管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

田中文科相、3大学不認可発言で二転三転

田中文科相、大学不認可発言で二転三転。振り回されたのは大学側とそこを受けようとした受験生達だ。
田中真紀子文科相が「無条件降伏」 民主党内と官邸サイドから圧力? J-CASTニュースより。大学不認可問題 田中文科相「3大学はいい宣伝になった」Yahoo!ニュースより。

田中眞紀子文部科学大臣が3大学の新設を「不認可」を発表してから5日後、これまでの発言を撤回し、3つの大学は認可されることになった。ここまでの田中文科相の発言は二転三転し、挙げ句の果てには「事務方のミス」と官僚への責任転嫁とも取れる発言をしていた。上の記事の「いい宣伝になった」発言はあまりにも無責任すぎる。一番振り回されたのは、不認可と言われた大学側とそこを受けようとしていた受験生達である。不認可との発表の直後に、TVでそこを受けようとした受験生の動揺の声があった。今頃はそろそろ大学を決めていかなければ時期であり、受け入れようとした大学側も困惑していた。

一方で、少子化の影響で学生が少なくなり、経営が難しい大学も出てきている。最初、眞紀子さんは「大学の乱立に歯止めをかけて、教育の質の向上を図る」と述べていたが、これまでの出来事はあまりにも行き当たりばったりな感が否めない。漫画の2コマ目では今がちょうど大学入試になる韓国の受験事情と絡めてみた。韓国では日本よりも受験戦争が激しい。警察が受験生を学校まで送迎するなどの過熱ぶりで、だいぶ前に受験でのカンニングが発覚した受験生を不合格にした事で親が大泣きした話を思い出した。
スポンサーサイト


2012.11.08 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする