管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

監視レーダー使用を主張、中国国防省が全面否定

大気汚染、レーダー照射、厄介な問題ばかりが…。


【中国大気汚染】注意報、警報発令も検討 「PM2・5」観測態勢強化へ 環境省が緊急行動計画 MSN産経ニュースより。
【レーダー照射】「監視用レーダー使用」 中国国防省が主張「日本側は事実ねじ曲げ」同上より。

先日描いた「中国大気汚染、西日本にも影響」の続きになる。大気汚染は西日本だけに留まっていなかった。東北などでも確認され、PM2.5の濃度の観測局を約550から1300局までに増やすことになった。環境省はこれに関する緊急行動計画をまとめ、将来的には光化学スモッグなどのように「注意報」「警報」の発令も検討する。光化学スモッグは子供の頃に聞いたことはあった。PM2.5の観測値を県のHPに掲載する事にした福岡の方でも、数値が高い日は、保育園で子供が外で遊ぶのを控える対策も出していた。

先日の19日に中国海軍の艦船が海横須賀基地所属の護衛艦「おおなみ」搭載の哨戒ヘリコプターに対し、30日には海自佐世保基地所属の護衛艦「ゆうだち」に対し、射撃管制用レーダーを照射したとする日本の説明に対して、中国国防省は「事実と異なる」と全面否定し、監視用レーダーを使用したと主張した。更に「日本は事実を捻じ曲げている」と避難をしている。漫画ではそれに対して憤慨する山田先生に対し神様は、「中国大気汚染」の記事で登場したPM2.5太郎に中国の軍艦に対して反撃させるアイデアを出している。
スポンサーサイト


2013.02.08 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする