管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

高崎山10代目ボス、ベンツの側近に

高崎山のベンツの後継者、決まる

高崎山10代目ボスにゾロメ ベンツの側近が昇格 大分 Yahoo!ニュースより。
追放されて復帰したけど今はもう・・・ボス猿ベンツに見るニホンザルの世界 NAVERまとめ
ベンツ(ニホンザル) ウィキペディアより。

大分県の高崎山自然動物園のニホンザルの10代目のボスに、ベンツの側近でもあるゾロメ(推定27歳)に決まり、2日にC群のボスの就任式があった。これまでボスとして君臨してきた9代目のベンツは昨年の12月を最後に姿を見せなくなっていた。それ以降、何度も捜索が行われたが、園の慣習により1ヵ月後の1月17日に死亡認定がされた。

ベンツは高級車のメルセデス・ベンツに因んでつけられた。名前にふさわしく、数々の伝説を残した。特に別の群れのメスを追い回したことでボスの座を追われながら、後に2つの群れのボスとして復活したことは有名である。一旦群れを離れると群れに戻るのは難しいらしいが、ベンツのケースは珍しい。他の動物でも死期が近づくと姿を消すというのがあるが、ベンツもそれを感じていたのかもしれない。なお、最近の研究では野生のニホンザルの群れにはボスは存在しないとも言われているようだ。よくTVのニュースでも言われるように野生のニホンザルは人里に降りてくるが、複数で見かけるケースはほとんどない。もしかしたら、動物園などの狭い範囲内のサル山とは生態は違っているのかもしれない。
スポンサーサイト


2014.02.04 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする