管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

「ワガシ」の恩

卒業の歌として定着した「仰げば尊し」、作者が長い間不詳だったが…?

仰げば尊し 童謡・唱歌 歌ネットより。
仰げば尊し ウィキペディアより。
今日当たり、中学校の卒業式があったところも多かったかもしれない。漫画では卒業の歌として知られる「仰げば尊し」をネタにしているが、単なるダジャレになってしまった。「わが師の恩」を「和菓子の恩」と勘違いしていた時期があったような気がする。

「あおげば尊し」原曲の楽譜発見 19世紀米国の歌 2011/01/24 21:37 【共同通信】47ニュースより。
2007年に日本の歌百選として選ばれたが、長い間作曲、作詞が不詳とされていた。しかし、2011年の1月に「仰げば尊し」の原曲の楽譜が発見され、19世紀の米国の歌であることが明らかになっている。「Song for the Close of School」が原曲のタイトルとなっている。日本でも複数のアーティストのカバーが存在する。作詞者は、T. H. ブロスナン、作曲者は、H. N. D.と表記されている。作曲者がイニシャルのみの表記となっているのは、未婚の女性がイニシャルのみ表記する習慣があったので、女性でないかという説もある。最近では、現在のアーティストの曲を卒業式で歌う学校も増えてるらしいが、このような歌は大事にしていかなければならないと思う。
スポンサーサイト


2014.03.17 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする