管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

3Dプリンターで拳銃を製造の男、逮捕

3Dプリンターで銃を製造した大学職員の男逮捕…このような考えの持ち主が不特定多数いると思うと恐ろしい。
日本発の3Dプリンター銃「Defender Mk.II」など所持容疑で逮捕、一体どのようにして銃を作ってしまったのか? GIGAZINEより。
3Dプリンターで拳銃製造か 所持容疑で逮捕 NHKニュースより。
樹脂製3Dプリント銃、金属探知機で検知できず 読売新聞より。

最近、いろんな分野で注目され始めた3Dプリンター。樹脂などから立体的にものを造り出すことができるこの機械で拳銃を製造し、自分が作った拳銃で撃ったりする動画などを投稿していた大学職員の男が逮捕された。たまたま、GIGAZINEのページで男が動画サイトで投稿していた様子のキャプチャーや、本人のツイッターの書き込みまでも掲載されていたのを見たが、正直、こんな考えの人が拳銃を作っていたのかと、恐ろしくてかなわなかった。「弱者は自衛用の銃を持つべき」という考えで銃を作ったと述べているようだが、まともな人間ばかりが銃を持つとは限らないから、規制されるのである。このような銃を製造できる知識がある人間が悪用すれば、日本の治安にも大きく影響する。

逮捕の男、米サイトで設計図入手 3Dプリンターで銃  日本経済新聞より。
リベレーター (3Dプリント銃) ウィキペディアより。
Defense Distributed 同上より。
3Dプリンター銃「評価を」 図面公開の米国人が声明 朝日新聞より。
逮捕された男は、アメリカの非営利団体のサイトで公開していた3Dプリンター銃の設計図をダウンロードしたと供述した。ここの管理人は容疑者の男とツイッターで接触があったと明らかにし、製造した銃を撃っている動画も観ていたという。管理人の男性は男が作った銃を評価はしていたが、アメリカと日本では法律が違う。モデルガンでも殺傷能力があるものに改造すれば、罪になる。
スポンサーサイト


2014.05.09 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする