管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

殺人予告の書き込み、遠隔操作のウイルスの疑い

大阪市のHPの殺人予告の書き込み、遠隔操作のウイルスの疑い?

殺人予告:遠隔操作の可能性 捜査員「ウイルス検出困難」毎日新聞より。
【なりすましウイルス】遠隔操作ウイルス名が判明「iesys.exe」 無料ソフトダウンロードで感染か MSN産経ニュースより。

大阪市のホームページに無差別殺人予告の書き込みをした疑いでアニメ演出家の北村真咲さんが逮捕、起訴された事件で、第三者による遠隔操作が出来るコンピュータウイルスによる「なりすまし」の可能性が出てきた。北村さんは無関係の可能性が高くなり釈放されたが、本人のパソコンからはウイルスは検出されなかった。また、三重県津市でも、伊勢神宮の爆破予告の書き込みをしたとされる男性が逮捕されたが、捜査で原因となったウイルスが確認された。MSN産経ニュースでは成りすましに使われた遠隔操作のウイルス名が明らかになっている。

「TeamViewer(v6日本語版)」でPCを遠隔操作してプレゼンする方法!「TeamViewer」の使い方とは?
偽セキュリティソフト(偽ウイルス対策ソフト)駆除の注意点 オレンジセキュアサービス株式会社より。
遠隔操作ができるいわゆるリモートコントロールソフトの存在は、だいぶ前にパソコン関係の本で知った。これらのソフトは仕事上でのプレゼンで離れた場所のPCを操作したり、遠く離れた人にパソコンの操作を教えたりなどの応用がある。しかし、これが悪用されれば、多くの人が知らないうちにウイルスソフトを拡散させるなどの危険性を孕む。大阪と三重の事件では無料ソフトのダウンロードによる感染の可能性がでている。以前、セキュリティソフトを騙ったポップアップの広告を目にしたことがあるが、そういう怪しいソフトはやたらダウンロードしないように注意すべきである。
スポンサーサイト


2012.10.10 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする