管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

遠足バス手配ミスのJTB社員、生徒装い手紙

遠足バスの手配ミスのJTB写真、生徒装って自殺をほのめかす手紙を届ける

生徒装い「遠足中止を」と手紙 バス手配ミスのJTB中部社員 日本経済新聞より。
旅行会社「JTB中部」の多治見支店の男性社員が岐阜県立東濃高校の遠足で使う予定だったバスの手配ミスを隠すために、生徒を装い自殺をほのめかして遠足の中止を求める手紙を学校に届けていたことが、29日、学校などの取材で明らかになった。

学校によると、遠足前日の24日にこの社員から学校付近に落ちていたとされる手紙を届けられたという。「遠足に行くのが死ぬほどつらい」といった内容が記されており、学校はすぐに全校生徒への参加の確認をしたところ、問題がなかったとし遠足の血行を決めたが、遠足当日にバスが手配されていなかったことが判明。延期となった。JTB中部が調べたところ、社員が手配ミスを認め、ばれないように偽装の手紙を送ったと話したという。

この時期は学校では遠足や修学旅行など、外での行事が多くなる。私自身、外でのイベントが苦手なほうだったが、この社員のやり方はあまりにも幼稚すぎる。学校の玄関に落ちていたという時点で、あまりも不自然すぎる。学校の行事がらみで「行事を中止しないと、何かをする(人に危害を加えるなど)」といった手紙が送られたりする事件は、過去にも何度も起きている。犯人が特定されにくいため、行事を中止せざるを得ないといった処置がとられる。直接、人を傷つけなくても、多くの人に迷惑をかけることには変わりない。

スポンサーサイト


2014.04.30 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする