管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

パンダも育児ノイローゼになる

24年ぶりに上野動物園にパンダの赤ちゃん出産…でも、素直に喜べない。
母親スイッチ再びON…シンシン授乳始める 読売新聞より。
「産後うつ」が増えている! gooベビーより。
産後うつは男性(父親)もなる 健康All Digestより。

先日、上野動物園のパンダ、シンシンに赤ちゃんが生まれた。ここでは24年ぶりの赤ちゃんであり、しかも日本では初めての自然交配によるものである。生まれた直後は赤ちゃんをあやしたり授乳したりしていたシンシンだったが、一時子どもから離れたため、一旦保育器に移した。今日の朝にはシンシンの元に戻した。

漫画では神様がシンシンの話題に触れている。その後、ゆり子さんがベビーシッターの仕事で悪戦苦闘し、ブラック神様が自分の娘の育児の時の愚痴を思わずこぼしてしまう。(神様は別の家でベビーシッターの仕事をしている)ブラック神様の妻は作家で多忙のため、育児はほとんど彼がやっていた。しかも、近くに親戚が居ないため、ブラック神様も相当参っていたという裏設定がある。

再び 日テレ女子アナ自殺 産後ウツか nozawa22より。
一昨年、日本テレビのアナウンサーの山本真純さんが産後うつで原因で、飛び降り自殺したニュースを思い出す。そして、この前、人生相談で産後うつになった女性の相談があった。追い詰めた内容の文章を見て、非常に胸が締め付けられた。この人の両親は既に他界しており、夫の両親には無理して明るく振舞っていると書いてあったが、誰も相談できない状況は非常に危険である。一刻も早く、誰かに訴えて心療内科などへ行ったほうが良い。亡くなった山本アナも夫が不在がちだったという。また、男性も産後うつになることがある。妻が子どもの育児に手がいっぱいで、自分への関心が薄くなる事による不安などがある。
スポンサーサイト


2012.07.10 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする