管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

最後の映像の真実-シリアで、邦人女性ジャーナリスト殺害-

邦人女性ジャーナリストが最後に遺した映像は忘れてはならない。
【シリア邦人記者死亡】山本美香さん最後の映像 銃撃後、画像消える MSN産経ニュースより。
時論公論 「長期化する シリア危機」時事口論 解説委員室ブログ NHKより。
ジャーナリスト山本美香さんシリアで死す 政府発表より先に「ユーチューブ」に動画 J-CASTニュースより。
戦場ジャーナリスト・山本美香さん、シリアで銃撃死…右腕、首に被弾し出血多量 Yahoo!ニュースより。

内戦が続くシリアで取材をしていた日本人ジャーナリストの山本美香さんが政府軍の一団に銃撃され、死亡した。山本さんは反体制武装組織「自由シリア軍」と同行している取材の最中に、銃撃に巻き込まれ、首と右腕を貫通していた。検索している時に山本さんの遺体の映像(ユーチューブで自由シリア軍が発表したもの)が目に入り、言葉が出なかった。

山本さんが最後に取材した映像がTVや動画サイトで公開された。そこにはジャパンプレス代表の佐藤和孝さんも映っていた。山本さんは「戦争で犠牲になるのは女性と子供」であることを伝えるために、市民の人々に近づき、ビデオカメラを向けていた。最後の映像にも一般の人々が歩く姿が映っていた。山本さんは一般の人に声をかけながら、取材をしていた。映像の終わりごろ、シリア政府軍が近づいた直後に叫び声が聞こえ、銃声が響いた。映像はそこで止まった。

過去にも海外で活動するジャーナリストが犠牲になった事件がいくつかある。本人はもちろん、家族もこの仕事は常に死と隣り合わせであることは覚悟していただろう。わかっているが、辛くてかなわない。シリアでの内戦は未だに幕は降りる気配はない、いらだちばかりが募る。

漫画では神様達がジャーナリストだった先輩を思い出しながら、沈痛な面持ちでいる。なお、この先輩は神様養成学校時代の何年も上の先輩となり、神様自身もこの先輩には大変世話になっていた。
スポンサーサイト


2012.08.22 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする