管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

浦和レッズ横断幕問題で、無観客試合開催処分

横断幕を掲げた理由があまりにも幼稚すぎる。
浦和レッズ横断幕問題 サポーターはなぜ「JAPANESE ONLY」を掲げたのか ハフィントンポストより。
浦和レッズ戦で「差別的」横断幕 サポーターは対応が鈍いと批判 J-CASTニュース
フーリガン化する浦和レッズのサポーター。ネットでの反応。NAVERまとめ
8日にJ-1浦和レッズ-サガン鳥栖戦が行われた埼玉スタジアムで、浦和レッズのサポーターが「JAPANESE ONLY」の横断幕を掲げた問題について、Jリーグは23日のホームゲームの試合を「無観客試合」とする制裁処分を出した。Jリーグで無観客試合が行われるのは初めてのことである。また、横断幕を掲げた男性3人を含めた約20人のサポーターに浦和戦の無期限入場禁止処分を下した。

「JAPANESE ONLY」を直訳すると「日本人以外お断り」となる。自分でサイトを作ったことがある人はこのような言葉を目にしたかもしれない。これを掲げたサポーターはどういうつもりだったのかと思っていたら、ハフィンポストでは、「海外からの観客が増え、応援の統制が取れなくなったこと」に対し、「(横断幕を掲げた入り口)裏口は『聖域』=自分たちが応援してきた場所」という意味で記したと書いてある。当人たちは、差別的意図はなかったと反省しているが、今までのマナーの悪さから考えると、非常に重い問題だと思った。

NAVERまとめでは浦和レッズのサポーターのマナーの問題をまとめたものがある。海外でのサッカーの試合で、サポーターがフーリガン化する問題は、以前から知っていた。それに比べて、日本のサポーターはマナーがいいとほめられていた時期もあった。だから、サッカーに詳しくない私がこの問題を目にしたときは驚いた。まとめに載っているのはほんの一部ということだが、心無い一部のサポーターのために、大半のまともな人たちが心を痛める事態となっているのは、由々しき問題である。無観客試合1回で1億円の損失と聞いたが、金銭面だけではない。浦和レッズの槙野智章選手は自身のツイッターで、この横断幕の問題について嘆いている。サポーターがいてこそのサッカーのはず、選手の足を引っ張って悲しませることはして欲しくない。
スポンサーサイト


2014.03.14 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする