管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

昨日の敵は今日の友?

ラーメンマンたちと談笑する虎徹さん。バーナビーは置いてきぼりな感じ。

だいぶ前に考えていたネタだが、描きそびれてしまったもの。ラーメンマン達と談笑する虎徹さん。ここでは虎徹さんは「キン肉マン」を知っている設定となっている。バーナビーは話についていけなくて置いてきぼりな感じだったが、2コマ目のブロッケンの発言に、驚いてしまう。2コマ目で虎徹さんがなんのリアクションもないのは理由を知っているからだが、3コマ目では王ドラたちに伺っている。

会話するの苦手です 発言小町 読売新聞より。
アニメのタイバニでも、最初はバーナビーはあまり人の会話にあわせようとしない感じだった。両親の復讐を目的にしていたためか、虎徹ともギスギスしていた。2人との信頼関係が築けるようになってからは、気持ちにも余裕が出てきたとは思う。

周囲の会話についていけないという悩みは全ての年代において共通するものだと思う。特に生まれつき人間関係を築くが苦手な人(発達障害など)にとっては切実であろう。私自身、大勢の中でどこか浮いている自分が嫌でたまらなかった。無理に何かを話そうとすれば、空回りしてしまう事が多かった。年を取ってからはだいぶ考えが柔軟になったとは思うが、決して会話が上手くなったわけではない。人によっては苦手な人も居る。でも、話し上手にはなれなくても聞き上手にはなれるかもしれないとは、今では思えるようにもなった。
スポンサーサイト


2012.02.25 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする