管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

体罰自殺受け、各校の部活顧問聴取へ

大阪の高校で部活の顧問に体罰を受けた男子高校生が自殺…。体罰の意味を間違っている先生が多すぎる。
体罰自殺受け各校の部活顧問聴取へ 福井県教委、公立中高校を対象に Yahoo!ニュースより。
大阪の桜宮高校のバスケット部の顧問の男子教諭から体罰を受け、その翌日に男子生徒が自殺した問題で、大阪市の橋下徹市長が男子生徒の自宅を訪れ、謝罪した。橋下市長自身、ラグビー部に所属していた時の経験から「気合を入れるのに叩くのはあり得る」と話していたが、今回の問題で「考えを改めないと行けない」と述べた。

いわゆる運動をしてる(過去にやっていた)体育会系の先生は体罰に対してあまり抵抗を感じない傾向にある気がする。一方で、受けた側も我慢しなければと言い聞かせてる事もあったのではないか。以前の大津のいじめ自殺の事件でも自殺した生徒の担任や中学の校長の発言等に違和感や憤りを感じていた。そういう先生の下で指導を受けた生徒も体罰を受けても抗議できない雰囲気になっていたのも当然であろう。自殺した生徒が亡くなる前日に30発殴られたと両親に話していたと聞いたときは、本当に鬼だと思った。キャプテンをやっていた生徒は責任感が強く追い込まれたのかもしれない。何発だろうが、相手を追い詰めるだけでは指導とは言わない。ただの人殺しだ。
スポンサーサイト


2013.01.13 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする