管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

読者プレゼント水増し、訴えた女性社員解雇

読者プレゼント水増し、訴えた女性社員解雇…正直者が馬鹿を見る、こんなのありですか?

読者プレゼント水増し 訴えた女性社員を解雇 秋田書店「賞品を不法に窃取」MSN産経ニュースより。
秋田書店、雑誌懸賞の当選者水増し 女性漫画誌など「企業提供減り…」同上より。
秋田書店の漫画雑誌の読者プレゼントの当選者数を水増しした問題で、同社で不正を訴えた女性社員を「プレゼントを盗んだ」という理由で解雇していたことが明らかになった。

女性が加盟している労働組合によれば、女性は不正のあった雑誌のプレゼント業務を約4年間担当し、前任者からの引継ぎで当選者の水増しを知る。女性は不正をやりたくないと上司に相談したが、「ここで働くのは難しい」といわれる。女性はそれに関わることで、体調を崩し、23年9月から休職。昨年2月末に「読者プレゼントを発送せず、窃取した」という理由で解雇通知を受け、翌3月末に解雇された。

この問題が発覚したのはどうしてかと思っていたが、一言で言えば、内部告発によるものだった。(不正をしなければ)ここでは働けないと言われている時点で、脅迫である。不況の影響で懸賞用の賞品を手に入れるのが難しくなっているとTVで言っていた。小型ゲーム機を1台買うのに店を何軒もはしごしなければならないという。女性はそれが原因で体調を崩したのに、プレゼントを盗んで得する理由が分からない。「賞品は発送をもって変えさせていただきます」と言うだけなら、賞品を送った人にしか分からない。それが、当選者数や架空の当選者を偽ってまで、懸賞をやる必要があるのか、と疑問を感じずにはいられなかった。
スポンサーサイト


2013.08.22 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする