管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

世界一速い高校生

世界記録タイを超えて、夢の9秒台へ?
桐生祥秀 日本人初の9秒台ならず…快挙達成は持ち越しに Yahoo!ニュースより。
桐生祥秀 ウィキペディアより。
陸上界で一人の高校生が注目されている。先月の29日に織田記念国際男子100メートルで京都の洛南高校の3年生、桐生祥秀選手が10秒01を出した。これはジュニアの世界記録タイ、日本記録2位となる。日本記録は10秒フラットだが、日本人が未だに出していない9秒台を出すかどうか注目されている。TVのニュースで彼の走りを見ていたら、中盤で追い上げているのが特徴である。5日の陸上セイコー・ゴールデングランプリ東京では10秒40の3位だった。9秒台はならなかったもの、本人はこれから頑張りたいと意欲を見せていた。

漫画の2コマ目はラーメンマンたちがトレーニングをしているところである。ラーメンマンは短距離が苦手だと発言しているところにクロウリーが疑問を投げかけている。当初は得手不得手の違いだと描こうと思っていたが、訳あって超人パワーをセーブしていると変更した。確かに「キン肉マン」で足の速さを売りにしている超人がいたかどうかは記憶にない。初期の超人オリンピックでは空を飛んで速さを競う競技があった。キン肉マンは飛ぶのが苦手だと言っていたが、やはり得手不得手なのだろうか。
スポンサーサイト


2013.05.06 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする