管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

亀田大毅、判定負けで防衛?

計量失敗で王座を剥奪された相手にまさかの…

【BOX】大毅、コーラがぶ飲み男にまさかの負け!まさかの防衛!スポーツ報知より。
3日、大阪・ボディメーカーコロシアムで行われた、IBF世界スーパーフライ級王者の亀田大毅が、計量失敗で王座を剥奪された全WBS同級王者のリボリオ・ソリスの試合で、1-2の判定負けで王座統一にならなかった。前日、IBF側は亀田が負けた場合王座は空位になると説明していたが、それを翻し、ソリスが計量失敗の時点で勝敗に関係なく、亀田の初防衛が決まると説明した。

ソリスは、前日に計量で1.1kgオーバーし、その後にコーラをがぶ飲みしたらしい。その相手にわずか差での判定負けで亀田本人は相当ショックを受けた顔をしていた。だが、その直後に自動的に防衛が決まったと聞かされ、そうとう後味が悪かった。IBF立会人のリンゼイ・タッカー氏が説明したようだが、まったくすっきりしない。

ボクシングの亀田三兄弟が知られるようになってかなりの年月が経った。父親を含めていい意味でも悪い意味でも話題になっていた。長男の興毅選手も最初は挑発的なパフォーマンスであまり好きになれなかったが、いろいろともまれたこともあってか、礼儀正しい一面も見られるようなった。2人の兄が「兄弟の中でセンスが一番」と認める三男の知毅選手は、マイペースながらも武者修行をしながら力をつけてきた。何よりも、問題行動の多かった父親離れしたのが三兄弟に幸いしたと思う。
スポンサーサイト


2013.12.06 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする