管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

野田総理の眼帯とイタリアの豪華客船の船長の失態

野田総理の目の負傷とイタリア豪華客船の船長の失態…
乗客置き去りイタリア船長―日本では最後まで残る義務なし J-CASTテレビウォッチより。
座礁事故船長に警備隊が「船に戻れ」、通話記録が明らかに ロイターより。
1974年の海上における人命の安全のための国際条約 (SOLAS条約)国土交通省より。

13日に発生したイタリアの豪華客船座礁事故直後の通話記録が明らかになった。沿岸警備隊が船長に船に戻るように何度も促しているのにも関わらず、それに対し船長は躊躇し、警備隊が叱責するやり取りが繰り返されていた。これをTVで聴いているうちに段々怒りがこみ上げてきた。イタリアの法律では船長が船に残る事が義務となっている。しかし、日本の船員法では船長の脱出は刑事罰の対象にはならないという。この客船に乗っていた日本人は無事だったが、亡くなった人が11人、乗客24人が行方不明となっている。100年前のタイタニック号の沈没がきっかけで会場における人命の安全のための国際条約(SOLAS条約)が見直されてきたが、今回の座礁事故での船長の対応は余りにも酷いと感じる。

視界不良!?野田首相 右目に眼帯着けて登壇 スポニチより。
漫画では神様が目を負傷した野田総理に対して、今回の座礁事故とかけた質問をしている。暗闇で目をぶつけてあざが出来たそうだが、まさに今の状況を表しているようだ。未だに与野党の協議も見通しが立たないが、イタリアの船長のように投げ出す事にならない事を祈るしかない。
スポンサーサイト


2012.01.18 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする