管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

倉敷女児監禁事件

女児を監禁した容疑者の異常性…。

倉敷女児監禁、動機・防音部屋・凶器・・・明らかになる事件の真相 NAVERまとめ
小5女児「監禁後も脅された」 追い詰め、逃走防止か 西日本新聞より。
新潟少女監禁事件まとめ【自宅に少女を9年以上監禁した佐藤宣行】NAVERまとめ
岡山県の倉敷市で11歳の少女が誘拐、監禁された事件で、19日に岡山市の自称イラストレーターの男の家に警察が突入し、アニメを観ている少女を監視している男を発見。少女は無事保護され、男は逮捕された。警察が自宅に突入した際に、少女を「自分の妻です」と説明していたことが明らかになった。さらに捜査を進めていくにつれて、容疑者の事件の計画性が明らかになった。以前、仕事のためと称し、少女監禁していた部屋を防音リフォームしていたことが業者の話から明らかになった。母親が容疑者の車を以前から目撃し、ナンバーを記憶していた。容疑者がナンバープレートを偽装するところも近所の人に目撃されていた。

新潟少女監禁事件 ウィキペディアより。
この事件は親や近所の人たちの目撃情報などで、早く解決したが、15年前に新潟で10年も監禁された少女の事件を思い出し、発見が遅かったら、このようになってたかもしれないと思うとぞっとした。海外でもかなりの監禁事件が起こっているが、この事件が明らかになった時は、かなりショックを受けたことを覚えている。被告の男と同居していた家族も、女の子が監禁されていたことを知らなかった事に驚きと不信感を隠せなかった。あれからかなりの年月がたったが、NAVERまとめによれば、保護されたときは自力で歩くこともできないくらい衰弱していたが、家族との生活で徐々に日常を取り戻しつつあると知り、ホッとした。倉敷の事件で容疑者が「(少女を)調教して、自分の思い通りに育てたかった」と自供したあたりで、得体のしれない気持ち悪いものが込み上げてきた。そして、少女を人間として扱っていないのだと、嫌悪した。
スポンサーサイト


2014.07.25 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする