管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

団体競技で見た!日本の底力

ロンドンオリンピックで団体競技、日本大健闘。日本の選手の底力を見た。
日本のメダル獲得数、北京超える27個 国別5位に 日本経済新聞より。
清水のメダルが確定…ボクシング男子バンタム級 読売新聞より。

ロンドンオリンピックでの日本のメダル獲得数は現在の時点で、北京を超える27個となった。団体競技でのメダルの獲得がとても大きい。また、初めてメダルを取った、もしくは取れることが確実な競技も注目されている。

フェンシングのみどころとルール 玉野市実行委員会より。
女子卓球団体、競泳男女メドレー、男子フェンシング団体などチームワークが鍵の団体競技で踏ん張りを見せている。特に男子フェンシング団体は個人戦での雪辱を晴らすため、太田雄貴らがギリギリの戦いを見せていた。準決勝では相手のドイツに得点を許すが、最後の最後で逆転をする。フルーレは相手の胴体部分のどこかに剣が付いたらポイントとなるが、ほんの一瞬で勝利が決まるので、素人が見ても、どこがどうなったのかわからない(汗)
スポンサーサイト


2012.08.06 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする