管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ドラえもん、全米デビュー

ドラえもん、アメリカに進出?アメリカ版のアニメの変更はどうなる?
ドラえもん、ついにアメリカで放送開始 BLOGOSより。
アメリカ版ドラえもんは日本とこんなに違う!英語・文化の違いがカオス!NAVERまとめより。
藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記 ブロードバンド君
ドラえもんのアニメが今年の夏にアメリカで放映されることが決まった。ドラえもんは、35の国と地域で放映され、東アジアや東南アジアで高い人気を誇っている。アメリカで放映されるのが初めてというのは意外な気もするが、これにはアメリカのアニメ事情も関係していると思われる。

アメリカに放映されるのを合わせ、アニメの設定をアメリカ向けに変更する箇所がかなり多い。登場人物の名前もドラえもんを除き、英語風になったり、アニメの舞台が「アメリカの架空の場所」となる。そして、アメリカは子供向けアニメの表現が厳しいことで知られる。過去には「美少女戦士セーラームーン」などがアメリカに進出したが、ドラえもんも例外ではない。特に「健康的な食生活」を推進するこの国では、ドラえもんのどら焼きを食べるシーンの短縮などが変更点に挙げられた。ジャイアンがのび太に暴力をふるったり、しずかちゃんのお風呂のシーンも変わってしまうのか。だいぶ前に、トリビアの泉に取り上げられたドラえもんのそっくりさんのブロードバンド君を以前、ネタに描いたことがあったが、該当のサイトに久しぶりに言った。相変わらず健在のようだ。

スポンサーサイト


2014.05.16 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする