管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

デング熱、69年ぶりに国内で感染確認

デング熱、戦後で初めて国内で感染確認…。
代々木公園で蚊に刺されたか 都が駆除進める NHKニュースより。
デング熱とは? 症状は? 予防法は? 埼玉で2例目の感染確認 ハフィントンポストより。
10代女性がデング熱に感染 国内では戦後初 さいたま市内で受診、容体は安定 MSN産経ニュースより。
厚労省「冷静に対応を」 デング熱、国内感染69年ぶり確認 日本経済新聞より。
厚生労働省は埼玉県内に住む10代の女性が、東南アジアで流行しているデング熱に感染したと発表した。女性は東京都都内の学校に在学中であるが、海外の渡航歴がなく、国内で感染したとみられる。さらに女性と同じ学校の埼玉県の20代の女性と20代の男性の感染が確認された。3人は東京の渋谷区の都立代々木公園でダンスの練習をし、そこで蚊に刺された疑いがあると見られ、東京都は念のために蚊の駆除を進めている。なお、同じ頃に30人ほど活動していたが、感染の確認はされていないという。公園内で蚊を採取したところ、デングウイルスは確認されなかった。29日の朝まで3人がいたと見られる場所の周囲を立ち入り禁止にし、蚊の駆除を進めるという。

デング熱に関するQ&A 厚生労働省
デング熱を媒介する蚊は主に熱帯地方で生息するネッタイシマカ、日本のほとんどに生息するシトスジシマカも媒介することがある。10代の女性と20代の女性は症状は落ち着いてるが、20代の男性は発熱の症状があり、入院中である。ほとんどは発病して1週間で回復するが、稀に重症化して死亡する場合もある。発熱などの症状が出た場合は重くならないうちに医療機関に受診が必要となる。

スポンサーサイト


2014.08.28 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする