管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

WDPで作ったサイトが改ざんのターゲットに

無料ツールは便利だけど…

Web Diary Professional ウィキペディアより。
日本のブログツール「Web Diary Professional」が標的に、改ざん多発 インターネットニュースより。
平等院も被害…サポート切れで50万サイト危険 読売新聞より。
ブログ作成ツール「WDP」、使用サイトの8割に問題……バックドア設置の例も RBB TODAYより。
日本のブログ用開発Perlプログラム「Web Diary Professional」を使ったサイトが、改ざんのターゲットとなっている。世界遺産の平等院の公式サイトでも、お知らせの部分のページが改ざんされ、偽物と思われる高級ブランド品の販売サイトに誘導するプログラムが埋め込まれていた。WDPは2009年4年にサポート終了となっているが、WDPを使っているサイトの8割に問題があるとされる。平等院のサイト自体は有料ツールで作成していたが、更新が多いお知らせのページなどはWDPを使っていた。

提供元のWeb Libertyでは、別のプログラムの移行、使う場合はセキュリティの向上対策を推奨している。フリーのツールでも有料の物と遜色がないものもある。しかし、サポートが終了すれば、プログラムの脆弱性を突かれる恐れもある。無料であれ有料であれ、日ごろからアップデートの確認をすることが大事である。
スポンサーサイト


2014.06.16 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする