管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

名護市市長選挙、稲嶺氏当選

仲井真知事の辺野古埋め立て承認に対して、稲嶺氏は…

仲井眞弘多 ウィキペディアより。

【名護市長選】稲嶺氏「無責任だ」知事批判 仲井真氏は「結果分析したい」MSN産経ニュースより。
沖縄県名護市で行われた市長選挙で、米軍普天間基地の辺野古移設反対を掲げた、現職の稲嶺進氏が再選した。稲嶺氏は当初からの移設反対を貫く姿勢を示し、仲井真知事の埋め立て承認を「今からどうこうできない」と述べたことに対し、稲嶺氏は「知事として無責任」と批判した。

埋め立ての承認をした知事と安倍総理が対談したとき、知事は当時車椅子に乗っていた。その直前に腹痛で入院し、療養中であったのだ。今まで移設反対を示していた知事がなぜ今頃になって承認したのか、移設を反対してる市民の怒りももっともかもしれない。一方で、賛成している人の意見があまり出てこないのがきになった。辺野古の移設で経済効果も期待している市民もいる。米軍基地問題は沖縄だけの問題ではないのは分かっている。ただ、反対ばかりの意見がメディアで目立つあまり、問題の解決の糸口が見えてこないのも事実だ。
スポンサーサイト


2014.01.20 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする