。金氏一族は三代揃って肥えている。北朝鮮では「太っている=健康と富の象徴」とされており、少年時代はスマートだった彼も威厳を出すために無理やり太らされたのではという話もある。金正日総書記も近年は健康不安説が取り沙汰され、それを払拭する為のように北朝鮮のニュース番組では彼の視察の写真などを次々と公開していた。一方で、亡くなった時の状況も実際とは違っているのではと言う話も浮上している。

2コマ目のゆり子さんの台詞はアジアプレス・ネットワークの上のリンク記事が元ネタである。文の最後には金日成氏の遺体の永久保存のために多額の資金をかけなければ、多くの国民は飢え死にする事はなかったのではと締めくくっている。いくらエンバーミングしても、遺体を保存するためにはお金がかかる。それを継続していくには多くの犠牲を払わなければならなかったのだ。
スポンサーサイト





2011.12.21 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする