管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

マイクロソフト、IEの深刻な脆弱性修正プログラム配布

インターネットは閲覧できても、ブラウザについて理解してるとは限らない。

米Microsoft、IE脆弱性に対応する修正パッチの緊急配布開始 INTERNET Watchより。
「IEに脆弱性」で年配社員パニック web R25より。
アメリカのマイクロソフト社は、1日、Internet Explorer6以上の深刻な脆弱性に関する修正プログラムの緊急提供を開始した。4月26日に脆弱性が発表されて以来、IEの一時使用停止、別のブラウザを使うなどの呼びかけを行っていた。そのため、さまざまなサイトでは一時的に対応ブラウザをIEを外すなどの処置がとられていた。4月9日にサポート停止となったWindows XPユーザーに対しても、特別に提供される。更新の設定を自動にしていれば、ユーザーは特に作業を必要とはしない。

【どっちがいいの?】Google ChromeとMozilla Firefox NAVERまとめより。
IEコンポーネントブラウザ ウィキペディアより。

私は大分前から、IE以外のブラウザを使い始めた。IEでは重くて閲覧しづらく感じるようになり、いろんなブラウザを探しては、試していた。IEの脆弱性が発表されて、推奨されたブラウザはGoogle Chrome、Firefox、Operaなどがあった。Internet Explorerを共有するIEコンポーネントブラウザ(ブラウザの機能によって切替も可能なものもあり)に対して、デフォルトは非IEコンポーネントとなる。

ユーザーはIEが半分以上を占めているもの、最近、FirefoxやChromeもユーザー数を伸ばしている。閲覧がサクサクできる、機能が使いやすいなど、人によって好みが分かれると思うが、試行錯誤して使いやすいブラウザを探すのも面白いと思う。
スポンサーサイト


2014.05.03 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする