管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

エビージョとザリガニ

アメリカザリガニは海外では普通に食べられていますが…。
ザリガニの食べ方 日本ザリガニ研究所
エビ大好き女子 エビージョ急増のワケとは?ZIP!ハテナビより。
ザリガニ上手い?教えてgooより。
クルマエビ 近縁種 Litopenaeus vannamei (Boone, 1931)ウィキペディアより。
元ネタは1月9日放送の「ZIP!」のハテナビのコーナーから拝借した。「エビ大好き女子=エビージョ」を特集していた。大きめのエビはブラックタイガーなどがあるが、それに変わるものとしてバナメイが出回っている。ブラックタイガーよりも安価で殻も剥き易いという事で、自分で調理する人も増えているという。私自身は食べるのは好きだが、殻をむくのが苦手である。たまに茶碗蒸しに入っていて丸ごと調理したほうが栄養的にもいいのは分かっているが、殻をむくと無残な姿になる。

2コマ目でクロウリーが大量のザリガニを王ドラたちに見せている。王ドラたちは戸惑っているが、アメリカでは普通に食用として食べられている。日本には余り馴染みがないように見えるザリガニだが、海産物が手に入りにくい時代に食べられていたと思われる。アメリカザリガニは子供の時に飼っていた記憶がある。昨年、どこかの川で大量発生しているニュースを知った。現在、海外から持ち込まれた外来種(ブラックバスなど)を食用にする試みがなされてる。日本ザリガニ研究所のページでも調理の仕方が紹介されているが、日本ではあまり奇麗でない箇所に棲息する事が多く、寄生虫などの問題もあるため、安易に食べるのはおすすめできないとしている。
スポンサーサイト


2013.01.12 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする