管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

最後までクルシミマシタ-猪瀬都知事、最後の登庁

イブが最後の登庁…年末のドサクサに
猪瀬知事が辞職 師走の都庁ドタバタ、広報紙は差し替え 朝日新聞デジタル
24日の都議会で、猪瀬直樹東京都知事の辞職が正式に同意された。医療法人「徳州会」グループから5千万円を受け取った問題で19日に辞職願が提出されており、全会一致で認められた。歴任の東京都知事の中ではもっとも短く、わずか1年で辞職となる。最後の登庁となった今日は猪瀬都知事はあわただしく、都庁の職員などに挨拶に回り、途中で共産党の議員が百条委員会の設置の取り下げに抗議するかのように「質問回答書」の書類を渡そうとする一幕もあった。それは結局、秘書に手渡されたが、5千万円受け取りの問題は辞職で終わりというわけには行かない様子だった。昨年の石原前都知事(当時)のように花束を渡されることもなく、慌しく都庁を去っていった。

男性更年期障害の基礎知識
漫画はたまたま今日がクリスマスイブだったので、都知事を辞職した猪瀬さんのために、神様がプレゼントを持っていくネタである。神様は5千万円受け取り問題について追求されたことに触れ、猪瀬さんは不機嫌になっている。議会で周囲の議員に追及されたときの猪瀬さんは背広から滴り落ちるほどの汗で、見ているこっちが不安になったほどだ。2コマ目で神様が渡そうとしているのは、自律神経系の薬である。ご本人が『男性の更年期』かどうかしらないが、ちゃんとある。男性の更年期については、漫画家のはらたいらさん(故人)が著書で告白したことでも知られる。
スポンサーサイト


2013.12.24 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする