管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

巨人、大鵬、卵焼き

相撲の一時代を築き上げた名横綱、逝く。

元貴闘力「親不孝ばかりした」最期を見届ける…大横綱・大鵬死去 スポーツ報知
たまごひとつの幸せ 風のいろより。
大相撲で歴代最多の32回の記録を持つ、第48代横綱、大鵬の納谷幸喜さんが心室瀕拍のため亡くなった。72歳だった。
1960年の高度成長期に活躍し、子供の好きなものの代表として、「巨人、大鵬、卵焼き」の流行語が生まれたのはあまりにも有名である。新聞には活躍した歴代の横綱たちの追悼の言葉が書かれていた。初場所中の訃報に、横綱、白鵬も弔問に訪れた。自らの名前も大鵬さんから取ったという事もあり、「3人の父の一人が亡くなった」と涙ぐんだ。

また、大鵬さんの娘の婿だった、元貴闘力の鎌苅忠茂さんも、最期を見届けた。鎌苅さんは「大嶽部屋」を継いだが、野球賭博で関わったことで解雇され、離婚した。私自身、野球賭博の一件はすっかり忘れていたが、現在、焼肉店のオーナーを営んでいる鎌苅さんの言葉を聞いて、本当に偉大な人だったと感じた。
スポンサーサイト


2013.01.22 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする