管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

与野党、猪木氏の懲罰動議提出

スポーツと政治は別問題?

アントニオ猪木氏の懲罰動議提出、無許可訪朝で与野党 SANSPO.COMより。
人は努力と根気に頭を下げる。巻き返せ、佐藤靖子! 会社で犬、猫を育てる社長の日記より。
懲罰事犯 ウィキペディアより。
自民などの与野党は許可なしに北朝鮮を訪問した日本維新の会のアントニオ猪木参院議員の懲罰動議を提出した。ここで触れられている懲罰動議は、ルールを守らなかった衆参両議院の議員に対して、懲罰を与える事ができるというもの。猪木氏はスポーツ交流を目的に、金正恩第一書記の側近であり伯父でもある張成沢国防副委員長(国家体育指導委員長)と会談した。この訪朝に関しては参議院が許可しなかったにも関わらず、猪木氏は強行した形となる。以前からスポーツ交流を目的に訪朝してる猪木氏だが、今は参院議員という立場である。他の議員が批判するのは当然の事である。北朝鮮の問題を彼なりに考えているつもりかもしれないが、複雑な気持ちである。

マンガで触れているのは7月の参院選で新党大地から出馬し、落選した内山晃氏についてである。2007年に「消えた年金問題」が浮上し、年金特例法案強行採決の際に、桜田義孝委員長に飛び掛り羽交い締めしたため、30日の登院停止の処分をくらった。年は猪木氏よりは若いとはいえ、体格は圧倒的にあちらが上だ。無茶をすれば怪我では済まされないであろう。
スポンサーサイト


2013.11.08 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする