管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

明暗分けた?五輪選考、東京マラソン

明暗が分かれた?五輪選考がかかった東京マラソンを制したのは…

富山の妻に感謝の力走 東京マラソン2位・藤原新選手 北日本新聞[webun]より。
惨敗の川内 まさかの14位「五輪挑戦終わった」 給水失敗で「動揺した」Yahoo!ニュースより。
マラソンのルール しらべるより。
藤原新 ウィキペディアより。

7月に行われるロンドン五輪の出場選手の選考会を兼ねた東京マラソンが昨日、行われた。日本人選手では藤原新選手が2位に入り、ロンドン五輪の切符が近づいた。なお、公務員ランナーの川内優輝選手は給水を何度も失敗した事がひびいたのか、14位で終わった。今日のニュースで初めて知ったが、藤原選手の奥さんは現在富山市の産婦人科に勤めている。藤原さんは妻と子を富山に残し、単身で練習を重ねていた。以前はJR東日本に所属し、退社してフリーのランナーをやっていたがスポンサーの解約を受け、現在は何処にも所属していない。そんな彼が前を走るアフリカの選手を追い抜いた時はすごいと思った。北京五輪では惜しくも補欠となり活躍できず、後も怪我で苦しんだが、今回の結果は大きな一歩となった。
スポンサーサイト


2012.02.27 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする