管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

食物アレルギーの子供増加

食物アレルギー、時には生命に関わる恐れが…。

食物アレルギーの子供増加 NHKニュースより。

先日、もらった餅を食べたら、次の日あたりに目がかゆくなった。もち米の食品(おかきなど)を多く食べると体がかゆくなったりすることがある。何らかのアレルギーを持っている人は珍しくない時代となった。私はそこまでは行かないもの、人によっては生命に関わる事がある。

文部科学省の調べで、食物アレルギーを持つ子供が全体の4.5%にあたる45万人いることがわかった。9年前に比べて1.7倍に増えていることがわかった。この前、食物アレルギーを持つ女の子がその原因となる給食を食べて亡くなった事故があった。食物アレルギーを持つ子供が増えていることで、学校はそれぞれの子供に応じた対策を取っている。一方で、医者の診断書を出しているケースは21%に留まっており、はっきりとした根拠がないまま対応しているケースもあるという。

TVでとある学校が紹介されていたが、その学校では診断書を出すことが条件となっている。血液検査でアレルギーの症状がわかっても、実際に症状が出るのかは、それを食べてみないとわからない。こうすることで、症状の重い子供にも対応できるようになったという。その中で、専門医に診てもらっている女の子がいたが、その食物に関しては、少しずつ口にしても症状が出なかった。周りにアレルギーの専門知識を持つ医師が少ないため、どうしていいかわからないと思っている人も少なくないと思う。それは年齢に関係なくアレルギーに悩む人に共通している。食べるものが限られてしまうことは非常につらいことだ。それを軽減するためにお互いに情報を交換することも必要だ。
スポンサーサイト


2013.12.18 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする