管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

カラオケでボーカロイド

最近のカラオケ事情はだいぶ変わっています。
初音ミク 同人用語の基礎知識より。

カラオケに最後に行ったのはいつだろうか。あの頃は、カラオケボックスに行くと歌うたびに、TV画面に安っぽい映画のような映像が流れていた。しかし、AKB48や韓国アーティストの人気の影響で、最近は本物のPVを利用するところも増えているとTVで言っていた。リモコンでPVを選ぶ事も可能だ。
一方でひとりで心置きなく歌える「ひとりカラオケ」のある店も出来ているようだ。

漫画ではボーカロイドの曲をカラオケで歌ったラーメンマンだが、全然違った歌になってしまったというオチである。カラオケでボーカロイドの曲が人気が高いのもTVで最近知ったばかりだった。私が最初に知ったのは初音ミクの「みっくみっくにしてあげる」の歌だった。あれから他のボーカロイドも増え、曲のレパートリーも数え切れないものになった。今年は海外デビューまでも果たしたミクだが、一見単調そうな歌がいろんな風に解釈が出来る事ので、人気が高いという。同じ歌でも楽しいのか哀しいのか人によって違ってくる。漫画ではまん太やまこちゃんが思い切り失礼な事を言っているが、私は初音ミクなどのボーカロイドの知識は皆無に等しい。ファンの皆さん、ごめんなさい。
スポンサーサイト


2011.12.26 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする