管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

日本の未来は何色だ

嘉田由紀子滋賀県知事が代表の「日本未来の党」は、どこへ向かう?

前原氏が日本未来の党を批判 「卒原発は空理空論」「きわめて小沢色強い」MSN産経ニュースより。
脱原発新党、生活が合流 「日本未来の党」嘉田氏が代表 朝日新聞デジタルより。

衆院選の告示日まで1週間を切り、第3極の勢力が大きく動いている。嘉田由紀子滋賀県知事が原発依存から脱却する「卒原発」を掲げ、新党「日本未来の党」を結成することを発表した。脱原発を明言している「国民の生活が第一」が「日本未来の党」との合流を発表、「減税日本~」、「みどりの風」の一部の議員も合流することになると、61人の議員数となる。「卒原発」と「脱原発」の違いはどこにあるのだろうと、一瞬、考えたが、よくわからない。日本未来の党は10年以内にすべての原発を撤廃すると打ち出しているが、民主党の前原氏は「空理空論」と批判している。日本維新の会の石原代表は、合流時の文書に明記してなかった原発について、「2030年代までにフェードアウトする」と見通しを立てている。

暗闇の登別「泊原発なければ冬乗り切れぬ」 北海道大規模停電ルポ MSN産経ニュースより。
原発に関しては、福島のこともあり、100%原発に頼るのは難しいと痛感している。だが、いきなりゼロにするというのもあまりにも現実からかけ離れている気がする。北海道の登別では暴風の影響で鉄塔が折れ、市民の人たちは停電により寒さに耐えている日々が続いている。私が住んでいるところも雪国であるが、北海道の寒さのことを考えると、いきなりこんなことになったらとゾッとする。
スポンサーサイト


2012.11.30 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする